Google サイト運営者向けツールバー

インサイト広告オーバーレイを有効にする

インサイト広告オーバーレイは、Chrome でご自身のサイトを表示したときに、掲載されている広告の上に表示されます。広告の詳細情報(購入者や表示 URL など)が利用できる場合は、各広告オーバーレイに表示されます。それ以外の場合は、広告ユニット名のみが表示されます。また、オーバーレイをクリックして、[Google サイト運営者向けツールバー - 広告の詳細] ウィンドウにアクセスすることもできます。[広告の詳細] ウィンドウでは広告の詳細を確認できるほか、不適切な広告をブロックしたり広告の問題を報告したりできます。

ツールバーをダウンロードまたはアップグレードして初めてログインした場合、[広告オーバーレイの表示を許可したサイト] リストには、アカウントと関連付けられている特に人気の高いサイトが表示されます。ツールバーの歯車アイコンをクリックすれば、いつでもこのリストにアクセスして編集することができます。

[設定] でサイトを許可する

サイトで広告オーバーレイを表示できるようにする手順は次のとおりです。

  1. ブラウザの右上にある Google サイト運営者向けツールバーのアイコン Google Publisher Toolbar icon that looks like a white line graph against a blue background. をクリックしてアカウントのサマリーを表示します。
  2. アカウントのサマリーで [ヘルプとオプション] をクリックします。
  3. [設定] セクションに移動します。
  4. 所有しているサイトのドメイン(URL)を追加して、インサイト広告オーバーレイの表示を許可します。ドメインの URL は 1 行に 1 つずつ入力してください。
    ご自身の所有するサイトの URL を入力してください。そうでない場合、広告オーバーレイは表示されません。
  5. [保存] をクリックします。これで、許可したサイトに広告オーバーレイが表示されるようになります。指定した URL で広告オーバーレイが表示されない場合は、ドメインの追加が有効になるようページを更新します。

広告の詳しい情報を確認するには、その広告のオーバーレイをクリックして(カーソルを合わせるとハイライト表示されます)、[Google サイト運営者向けツールバー - 広告の詳細] ウィンドウを表示します。

ツールバーによって生成された広告オーバーレイをクリックしても、無効なクリックが発生することはありません。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。