マルチチャネルの設定

マルチチャネル レポートはコンバージョン経路に基づいて生成されます。コンバージョン経路とは、過去 90 日1 間にコンバージョンや販売に至った一連の接点(チャネルからの参照やクリック)です。定義した目標電子商取引のコンバージョン経路データが Google アナリティクスによって収集されます。たとえば、「サイトに一定時間以上滞在する」というアクションを目標として定義し、この目標が達成されるまでの経路をトラッキングできます。

Google アナリティクスでは、貴社のサイトにトラフィックを誘導する多数のチャネルが自動的に検出されますが、検出するには設定が必要なチャネルもあります。

以下のチャネルは自動的に検出されます。

  • 無料検索(すべての検索エンジン)
  • 他のウェブサイトからの参照(ソーシャル メディア サイトを含む)
  • ノーリファラー(ユーザーがブックマークを使用した場合やサイトの URL をブラウザに入力した場合)

以下のチャネルを適切にトラッキングするには設定が必要です。

  • Google 広告
  • Google 以外の検索エンジンでの有料検索
  • カスタム キャンペーン

マルチチャネル レポートを表示するときは、フィルタリングされていないビューを常に使用してください。詳細については、フィルタとマルチチャネルをご覧ください。

次のステップ

1 2011 年 12 月末日までは、コンバージョン経路のデータ収集期間が過去 30 日に制限されていました。2012 年 1 月 1 日から、各レポートの上部にある [ルックバック ウィンドウ] を使用し、1~90 日の範囲で期間を指定できるようになりました。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。