MCF チャネル グループを作成、使用する

マルチチャネル レポートに表示されるチャネル ラベル(有料検索、オーガニック検索、ソーシャル ネットワークなど)は、MCF チャネル グループとしてデフォルトで定義されたものです。特殊な分析を行う場合は、独自のカスタム チャネル グループを作成してグループごとに独自のラベルを設定することもできますが、ほとんどの場合は MCF チャネル グループのラベルで対応可能です。

デフォルト チャネル グループでは、キャンペーン マネージャー、ディスプレイ&ビデオ 360、検索広告 360 のディメンションを使用できません。ただし、ご自身で作成したカスタム チャネル グループではこれらのディメンションを使用できます。

この記事の内容:

デフォルト(MCF チャネル グループ)のラベルの定義を確認する

MCF チャネル グループのデフォルトのラベル(「ソーシャル ネットワーク」など)の定義を確認する方法は次のとおりです。

  1. コンバージョン経路レポートまたはアシスト コンバージョン レポートで、プライマリ ディメンションとして [チャネル グループ] を選択し、[MCF チャネル グループ テンプレートをコピー] をクリックします。
  2. ラベルにカーソルを合わせて [編集](鉛筆アイコン)をクリックすると、ラベルの定義が表示されます。
  3. ラベルの定義を確認したら、チャネル グループ下部の [キャンセル] をクリックします。

MCF チャネル(と MCF チャネル グループ)からもチャネルの定義を参照できます。

チャネル グループの仕組み

チャネル グループは一連のラベルで構成され、各ラベルがレポートに表示するチャネルや、チャネルのグループに対応します。たとえば、MCF チャネル グループは事前に定義されたチャネル グループです。

どのチャネルにどのラベルを付けるかは、チャネル グループを定義する際に指定します。たとえば次のようにチャネル グループを定義することができます。

  • 検索、アフィリエイト、ディスプレイの各チャネルのデータを比較する場合: 「検索」ラベル、「アフィリエイト」ラベル、「ディスプレイ」ラベル
  • 有料検索とディスプレイのデータを比較する場合: 「有料検索」ラベル、「ディスプレイ」ラベル
  • ブランド有料検索と一般有料検索でデータを比較する場合: [ブランド有料検索] ラベル、[一般有料検索] ラベル。ブランド関連チャネルおよび一般向けチャネルの詳細をご確認ください。

ルール(ラベル)は定義された順に適用されます。また、チャネル グループには必ず 1 つ以上のラベルを含めます。. 最初のルール(最初のラベル)に該当しないチャネルは 2 番目のルール(ある場合)と照合され、2 番目のルール(2 番目のラベル)に該当しないチャネルは 3 番目のルール(ある場合)と照合されます。どのルールにも該当しないチャネルは、「その他」ラベルに分類されます。

レポートにチャネル グループを適用する

サマリー レポート、コンバージョン経路レポート、アシスト コンバージョン レポートでは、デフォルトで MCF チャネル グループが使われます。ただし、コンバージョン経路レポートとアシスト コンバージョン レポートでは、独自に作成した別のチャネル グループも適用できます。

カスタム チャネル グループを適用するには、表示オプションとして [チャネル グループ] をクリックし、適用するカスタム チャネル グループを選択します。

カスタム チャネル グループを適用してもデータが変わることはありません。この機能は単にチャネルにラベルを付けて、レポートを表示する際にラベル別にデータを集計できるようにするものです。

マルチチャネル レポートのカスタム チャネル グループでは、費用データをご利用いただけない場合があります。

カスタム チャネル グループを作成する

独自のカスタム チャネル グループを作成するには、MCF チャネル グループをコピーしてテンプレートとして使用するか、カスタム チャネル グループを一から作成します。カスタム チャネル グループはいくつでも作成できます。

新しいカスタム チャネル グループを作成するには:

  1. コンバージョン経路レポートまたはアシスト コンバージョン レポートのプライマリ ディメンションとして [チャネル グループ] を選択し、[チャネル グループを作成する] をクリックします。
  2. チャネル グループに名前を付けます。
  3. レポートに表示する各ラベルについて、[新しいチャネルの定義] をクリックします。たとえば、すべての検索トラフィックをまとめて「検索」というラベルを付けるには、次の条件でルールを作成します。

    一致 メディア 含む cpc)OR(一致 メディア 含む organic
  4. [完了] をクリックして各チャネル定義を保存します。
  5. 必要なルールをすべて追加したら、[保存] をクリックします。

カスタム チャネル グループをコピー、共有、削除する

保存したカスタム チャネル グループはコピーや削除ができるほか、他のユーザーと直接共有でき、ソリューション ギャラリーでも共有できます。

カスタム チャネル グループを共有すると設定情報だけが共有され、データは共有されません。詳しくは、アセットの共有に関する説明(複数のカスタム チャネル グループをまとめて共有する方法など)をご覧ください。

カスタム チャネル グループは削除やコピーもできます。カスタム チャネル グループをコピーすると、それを基に別のカスタム チャネル グループを簡単に作成できます。

カスタム チャネル グループをコピー、共有、削除するには:

  1. アナリティクス アカウントにログインします。
  2. [管理] をクリックします。
  3. 目的のビューに移動します
  4. [ビュー] 列で、[カスタム チャネル グループ] をクリックします。
  5. [操作] メニューで [コピー]、[共有]、[削除] のいずれかを選択します。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。