不承認となった広告を修正する

現在、勤務時間の調整が実施されているため、テキスト フォーマット以外の新しい広告(動画広告、レスポンシブ ディスプレイ広告、アプリ広告など)については、通常よりも処理に時間がかかっております。

不承認の広告がある場合は、ポリシー マネージャー経由でセルフサービスの再審査請求をご利用ください。ご自身の Google 広告アカウントで数回のクリック操作を行うだけで、ポリシーに関する決定への再審査請求が行えます。

広告が不承認となった場合、その広告を掲載することはできません。広告の掲載を再開するには、不承認となった広告を特定し、Google の広告掲載のポリシーに準拠するように修正してください。

この記事では、広告が不承認となった理由を確認する方法と、広告を修正して再審査を受ける方法を説明します。

手順

広告を修正する手順は、ポリシー違反の種類によって異なります。広告自体が特定の Google 広告ポリシーに違反している(例: 広告が広告の編集に関するポリシーに違反している)場合もあれば、広告のリンク先に問題がある(例: リンクが正しく動作しない、リンク先に禁止コンテンツが含まれる)場合もあります。まず、どのポリシーが問題になっているのかを確認して、下記の中で該当する手順をご覧ください。

リンク先と関係のないポリシー違反の場合は、次の手順で広告を修正します。

  1. [広告と広告表示オプション] ページで、目的の広告または広告表示オプションを見つけます。
    広告のリンク先に適用されるポリシーもあります。広告自体はポリシーに準拠していると思われる場合、リンク先に不承認の原因がないか確認しましょう。リンク先に問題があれば修正したうえで、次の手順に進みます。
  2. 広告または広告表示オプションにカーソルを合わせ、[編集] をクリックします。
  3. 広告または広告表示オプションを編集して、ポリシー違反を解消します。
  4. [保存] をクリックすると、広告は自動的に再審査に提出されます。審査の状況や結果は、[広告と広告表示オプション] ページに表示されている広告のステータスで確認できます。

ポリシーに関する決定への再審査請求

ほとんどの形式とポリシーで、ポリシーに関する決定への異議申し立てを Google 広告管理画面から直接行うことができるようになりました。

サポートされていない形式やポリシーについては、不承認の広告とポリシーに関する質問フォームを使用して、ポリシーに関する決定に異議を申し立てることができます。

Google による判定が誤りであると思われる場合や、リンク先を修正した場合は、Google 広告管理画面から直接、ポリシーに関する決定に再審査を請求できます。まず、左側のページメニューで [広告と広告表示オプション] をクリックします。その後、次の 2 種類の方法のいずれかで、再審査を請求します。

[広告と広告表示オプション] の表からポリシーに関する決定に再審査請求を行う方法

  1. 再審査請求を行う広告を選択します。
  2. 上部のメニューで [編集] を選択します。
  3. [異議申し立て] をクリックします。

    選択した広告の中に、再審査の要件を満たしていないものがあれば、該当する広告を示したメッセージが表示されます。

  4. [異議申し立ての理由] で、[判定に対して異議申し立てを行う] または [ポリシーに沿って変更を実施した] を選択します。
  5. [次を再審査請求:] で申し立てを行う広告を選択します。
  6. [送信] をクリックします。

広告の [ステータス] 列からポリシーに関する決定に異議を申し立てる方法

  1. 異議申し立てを行う広告の [ステータス] 列の表示内容にカーソルを合わせ、[異議申し立て] をクリックします。
  2. [異議申し立ての理由] で、[判定に対して異議申し立てを行う] または [ポリシーに沿って変更を実施した] を選択します。
  3. [次を再審査請求:] で申し立てを行う広告を選択します。
  4. [送信] をクリックします。

審査ステータスの確認

異議申し立て後は、ポリシー マネージャーでいつでも審査のステータスを確認できます。

  1. 管理画面の右上にあるツールアイコン をクリックします。
  2. [設定] で [ポリシー マネージャー] をクリックします。
  3. [再審査請求履歴] タブには、申し立てを行ったすべての広告の詳細が表示されます。
    • [ステータス] 列には、再審査が進行中か完了済みかが表示されます。
    • [結果] 列には再審査の結果が表示され、審査後にポリシー承認状況が更新された広告の数を確認できます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。