短編動画と長編動画

オンライン動画の長さを示す表現で、10 分未満なら短編動画、10 分以上なら長編動画に分類されます。

  • 広告フォーマットによっては、表示される場所に応じて動画の長さを変えた方が効果的な場合があり、広告が短編、長編、またはその両方で表示される場合があります。
  • 動画自体が広告の場合は、統計情報を分析することで、動画の再生が始まった後の経過時間に応じた掲載結果を確認できます。

動画広告レポートについて
動画広告の掲載結果を改善するためのヒント
他の記事を見る

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。