Google 広告の自動化について

さらなるビジネス拡大と効率化を実現

労力を減らして成果を高める

カスタマー ジャーニーは複数のサイトやデバイスにまたがっており、かつてないほど複雑になっています。マーケティング担当者は、あらゆるタイミングを捉えてユーザーにアピールする方法を掌握する必要がありますが、これを個別に行うことは困難です。そこで役立つのが、自動化ソリューションです。

仕組み

Google 広告のスマート自動入札とスマート広告ソリューションでは、機械学習を使用して数百万ものシグナルをリアルタイムで分析し、効果的なタイミングで適切なユーザーに適切なメッセージを表示します。

自動化ソリューションを使用すれば、広告や単価設定を個別に最適化しなくても、すばやく成果を向上させることができます。

 

スマート自動入札

スマート自動入札では、オークションのたびに入札単価をリアルタイムで最適化できるため、入札単価の管理にかかる時間を大幅に短縮でき、予算の範囲内で成果を高めることもできます。

詳細

 

スマート広告

広告の効果には、クリエイティブの品質が大きく影響します。スマート広告を使用すると、Google の機械学習で個々のユーザーに最適なクリエイティブ アセットの組み合わせが選定されて広告が作成されます。そうして空いた時間で、マーケティング キャンペーンのより戦略的な業務に取り組むことができます。


さまざまなスマート広告の特色:

レスポンシブ ディスプレイ広告

アセット(画像、広告見出し、ロゴ、説明文)をアップロードすると、自動的に広告が生成されて Google ディスプレイ ネットワークで表示されます。

詳細

動的検索広告

このフォーマットでは、ウェブサイトの情報に基づいて広告のターゲットが設定されるため、キーワードベースのキャンペーンでリーチできなかったユーザーにも広告を表示できます。

詳細

レスポンシブ検索広告

表示するテキストを増やして、ユーザーに関連性の高いメッセージを表示する広告を作成します。

詳細

 

デジタル マーケティング代理店の HawkSEM は、スマート自動入札とスマート広告を利用してクライアントの投資収益率を改善しました。
 

コンバージョン数の増加率*

                                                                                          

「これほど短期間で簡単に利益が
得られたことは嬉しい驚きでした。レスポンシブ
検索広告とスマート自動入札の組み合わせは大いに
功を奏し、投資収益率を高めることができました。」

– Sam Yadegar 氏
HawkSEM マーケティング ディレクター

* Google 外部データ、グローバル、2018 年

 

すぐに結果が得られるわけではありません。機械学習では、通常は自動化の効果を確認できるようになるまでに 1〜2 週間の学習期間を要します。キャンペーンの掲載結果は、定期的にアカウントにアクセスしていつでも確認できます。また、必要に応じてご自身で設定を調整することも可能です。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。