コンバージョン経路データのセグメント表示

マルチチャネル レポートでは、コンバージョン セグメントを使用して、特定のコンバージョン経路だけを表示して分析することができます。たとえば、始点が一定値を上回るコンバージョンとなったコンバージョン経路のみを含むコンバージョン セグメントを作成し、マルチチャネル レポートでこのコンバージョン セグメントのデータのみを表示することができます。また、このセグメントを他のセグメントのデータと並べて比較することもできます。

この記事の内容:

コンバージョン セグメントを適用する

セグメントを適用するには、マルチチャネル レポートの上部にある [コンバージョン セグメント] プルダウン メニューをクリックします。次に、データに適用するセグメントを選択します。

適用したセグメントは、マルチチャネル レポートを使用する間、常に有効となります。すべてのコンバージョン経路をもう一度表示するには、[すべてのコンバージョン] セグメントを選択します。

コンバージョン経路のサブセットを表示するには、ビューにフィルタを適用する代わりに、コンバージョン セグメントを適用する必要があります。フィルタを適用したビューでは、マルチチャネル レポートのデータが不正確になる場合があります。詳細については、フィルタとマルチチャネルをご覧ください。

カスタム コンバージョン セグメントを作成する

  1. マルチチャネル レポートで、レポート上部の [コンバージョン セグメント] をクリックします。
  2. [新しいコンバージョンのセグメントの作成] をクリックします。
  3. カスタム コンバージョン セグメントに名前を付けます。
  4. 条件指定ツールで、セグメントに含めるコンバージョン経路を指定します。たとえば、example.com からの参照によって開始されたコンバージョン経路のみを含むセグメントを定義するには、条件を次のように定義します。

    [一致] [起点] from: [ソース] [含む] example.com
     
  5. セグメントの名前を指定して [セグメントの保存] をクリックします。
作成したセグメントを保存すると、そのセグメントは [コンバージョン セグメント] プルダウンの [ユーザー定義セグメント] に表示されます。セグメントを適用するには、そのセグメントを選択します。

カスタム コンバージョン セグメントを編集または削除する

  1. マルチチャネル レポートで、レポート上部の [コンバージョン セグメント] をクリックします。
  2. [ユーザー定義セグメント] で、編集するセグメントの [編集] をクリックします。
  3. セグメントを編集して保存するか、[セグメントを削除] をクリックします。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。