AdSense アカウントを有効にする

AdSense アカウントを有効にする

AdSense アカウントを開設したら、次のステップはアカウントを有効にすることです。サイトに広告を掲載する設定を行って収益を得るためには、アカウントを有効にしておく必要があります。

AdSense ホームページには、AdSense アカウントの有効化に必要な作業の一覧が表示されます。各作業を完了したら、カードの [完了] または [送信] をクリックしてください。

AdSense アカウントを有効にする手順は次のとおりです。

これらの作業を適切に完了すると、お客様のサイトが AdSense ポリシーに準拠しているかが審査され、審査に通ればアカウントの設定が確定されます。この手続きは通常 1 日未満で終了しますが、それより長い時間がかかることもあります。アカウントの有効化が完了したら、お客様にお知らせいたします。その後、サイトに広告を掲載して収益を上げていただけるようになります。

アカウントを有効にする際のポイント

できるだけ早くアカウントを有効にするためには、次のポイントをチェックすることをおすすめします。

サイトの状態のチェック

  • AdSense のスペシャリストが内容を審査するためには、お客様のウェブサイトは公開されており、十分な量のテキスト コンテンツを有している必要があります。作成中のサイトや表示できないサイト、操作しにくいサイトの場合は、アカウントを有効にすることはできません。
  • AdSense アカウントの開設時に指定した URL が正しいことをご確認ください。
  • ご自分のサイトの状態を確認して、AdSense プログラム ポリシーに準拠しているかチェックしてください。

サイトのリンク

  • AdSense のホームページのカードに表示されているコードをコピーします。
  • AdSense アカウントの開設時に指定したウェブサイトの HTML(<head></head> タグの間)に、そのコードを貼り付けます。
  • コンテンツが掲載されており、定常的にユーザーがアクセスしているページにコードを設置してください。

お支払い先住所と電話番号の確認

  • 銀行情報に表示されているとおりに、お客様の氏名を入力します。
  • お支払いを受け取ることができるように、郵便番号を含め、ご利用の銀行口座に関連付けられている完全な住所を指定してください。
  • 有効な電話番号を入力してください。

AdSense アカウントを有効にできない場合

AdSense アカウントを有効にできない場合もあります。アカウントが有効にできなかった場合は、その理由を説明するメールが届きます。修正する必要がある問題の種類によっては、修正後にアカウントを有効にできる場合があります。詳しくは、AdSense アカウントを有効にできない場合の対処法をご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。