カスタマー マッチのポリシー

Google は参考用としてヘルプセンターの翻訳版を提供していますが、翻訳版の内容によって実際のポリシーが変更されることはありません。ポリシーに基づく措置は、公式言語である英語版の記述に沿って実施いたします。この記事を別の言語で閲覧するには、ページ末尾のプルダウン メニューから言語を選択してください。

このポリシーは、検索、ショッピング、ディスプレイ、YouTube、ファインド、Gmail のキャンペーンでカスタマー マッチを使用する広告主様に適用されます。

カスタマー マッチのご利用要件

カスタマー マッチを利用するには、アカウントが以下の基準を満たしている必要があります。
  • これまでポリシーを遵守してきた実績があること
  • これまでお支払いに関して問題が発生していないこと

広告主様がご利用になれる機能は、アカウントがどの基準を満たしているかによって異なります。具体的には以下のとおりです。

  • ポリシーを遵守しているすべての広告主様は、「モニタリング」設定および除外設定で、カスタマー マッチとカスタマー マッチ向けの類似ユーザー機能をご利用になれます。
  • Google 広告で 90 日以上のご利用実績があり、ご利用金額が通算 5 万米ドルを超えている広告主様は、「ターゲティング」設定、「モニタリング」設定、個別の入札単価調整および除外設定で、カスタマー マッチとカスタマー マッチ向けの類似ユーザー機能をご利用になれます。米ドル以外の通貨でアカウントを管理している広告主様のご利用金額は、その通貨の月別平均為替レートで米ドルに換算されます。
ご利用いただけるカスタマー マッチの機能 Google 広告で 90 日以上のご利用実績があり、ご利用金額が通算 5 万米ドルを超えているアカウント ポリシーを遵守しているすべてのアカウント*
「ターゲティング」設定 ×
「モニタリング」設定
類似ユーザー

○(「モニタリング」設定のみ)

個別の入札単価調整 ×
除外設定

*これまでポリシーを遵守してきた実績があり、お支払いに関して問題が発生していないアカウントであることが必要です。

お客様のアカウントにこれまでポリシーを遵守してきた実績がなく、上記の要件を満たしていない場合、現時点ではカスタマー マッチをご利用いただけません。

また、Google 検索、Google ショッピング、Gmail、YouTube に表示されるパーソナライズド広告では、自社データおよび第三者データの使用に関するポリシーが適用されます。

顧客データを収集する

カスタマー マッチを使用する際には、自社で直接収集した顧客情報(広告主様のウェブサイト、アプリ、実店舗などを通して顧客が直接広告主様に提供した情報)のアップロードのみが許可されています。

:

  • 広告主様のウェブサイトで商品を購入した顧客の情報
  • 広告主様のアプリからのマーケティング メッセージの受信を希望した顧客の情報
  • 広告主様の実店舗でポイント プログラムに登録した顧客の情報

広告主様には、以下の点も遵守していただく必要があります。

  • 確認事項: 
    • 広告主様に代わってサービスを提供する第三者と顧客データを共有していることをプライバシー ポリシーで開示すること
    • 法律上必要な場合、またはパーソナライズド広告や Google の EU ユーザーの同意ポリシーなどユーザーの同意に適用される Google のポリシーで求められる場合は、そのような共有について同意を得ること
  • 顧客データをアップロードする際には、Google が承認する API とインターフェースのみを使用すること
  • 適用されるすべての法律および規制(自主規制によるガイドラインや業界が定めるガイドラインを含む)を遵守すること

その他の要件

禁止事項:

  • 個人を特定できる情報を収集する広告を掲載すること(Gmail 広告ポリシーに準拠している HTML 形式の Gmail 広告を除く)
  • 13 歳未満の顧客の情報、または 13 歳未満向けのウェブサイトやアプリから収集した情報をアップロードすること
  • 顧客個人を特定できる情報や顧客に関するデリケートな内容の情報を把握していることを示唆する広告コンテンツを作成すること(詳細については後述)
  • 極端に絞り込んだ特定のユーザーだけをターゲットにした顧客リストを使うこと(たとえば、顧客リストにターゲット地域などの他のターゲティング条件を組み合わせた結果、広告のターゲットが少人数のユーザーになる場合、その組み合わせは使用できません)
  • デリケートな内容の情報に関連する商品(医薬品など)をカスタマー マッチ キャンペーンで宣伝すること(詳細については後述)
  • Google 広告ポリシーで禁止されている広告を掲載すること

デリケートなカテゴリに関する制限

リマーケティングに適用されるパーソナライズド広告ポリシーの原則で定められているとおり、広告のターゲット ユーザーを絞り込む際や販売する商品やサービスを宣伝する際に、デリケートな情報に該当するインタレスト カテゴリを利用することは許可されません。これらのポリシーは、カスタマー マッチを使用したリマーケティングにも適用されます。

また、顧客に関連する、デリケートな情報に該当するインタレスト カテゴリを特定するために、カスタマー マッチ キャンペーンのデータを使用することも許可されません。

パーソナライズド広告とカスタマー マッチのポリシーにおける、デリケートな情報に該当するインタレスト カテゴリの定義については、パーソナライズド広告のポリシーで包括的な情報をご確認いただけます。

ポリシーに違反した場合

  • 遵守状況の審査: Google は、広告主様のビジネスにおけるカスタマー マッチのポリシー遵守状況について、いつでも審査を実施できるものとします。Google から遵守状況に関する情報提供を求められた場合、広告主様はこれに速やかに応じ、ポリシー遵守に向けてあらゆる措置を迅速に講じるよう義務付けられています。クライアント センター(MCC)アカウントの場合は、遵守状況の確認を目的として、子アカウントにも情報提供をお願いする場合があります。
  • 違反の通知: カスタマー マッチ ポリシーに違反していると判断された場合は、是正をお願いするためにご連絡させていただきます。お願いした是正処置が実施されなかった場合は、カスタマー マッチが使用できなくなったり、Google 広告アカウントへのアクセスが強制停止されたりすることがあります。カスタマー マッチのポリシー違反に関する異議申し立てを行う場合は、Google にお問い合わせください。重大な違反や度重なる違反が認められた場合は、予告なく直ちに利用停止の措置が取られることもあります。Google 広告ポリシーによるアカウントの強制停止について

お困りの場合

ポリシーについてご不明な点がありましたらお知らせください。 Google 広告サポートに問い合わせる
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
false
false
true
true
73067
false
false