検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

このヘルプセンター記事の手順は、最近アナリティクス管理画面に加えられた変更による影響を受けることがあります。詳しくは、こちらのブログ投稿をご覧ください。ヘルプセンター記事もまもなく更新される予定です。

アナリティクスと AdWords をリンク(リンクを解除)する

 

AdWords アカウントとアナリティクス プロパティをリンクすると、広告クリックやインプレッションからサイトでのコンバージョンに至るまで、ユーザー行動の全体像を把握できるようになります。また、アナリティクスの解析データを参考に AdWords キャンペーンを改良、最適化し、ビジネス全体の業績を向上できます。

この記事の内容:

アナリティクスと AdWords をリンクする理由

アナリティクスと AdWords をリンクすると、次のようなメリットがあります。

動画を見る

 

アカウントをリンクするにあたっては、アナリティクス プロパティの編集権限と AdWords アカウントの管理者権限がある Google アカウントを使用していることを事前にご確認ください。

注: これらの権限が必要なのはアカウントをリンクするときだけです。リンクを作成した後は、権限を変更または完全に削除しても問題ありません。

リンク ウィザードを使用すれば、アナリティクス プロパティの複数のビューに AdWords アカウントを簡単にリンクできます。アナリティクス プロパティが複数あり、それぞれを AdWords アカウントにリンクする場合は、プロパティごとにリンク ウィザードを実行してください。

  1. www.google.com/analytics からアナリティクス アカウントにログインします。
    注: AdWords アカウントからアナリティクスを直接開くこともできます。[運用ツール] タブ、[アナリティクス] の順にクリックし、以下の手順に従ってください。
  2. ページ上部の [管理] タブをクリックします。
    screenshot of admin user interface navigation
  3. [アカウント] 列で、プロパティを 1 つ以上の AdWords アカウントとリンクするアナリティクス アカウントを選択します。
  4. [プロパティ] 列で、リンクするアナリティクス プロパティを選択し、[AdWords のリンク設定] をクリックします。
  5. 以下の手順に従って、アナリティクスのプロパティとリンクさせる AdWords アカウントを選択します。
    • アナリティクス プロパティとリンクする AdWords アカウントの横にあるチェックボックスをオンにします。
    • AdWords クライアント センター(MCC)アカウントをお持ちの場合は、MCC アカウントの横のチェックボックスをオンにして、そのアカウントとすべての子アカウントをアナリティクス プロパティとリンクさせることができます。
      一部の子アカウントのみリンクする場合は、MCC アカウントの横にある矢印をクリックして展開します。リンクする AdWords 管理アカウントの横にあるチェックボックスをオンにします。または、[リンク可能なすべてのアカウント] をクリックして、MCC アカウントの管理下にあるすべての AdWords アカウントを選択してから、個別にリンクしないアカウントのチェックを外すこともできます。

      詳しくは、MCC アカウントの詳細をご覧ください。
  6. [続行] ボタンをクリックします。
  7. [リンクの設定] で、リンクした一連の AdWords アカウントをまとめて識別するためのリンクグループのタイトルを入力します。
    注: ほとんどの場合、リンクグループは 1 つで十分です。AdWords アカウントを複数お持ちで、それぞれのアカウントから異なる方法でアナリティクス プロパティにデータを送りたい場合にのみ、複数のリンクグループを作成することをおすすめします。たとえば、次のような場合に、複数のリンクグループを作成します:
    • 複数の AdWords アカウントを、同じアナリティクス プロパティの異なるビューにリンクする
    • 一部の AdWords アカウントに限って自動タグ設定を有効にする
  8. AdWords のデータを表示するアナリティクス ビューを選択します。
    screenshot of selecting Analytics views
  9. 既に AdWords アカウントで自動タグ設定を有効にしている場合は、そのまま次のステップへ進んでください。
    アカウントをリンクすると、リンクしたすべての AdWords アカウントで自動タグ設定が有効になります。AdWords とのリンクを手動でタグ設定する場合に限り、[詳細設定] をクリックしてください。
  10. [アカウントをリンク] をクリックします。

これで、2 つのアカウントがリンクされました。自動タグ設定をオンのままにすると(推奨)、アナリティクスでユーザーのクリックと AdWords データが自動的に関連付けられます。

AdWords アカウントとアナリティクス プロパティをリンクすると、リンク時に選択したビューへのアクセス権を持つユーザーは誰でも、インポートした AdWords データを参照できるようになります。同様に、アナリティクスのデータ(目標、e コマース トランザクション指標リマーケティング リスト)を AdWords アカウントにインポートすると、その AdWords アカウントへのアクセス権があるユーザーは誰でも、インポートしたアナリティクス データを参照できます。

リンクグループを編集する

リンクグループを作成した後、AdWords アカウントやアナリティクス ビューをそのグループに追加したり、そのグループから削除したりできます。リンクグループの名前も変更できます。

リンクグループからすべての AdWords アカウントを削除する場合は、この後で説明するリンクの解除手順に従ってください。

リンクグループを編集する方法は次のとおりです。

  1. www.google.com/analytics からアナリティクス アカウントにログインします。

    注: AdWords アカウントからアナリティクスを直接開くこともできます。[運用ツール] タブ、[アナリティクス] の順にクリックし、以下の手順に従ってください。
  2. ページ上部の [管理] タブをクリックします。
  3. [アカウント] 列で、リンクグループを編集するプロパティが含まれているアナリティクス アカウントを選択します。
  4. [プロパティ] 列で、リンク グループを編集するアナリティクス プロパティを選択し、[AdWords のリンク設定] をクリックします。
  5. 一覧表で、編集するリンクグループをクリックします。
  6. 選択したリンク グループに対して AdWords アカウントの追加や削除を行うには、[リンク済み AdWords アカウントの選択] で [編集] をクリックし、各アカウントの横にあるチェックボックスをオンまたはオフにします。
  7. アナリティクス ビューを削除するには、[リンクの設定] セクションにある [編集] をクリックします。[リンクされたビュー] プルダウン メニューを開き、各ビューの横にあるチェックボックスをオンまたはオフにします。ここで、リンクグループのタイトルを変更することもできます。
  8. [保存] をクリックします。

リンクグループに追加したすべての AdWords アカウントとアナリティクス プロパティとのリンクを解除する場合は、次の手順に従ってリンクグループ全体を削除します。

リンクグループに複数の AdWords アカウントがあり、その一部のアカウントだけでアナリティクス プロパティのリンクを解除する場合は、前述の「リンクグループを編集する」の手順に従ってください。

リンクグループ全体を削除する方法は次のとおりです。

  1. www.google.com/analytics からアナリティクス アカウントにログインします。

    注: AdWords アカウントからアナリティクスを直接開くこともできます。[運用ツール] タブ、[アナリティクス] の順にクリックし、以下の手順に従ってください。
  2. ページ上部の [管理] タブをクリックします。
  3. [アカウント] 列で、プロパティを AdWords アカウントからリンク解除するアナリティクス アカウントを選択します。
  4. [プロパティ] 列で、AdWords アカウントからリンク解除するアナリティクス アカウントを選択し、[AdWords のリンク設定] をクリックします。
  5. 一覧表で、削除するリンクグループをクリックします。
  6. [リンクグループを削除] をクリックします。
  7. ポップアップの確認画面で [削除] をクリックします。

リンクグループを削除すると、AdWords アカウントとアナリティクスのアカウント間で一切のデータが送受信されなくなることに注意してください。

  • AdWords のデータ(クリック数、表示回数、クリック単価など)がアナリティクス レポートに表示されなくなります。ただし、アカウントとのリンクを解除した時刻までのセッション データは利用できます。リンクを解除した AdWords アカウントで、その後に発生したクリックから新しいセッションが生じた場合、アナリティクス レポートには「(not set)」と表示されます。
  • アナリティクスのリマーケティング リストに新しいユーザーが登録されなくなります。
  • アナリティクスで設定した目標、e コマース トランザクション、お客様が設定した指標がすべて AdWords にインポートされなくなります。

注: アナリティクスのデータ(目標など)が AdWords にインポートされると、そのデータには AdWords の利用規約が適用されます。

関連資料

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。