検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

入門ガイド

AdSense ポリシー: 初心者向けガイド

Google では、AdSense にご参加いただくサイト運営者様に Google との良好な提携関係を長く続けていただけるよう願っております。そのためには、AdSense プログラム ポリシーを十分にご理解いただくことが重要です。ポリシーをきちんとご理解いただくことで、Google 広告を掲載するすべてのサイトやページで、ポリシーに準拠した状態を徹底していただけます。

この記事では、初めての方を対象に、最も重要なポリシーと違反が目立つポリシーを抜粋してご紹介します。この簡単なルール集はポリシーをすべて網羅するわけではありませんが、これらに準拠すればアカウントを良好な状態に維持できます。

クリックとインプレッション

Google 広告のクリック数とインプレッションについては、サイト運営者様と広告主様の利益を守るため、自動システムとスタッフによる確認を通じて慎重に監視しています。これは、広告主様の広告費用が作為的に増大する事態を防止することを目的としています。お客様のサイトのトラフィックの品質を高める方法は次のとおりです。

  • お客様自身でご自分の Google 広告をクリックしないでください。
    サイトに表示されている広告の広告主様の詳細を確認するには、広告の URL をブラウザのアドレスバーに直接入力してください。
     
  • ご自分の Google 広告をクリックするよう他のユーザーに依頼しないでください。
    直接的か間接的かを問わず、お客様のサイトや第三者のサイト、またはメールを通じて、Google 広告をクリックするようユーザーを誘導することは固く禁止されています。ユーザーが Google 広告をクリックする際は、必ず宣伝されているサービスに関心を持っていることが必要です。お客様のサイトの利益を増やしたり、何らかの報酬を得たりするために、意図的にクリックすることは禁止されています。
     
  • 広告の掲載場所を慎重に選択してください。
    広告の偶発的クリックを誘発するためにユーザーを欺くような手法を使用しないでください。サイトでは広告をインタラクティブな要素から離して適切に配置するようにしてください。周囲のコンテンツと広告を同じようなフォーマットにしたり誤解を与えるような見出しの下に広告を配置したりしないでください。
    • 広告とページ コントローラの間には十分な間隔を取ってください。たとえば、ゲームを含むサイトでは、ゲームのコントローラに近づきすぎないように広告を配置してください。基本的には、Flash Player と広告の間に 150 ピクセル以上の間隔をあけることをおすすめします。
    • コンテンツ広告は、インタースティシャル ページやゲームプレイ画面、動画配信サイトには配置しないでください。動画ストリーミングやゲームプレイ画面のインストリーム プレースメントやインタースティシャル プレースメントのオーバーレイで収益化を図る場合は、動画向け AdSenseゲーム向け AdSense をご利用ください。
  • サイトの宣伝方法についてご確認ください。
    サードパーティのサービスを利用してトラフィックの購入や広告キャンペーンの設定を行う場合は十分に注意してください。お客様のサイトがポップアップで表示されたり、ソフトウェア アプリケーションを操作した結果として表示されたりすることがないよう、広告ネットワークと契約する前に確認しておく必要があります。また、オンライン広告を使用するサイト運営者様は、Google のランディング ページの品質に関するガイドラインにも準拠する必要があります。
     
  • Google アナリティクスをご利用ください。
    Google アナリティクスをまだご利用でない場合は、ぜひ導入してサイトのトラフィックを詳細に把握し、最適化を図ることをおすすめします。トラフィックを正確に把握することは、サイトを最大限に活用するのに大いに役立ちます。アナリティクスの詳細については、公式サイトをご覧ください。また、アナリティクスの YouTube チャンネルで参考動画もご覧になれます。
     

コンテンツ ガイドライン

サイト運営者様は広告が掲載されるすべてのページのコンテンツに対して責任を負っています。このことは、ユーザーが作成したコンテンツを含むサイトなど、コンテンツが第三者によって作成された場合でも同じです。

  • Google 広告を表示するページとサイトに対してコンテンツの制限が適用されます。
    アダルト向け、成人向け著作権で保護されているコンテンツ暴力的なコンテンツ誹謗中傷的なコンテンツなど、プログラム ポリシーで禁止されているコンテンツとともに Google 広告を表示することはできません。お客様の責任のもとで、すべてのページがプログラム ポリシーに準拠するようにしてください。
     
  • 関連性の高い独自のコンテンツを掲載したサイトを作成してください。
    Google では、ユーザーに付加価値を提供しないドメインに対して措置を講じます。Google のウェブマスター向けガイドラインの内容をよくご理解いただき、次のようなサイト運営に関するおすすめの方法を実施してください。
    • 関連性の高い簡潔なコンテンツに的を絞ってください。ウェブページのコンテンツやコードに過剰なキーワードや反復するキーワード、無関係なキーワードを指定することは許可されません。
    • ウェブページ内で隠しテキストや隠しリンクを使用しない。

広告掲載

アカウントでコードを作成したら、そのコードに修正を加えたり、広告の配置に関するポリシーに違反する場所(ポップアップ、ソフトウェア、Google を模倣しているサイトなど)にコードを配置したりしないでください。
  • AdSense コードを改ざんしないでください。
    コードを生成した後は、Google から特別に許可されない限り、どのような理由があっても、コードの一部を改変したり、広告のレイアウト、動作、ターゲット設定、配信方法を変更したりしないようにお願いします。
     
  • ポップアップ プロンプトやソフトウェアの自動インストールは使用しないでください。
    Google はインターネットにおけるユーザー エクスペリエンスの向上に努めており、その一環として Google のソフトウェア原則に従っていただくようお願いしています。Google 広告を表示するサイトでは、パソコンにソフトウェアをインストールするようユーザーに要求してはなりません。また、ユーザーのブラウザのホームページを自動的にまたはポップアップ プロンプトを通じて変更することは禁止されています。
     
  • Google の商標を尊重してください。
    Google のページのフレーム表示や模倣は、Google ブランドを使用する際のガイドラインで固く禁止されています。また、Google からの事前の同意なしに、Google の商標、ロゴ、ウェブページ、スクリーンショットなどの Google ブランドを使用することはできません。

広告またはアカウントの無効化:

サイトアカウントでの広告掲載が Google によって無効とされた場合は、Google からの通知メールをよくお読みください。記載された要請に対応していただいた場合に限り、広告掲載をもう一度有効化できます。

  • 問題に対処してください。
    アカウントについてご連絡を差し上げる場合がありますので、アカウントに登録されたメールアドレスは常に着信を確認するようにしてください。AdSense チームからお送りしたメールを注意深くお読みになり、Google の要求に対応していただくようお願いします。ただし、対応いただく際には、必ずしも Google 宛にメールを返信していただく必要はありません。1 つのサイトについて問題の指摘を受けた場合は、他のページやサイトも確認のうえ、お客様のサイトのネットワーク全体がすべての AdSense ポリシーに準拠するようにしてください。
Google では、サイト運営者様が AdSense のプログラム ポリシーや上記のルールに準拠しているかどうかを常に確認しています。これらの広告掲載ポリシーに違反しているサイトを見つけた場合は、Google までご連絡ください
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。