支払い

みなし事業体の税務情報の送信

W9 フォームに入力する際、名前を記載する欄には、米国税制上の課税対象事業体名を記載します。連邦税分類と納税者番号が、名前欄に記載した正式名称と一致している必要があります。

みなし事業体である単独所有のリミテッド ライアビリティ カンパニー(LLC)の場合は、W9 フォームの名前欄に LLC(連邦税納付事業体)の所有者名を記入します。 LLC 名ではありません。みなし事業体である単独所有 LLC 所有者の税分類と納税者番号は、以下の 3 通りのいずれかとなります。

  • 所有者が個人事業主の場合: 税分類では個人を選択し、米国社会保障番号(SSN)を記入します。
  • 所有者が法人またはパートナーシップの場合: 税分類では法人またはパートナーシップを選択し、法人番号(EIN)を記入します。
  • 所有者が LLC カンパニーの場合(パートナーシップ、C コーポレーション、S コーポレーションの場合): 税分類で LLC を選択し、法人番号(EIN)を記入します。

実態に合った適切な項目を選択して、税務情報を送信します。 ご不明な点は、米国税理士または米国歳入庁(IRS)にお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。