検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

自動タグ設定

URL を自動的にカスタマイズして、Google アナリティクスなどのウェブサイト トラッキング プログラムで広告の掲載結果を測定できるようにする機能です。

  • 自動タグ設定では、ユーザーがクリックする URL にパラメータを付加することで、どの広告のクリックでサイトが表示されたのかを判別できます。
  • Google アナリティクスなどのプログラムでは、自動タグ設定された URL の情報を使用して、サイトへのアクセスにつながった AdWords のキーワードを判別し、そのキーワードが設定されているキャンペーンや、そのクリックの費用を特定できます。
  • この情報を使用すると、オンラインかオフラインかを問わず複雑なコンバージョンを AdWords にインポートできます。
  • 自動タグ設定はデフォルトでオフになっています。自動タグ設定が有効になっているかどうかを確認したり、有効 / 無効を切り替えたりするには、[料金、アカウント設定、ヘルプ] メニュー()、[アカウント設定] の順に選択し、[設定] ページの [トラッキング] セクションを確認します。
AdWords アカウントで Google アナリティクスのデータを参照する
Google アナリティクスと AdWords をリンクする
自動タグ設定のメリットについて確認する
オフラインまたは複雑なコンバージョン トラッキングをインポートする
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
AdWords にログイン

AdWords でご利用のメールアドレスでログインすると、皆様のご利用状況にあわせたヒントをご覧いただけます。AdWords の利用方法もあわせてご覧ください。