Google 運用ガイド: 適切な広告表示オプションで広告の効果を高める

広告表示オプションの公式ガイド


Best Practices logo


広告表示オプションを使うことで、広告に追加情報を表示し、検索結果から直接ユーザーを行動に促すことができます。この記事では、広告表示オプションを使ってユーザーにアピールする方法をいくつかご紹介します。

 

1. Google 広告で広告表示オプションを活用するメリットを理解する

  • ビジネスに役立つすべての広告表示オプションを有効にします。

理由: 広告の有用性が向上し、ユーザーの目に留まりやすくなるため、クリック数が増加します。

  • 広告表示オプションを削除するのではなく、入札単価でクリック単価を調整します。

理由: 広告表示オプションを使うと、安い単価で同等のクリック数を獲得できます。

  • 広告表示オプションの関連性と品質を高めます。

理由: 広告表示オプションは、過去の掲載結果、ユーザーの状況、掲載スペースなどいくつかの要因に基づいて自動的に選択されます。

はじめに: 広告表示オプションを最適化して、広告オプションが表示される可能性を高めます。

広告表示オプションのメリットの詳細

2. Google 広告で広告表示オプションを管理する

  • 綿密な管理を必要とする広告表示オプションを確認します。

理由: 一部の広告表示オプションは自動的に最適化されますが、すべてではありません。適切な対策を講じることで、広告の掲載結果を向上できます。

キャンペーン単位(または広告グループ単位)で広告表示オプションを有効にする

  • サイトリンク表示オプション
    • モバイル優先と標準のどちらのキャンペーンでも、キャンペーンあたり 6 個以上、できれば 10 個程度のサイトリンクを設定します。これにより、オークションのたびに最適なサイトリンクが自動的に選ばれて表示されます。
    • 広告文にない付加情報を盛り込みます(特に掲載結果上部に掲載される見込みの高いキャンペーンやキーワードでは、この点が重要です)。
  • 電話番号表示オプション
    • 大きく価値が異なる複数の商品がある場合は、それぞれに別の電話番号を設定することをおすすめします。
  • コールアウト表示オプション 
    • 広告グループ、キャンペーン、またはアカウントごとに最大 4 件(最小 2 件)のコールアウトを用意します。
    • 広告やサイトリンクですでにアピールしている内容とは別に、商品やサービスの特長を強調します。
  • 構造化スニペット
    • モバイルに配信するキャンペーンには、スニペット値を短く(全角 6(半角 12)文字以内)します。
    • 各ヘッダーにできるだけ多くの関連するスニペットを含めます。

アカウント単位で広告表示オプションを有効にする

要件を満たす場合、次の広告表示オプションが自動的に表示されます。

広告表示オプションを管理する方法の詳細

3. Google 広告で広告表示オプションのレポートを確認し、改善する

  • 広告表示オプションの一致率を確認します。

理由: 広告表示オプションを設定したというだけで、自動的にインプレッションを獲得できるわけではありません。

はじめに: アカウントで広告表示オプションの掲載結果を測定します

  • 掲載結果に基づいて、ユーザーへのアピール度が高い広告表示オプションを確認します。

理由: 広告表示オプションは自動的に最適化されますが、掲載結果を確認することも大切です。クリック率やコンバージョン率の高い広告表示オプションを確認することで、ユーザーの動向をより的確に把握できます。

広告表示オプションを改善する方法についての詳細

 

運用ガイド ニュースレターに登録すると、Google 広告上級者におすすめの方法やサービスの最新情報がメールで届きます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。