Google でオーナー確認を行う方法

Google に表示されているビジネス名などの情報を更新するには、まずビジネスのオーナー確認を行う必要があります。ビジネスのオーナー確認の際は、ビジネス情報が正しいこと、およびオーナー確認を行った本人だけがその情報を編集できることをご確認ください。

オーナー確認の際の遅延を避けるため、お客様の住所がガイドラインに即していることをご確認ください。詳しくは、住所入力に関するガイドラインに関する記事をご覧ください。

開始

オーナー確認のステータスを確認する

初めてオーナー確認を行う

  1. Google ビジネス プロフィールを追加または申請します。プロフィールを申請する方法についての詳細
  2. プロフィールを追加または申請する際は、電話、テキスト メッセージ、メール、または動画でオーナー確認を行うことができます。
    • オーナー確認には複数の方法が必要になる場合があります。
    • 利用可能な方法は、業種、一般公開されている情報、地域、サポート受付時間、ボリュームなどによって異なります。
  3. オーナー確認の方法を選択します。選択した方法でオーナー確認を行う方法の詳細
  4. 多くの場合、オーナー確認の審査が必要となります。こうした審査は、すべてのプロフィールで整合性を維持するのに役立ちます。審査には 7 営業日ほどかかる場合があります。
    • オーナー確認が完了すると、通知が届きます。
    • 最初の方法でビジネスのオーナー確認ができなかった場合は、[オーナー確認を行う] ボタンが再度表示されます。その場合は、別のオーナー確認方法をお試しください。
  5. オーナー確認後:
    • 更新したビジネス情報が Google の各種サービス上に表示されるようになるまでには、数週間程度かかる場合があります。
    • 情報はいつでも更新または追加できます。プロフィールを編集する方法の詳細
    • プロフィールを通じて顧客との交流を深めることができます。詳しくは、投稿クチコミメッセージについての記事をご覧ください。

プロフィールを見つける

  • Google 検索で「マイビジネス」と検索します。
  • Google 検索または Google マップで、ご自分のビジネスの名前と都市名を検索します。
  • Google マップ アプリで、右上のプロフィール写真またはイニシャル 次に [ビジネス プロフィール] をタップします。
ヒント: 検索結果に表示される情報はさまざまな条件で変動するため、ユーザーごとに異なる検索結果が表示される場合があります。ローカル検索結果の掲載順位が決定される仕組み

ビジネス情報の変更後に再度オーナー確認を行う

高品質のビジネス情報を維持するため、Google ではオーナー確認済みのビジネスに対しても再度確認手続きを求める場合があります。ビジネス情報を一部変更した場合、オーナー確認が再度必要になる場合があります。また、ビジネス情報の更新や、ビジネスに関する詳細情報の提供をお願いする場合もあります。

オーナー確認を再度行うには、オーナー確認済みのビジネス プロフィールに移動して、手順に沿って操作します。

標準的なオーナー確認方法

電話またはテキスト メッセージ

重要: 確認コードを受け取るには、ビジネスの電話番号に直接応答するか、テキスト メッセージを受信する必要があります。インタラクティブ音声レスポンス(IVR)システムではコードが取得されません。

  1. ビジネス プロフィールに移動します。プロフィールの確認方法に関する詳細
  2. [オーナー確認を行う] 次に [電話] または [SMS] をクリックします。
  3. 電話に出るか、コードが記載されたテキスト メッセージを開きます。
  4. コードをプロフィールに入力します。
メールアドレス

重要: 確認画面に表示されるメールアドレスが使用可能であることをご確認ください。

  1. ビジネス プロフィールに移動します。プロフィールの確認方法に関する詳細
  2. [オーナー確認を行う] 次に [メール] をクリックします。
  3. メールに記載されている手順を行います。
録画

重要: 動画はいつでも削除できます。動画のアップロードをキャンセルすると、その動画にはお客様も Google もアクセスできなくなります。詳しくは、動画を削除する方法に関する記事をご覧ください。

ステップ 1: 動画をアップロードする

  1. 動画の撮影内容について計画を立てます。連続した 1 回の撮影で次の内容を含めます。
    • 現在地。Google マップでの位置を示すため、屋外の目印となるものを撮影します。たとえば、通りの名前、周辺の店舗、お客様の店舗の周囲の様子などです。
    • 店舗や設備。お客様の店舗が Google マップのこの場所にあることを示すため、営業活動の様子を示すものを撮影します。たとえば、販売用の在庫商品、ブランド名が入った設備、マーケティング資料、顧客サービスに使うツールなどです。
    • ビジネス運営を証明するもの。お客様がビジネスを代表する権限を有していることを示すために、従業員だけが利用できるアイテムやエリアへアクセスしている様子を撮影します。たとえば、レジ、キッチン、倉庫(貯蔵室)、ビジネス文書(機密でないもの)にアクセスする様子や、鍵で施設を開錠する様子などです。
  2. モバイル デバイスでビジネス プロフィールに移動します。プロフィールの確認方法に関する詳細

    • ヒント: パソコンでオーナー確認を開始した場合は、QR コードをスキャンして、残りの手順をモバイル デバイスで行うことができます。
  3. [オーナー確認を行う] 次に [動画を撮影] をタップします。
  4. [録画を開始] をタップします。手順に沿って動画を撮影します。
  5. [録画を停止] 次に [動画をアップロード] をタップします。

ステップ 2: 審査を待つ

お客様がアップロードした動画を Google が審査します。審査には最長で 5 営業日ほどかかります。

  • オーナー確認が完了すると、通知が届きます。
  • 動画による方法がうまくいかない場合、[オーナー確認を行う] ボタンが表示されます。その場合は、別の方法でオーナー確認ができます。

ステップ 3: 動画を削除する

  1. Google 検索でビジネス プロフィールに移動します。プロフィールの確認方法に関する詳細
  2. 右上のその他アイコン メニュー 次に [詳細設定] 次に 動画のアップロード 次に [動画を削除] をクリックします。
ライブビデオ通話

ステップ 1: 通話の準備をする

  • お住まいの地域と言語でのサポート受付時間内であることを確認します。
  • お使いのモバイル デバイスでライブビデオ通話に参加できることを確認します。通話に参加できるよう Google のサポート担当者がサポートします。
  • ビジネス拠点にいることを確認します。ビデオ通話時に、ビジネスの所在地とオーナー権限を示せるようにします。次に例を示します。
    • 現在地: 通りの名前、周辺の店舗、お客様の店舗の周囲の様子など、屋外の目印となるものを示してください。
    • 店舗または設備: 営業の様子を撮影してください。たとえば、販売用の在庫商品、ブランド名が入った設備、マーケティング資料、顧客サービスに使うツールなどです。
    • ビジネス運営を証明するもの: 従業員だけが利用できるアイテムやエリアへアクセスしている様子を示します。たとえば、レジ、キッチン、倉庫(貯蔵室)、ビジネス文書(機密でないもの)にアクセスする様子や、鍵で施設を開錠する様子などです。

ヒント: キューに入った場合には、ヘルプセンターに問い合わせることができます。通常、回答には 24 時間ほどかかります。詳細情報の提供を求められる場合があります。

ステップ 2: 任意のデバイスでサポート担当者とのテキスト チャットを開始する

  1. ビジネス プロフィールに移動します。プロフィールの確認方法に関する詳細
  2. [オーナー確認を行う] 次に [ビデオ通話] 次に [次へ] をクリックします。
  3. 言語を選択します。
  4. 次に対応可能なサポート担当者とテキスト チャットを開始するには、[通話を開始] をクリックします。

ステップ 3: モバイル デバイスを使ってビデオ通話でビジネスを表示する

  1. お客様の準備が整ったら、モバイル デバイスでビデオ通話に参加できるよう担当者がサポートします。
  2. デバイスのカメラを使用して、ビジネスの所在地とオーナー権限を表示します。
ハガキ

郵送によるオーナー確認では、確認コードが記載されたハガキが郵送されます。お客様のビジネス拠点が指定されている住所にあることを証明するため、この固有のコードを入力していただく必要があります。

ハガキが届くまでの間、以下のことにご注意ください。

  • ビジネス名、住所、カテゴリを編集しないでください。
  • 新しいコードをリクエストしないでください。

ビジネス情報を編集したり新しいコードをリクエストしたりした場合は、ハガキに記載されているコードはキャンセルされ、新しいハガキが郵送されます。これにより、プロフィールの整合性が確保されます。

確認コードは、お客様のビジネスおよび指定した拠点に固有のものです。ビジネスの住所を更新した場合、リクエストしたコードが有効となるのは現在の住所のみとなります。オーナー確認コードは 30 日が経過すると有効期限が切れます。

ステップ 1: ハガキをリクエストする

ハガキは通常 14 日以内に届きます。COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響により、遅延が発生する場合があります。

  1. ビジネス プロフィールに移動します。プロフィールの確認方法に関する詳細
  2. [オーナー確認を行う] 次に [ハガキ] をクリックします。
  3. 住所が正しいことを確認します。
  4. ハガキをリクエストします。

ステップ 2: 確認コードを入力する

重要:

  • コードは安全に管理してください。
  • Google がお客様に確認コードをお尋ねすることはありません。
  • 確認コードは他の人に知らせないでください。これには、Google に表示されるビジネス情報の管理をサポートする第三者も含まれます。
  • お客様に届いたコードは、お客様のビジネスに固有のものです。そのコードを使うのは、お客様ご自身だけにしてください。

ハガキが届いたら:

  1. ビジネス プロフィールに移動します。プロフィールの確認方法に関する詳細
  2. [コード] 欄に、ハガキに記載された 5 桁の確認コードを入力します。
  3. [送信] をクリックします。
 

信頼できる第三者にプロフィールの管理を手伝ってもらう場合には、ご自身でコードを入力してからプロフィールに追加できます。

オーナー確認を即座に行う方法

まれに、特定の Google アカウントが特定のビジネス プロフィールを所有していることが即座に確認できることがあります。

例:

  • Google Search Console でウェブサイトを確認すると、プロフィールのオーナー確認が即座に行われる場合があります。Search Console でウェブサイト プロパティを追加する方法の詳細
    • Search Console をすでに使用している場合: プロフィールの追加または申請を行う前に、一致するウェブサイトを確認すると、[オーナー確認を行う] のメッセージは表示されず、プロフィールをすぐに編集して、顧客とつながることができます。
    • Search Console を初めて使用する場合: プロフィールの追加または申請後に、一致するウェブサイトを確認する場合は、[オーナー確認を行う] をクリックします。これにより、プロフィールを即座に編集して、顧客とつながることができます。
  • 対象のビジネスで、同一のビジネス拠点のプロフィールを 10 件以上管理している場合、そのビジネスで一括オーナー確認を使用できる可能性があります。10 件以上のビジネスを一括でオーナー確認する方法の詳細
ヒント: オーナー確認についてサポートが必要な場合は、コミュニティ フォーラムに質問を投稿するか、サポートチームにお問い合わせください。

関連リソース

 
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
99729
false
false
false