Google 広告アカウントの強制停止について

Google は法的要件の遵守とユーザーの安全を重要視しており、ユーザー、Google、またはパートナーを危険にさらす行為があった場合には、アカウントの強制停止という措置を講じることがあります。

広告主様のアカウントが強制停止された場合は、アカウント内に通知が表示されるほか、メールでも通知が送信されます。

 アカウントに関するトラブルシューティングを使用すると、自動的にアカウントのステータスまたは強制停止を確認し、次に必要な手順を確認できます

 

はじめに

  • 強制停止されたアカウントでは、広告掲載および新しいコンテンツの作成はできません。ただし、広告主様は強制停止されたアカウントや関連するすべてのレポートに引き続きアクセスできます。
  • 強制停止中のアカウントに関連するアカウント(同じメールやお支払い方法を使用しているアカウントや、同じクライアント センター(MCC)アカウントにリンクされているアカウントなど)は、強制停止される場合があります。
  • 強制停止中の Google 広告アカウントにリンクされている Merchant Center アカウントは、強制停止される場合があります。
  • 広告主様が新規作成するアカウントがすべて強制停止される場合があります。

アカウントが強制停止される理由

Google 広告ポリシー利用規約は、ユーザーと広告主様に安全で健全なサービスを提供することを目的としたものです。Google のポリシーまたは利用規約に違反していることが判明した場合、アカウントが強制停止される場合があります。

アカウントが一時的に強制停止される理由は他にもあります。詳細は以下のとおりです。

1. Google 広告ポリシー

Google 広告ポリシーの違反による強制停止について詳しくは、こちらをご覧ください。

2. 年齢に関する要件

Google アカウントの年齢制限に違反していることが判明した場合、お客様のアカウントは強制停止されます。

ここでいう年齢とは、Google 広告アカウントと関連付けられている Google アカウントを作成する時に入力したものです。Google アカウントを作成する際に、会社の設立年ではなくご自身の年齢をご記入ください。

詳しくは、Google アカウントの年齢制限についての記事をご覧ください。

3. Ad Grants のポリシー

お客様の Google Ad Grants アカウントが Google Ad Grants のポリシーに違反している場合は強制停止されることがあります。

詳しくは、Ad Grants のポリシーをご覧ください。

4. アカウントの不正使用

許可されていないユーザーが Google 広告アカウントにアクセスしようとしていることが判明した場合、不正な請求から保護するためにアカウントが一時的に強制停止されます。

詳しくは、アカウントのセキュリティ維持についての記事をご覧ください。

5. 請求とお支払いに関する問題

請求とお支払いに関して、お客様のアカウントは、以下のいずれかの理由により強制停止される場合があります。

  • プロモーション コードの不正利用: 広告主様がプロモーション コードを販売したり、1 つのアカウントで複数のプロモーション コードを使ったりしようとした場合、そのアカウントは強制停止されることがあります。詳しくは、プロモーション コードの国別要件をご確認ください。
  • チャージバックのリクエスト: Google 広告アカウントへの正当な請求に対して、広告主様が銀行またはクレジット カード会社に差し戻しを指示した場合(チャージバック(代金請求の差し戻し)のリクエスト)、アカウントは強制停止される場合があります。
  • 不審なお支払い行為: 不審または不正なお支払い行為が検出されたアカウントに対しては、ご利用可能額の制限や、アカウントの強制停止をさせていただくことがあります。
  • 未払い残高: アカウントに未払い残高が 1 つ以上ある場合は、一時的に強制停止される場合があります。

停止中のアカウントの問題を修正する

開始

次のステップ

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73067
false
false
false