確認コードの共有

確認コードとは

Google では、主として電話による確認かハガキによる確認のいずれかの方法で、各ビジネスのオーナー確認を行っています。いずれの場合も、ハガキまたは電話でオーナー確認を行った後 5~6 桁の固有の確認コードをお送りします。ビジネス オーナーであることが確認されたら、最新の正確なビジネス情報をユーザーに提供できるようになります。

受け取った確認コードは、ビジネス アカウントと確認をリクエストした特定のリスティングに固有の番号です。この確認コードは第三者に知られることのないようにしてください。Google がビジネス オーナー様に確認コードをお尋ねすることはありません。

こちらの手順でお店やサービスのオーナー確認を行うことができます。

コードを安全に管理

SEO やマーケティング企業など、第三者にお店やサービスの管理をお願いする場合は、確認コードを共有しないようにしてください。確認コードはビジネス アカウントに固有の番号で、そのアカウントのみで使用する必要があります。次の手順によって、信頼できる第三者とビジネス リスティングの管理を共有できるようになります。

  1. ご自身でリスティングを確認してダッシュボードに確認コードをご入力ください。第三者にコードを知られないようにしてください。
  2. 確認が完了したら、信頼できる第三者をページの管理者として追加できます。リスティングのオーナー権限を第三者に譲渡することもできます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。