オーディオを管理する

新しい広告申込情報を追加する

広告キャンペーンを配信する新しい広告申込情報を追加、設定する
広告申込情報を設定するための手順と設定可能な項目、広告申込情報のモニタリング方法について説明します。 #lineitems

広告申込情報は、Google アド マネージャーで広告キャンペーンを定義するための主要な要素です。広告申込情報では、広告クリエイティブをウェブサイトやアプリのどこにどのように表示するのかを設定できます。広告申込情報は常にオーダーに属します。属することができるオーダーは 1 つのみです。なお、オーダーには複数の広告申込情報を設定できます。

広告申込情報には、多くのステップと設定可能な項目が用意されています。この記事では、広告担当者が広告申込情報を設定する一般的な手順を説明します。

広告担当者の方で、広告申込情報に詳しくない場合は、先に広告申込情報についてをお読みになることを強くおすすめします。また、表示する広告クリエイティブの種類やリーチ対象オーディエンスなど、広告主側の要件についても理解しておく必要があります。

スキルショップの関連トレーニング コースを見る

広告申込情報を保存して後で作業する

広告申込情報を一旦保存して、また後で作業したい場合は、最低限の項目として以下に入力しておきます。

これらの項目は、広告主と協議している間はいつでも変更できます。キャンペーンを想定どおりに実施するには、さらに多くの設定が必要ですが、上記の最低限の項目を入力しておけば先のステップに進むことができます。他の設定は後で更新できます。

新しい広告申込情報を設定する

このセクションでは、広告申込情報の設定方法を理解できるように、項目ごとに手順を説明します。ただし、広告主が指定する要件やその他の詳細によっては、広告申込情報を別の順序で設定する場合もあります。ここでの説明を基本として、設定の詳細については広告申込情報についてをご確認ください。

使ってみる

  1. Google アド マネージャーにログインします。
  2. [配信] 次に [オーダー] に移動します。
  3. 新しいオーダーを開始するか、既存のオーダーの名前をクリックして詳細画面を表示します。
  4. [新しい広告申込情報] をクリックします。
  5. 広告タイプを選択します。広告タイプは、後で広告申込情報に追加する必要がある広告クリエイティブの種類を示します。広告主に確認して、必要となるディスプレイ クリエイティブ動画クリエイティブまたはオーディオ クリエイティブのタイプを指定します。広告タイプには次のものがあります。
    • ディスプレイ(標準)
    • ディスプレイ(マスター / コンパニオン)
      Google アド マネージャー 360 でのみ利用可能
    • 動画またはオーディオ

    詳しくは、広告タイプについての説明をご覧ください。

基本情報

  1. 広告申込情報の名前を入力します。組織の命名規則に沿ったわかりやすい名前を指定してください。
  2. [広告申込情報タイプ] で、広告申込情報のタイプと優先度を選択します。広告申込情報のタイプと優先度は、他の広告申込情報とどのように競合するかの決定において基本となる情報です。広告申込情報タイプと優先度について

クリエイティブの詳細

  1. 広告タイプを指定すると、広告主が希望する広告クリエイティブの種類をアド マネージャーに伝えることができます。その後、[想定されるクリエイティブ] でこれらの広告クリエイティブの広告サイズを指定する必要があります。指定するサイズは、後で広告申込情報でターゲットとする広告ユニットと同じにします。広告ユニットは、ウェブサイトやアプリ上で広告を表示するスペースを表します。広告ユニットを設定すると、受け入れられる広告クリエイティブのサイズも決まります。

    必要に応じて [クリエイティブの詳細を表示] をクリックして、クリエイティブの詳細情報を追加します。

その他の設定

  1. [その他の設定] では、以下を行うことができます。

配信設定と費用

  1. 開始時間と終了時間を指定します。これは、広告申込情報に関連付けた広告クリエイティブを配信する期間です。
  2. (省略可)停止期間を設定します。停止期間は、広告リクエストを広告申込情報に送信しない、または割り当てパートナーと共有しない期間です。
  3. レートの計算対象となるボリューム(数量、目標、制限)を入力します。表示されるボリュームは、選択した広告申込情報タイプによって異なります。
  4. レートを入力します。レートは広告主または購入者との交渉価格で、入力したインプレッション、クリック、または目標のボリューム値に適用されます。
  5. (省略可)割引を設定します。割引は、広告申込情報の総額を値引きする際の金額です。

配信の調整

  1. インプレッションの配信: この広告申込情報のインプレッションの配信速度を設定します。
  2. [配信ペースのソース] では、広告申込情報の配信ペースをどのデータに基づいて決めるかを指定します。
  3. クリエイティブの表示: 1 つの広告申込情報に有効なクリエイティブが複数ある場合に、1 つのウェブページ内にクリエイティブをどのように表示するかを管理します。
  4. クリエイティブのローテーション: 1 つの広告申込情報に複数のクリエイティブが関連付けられている場合に、どのクリエイティブをローテーションで表示するかを指定できます。
  5. 子供向け広告: この広告申込情報による子供向け広告配信を許可するかどうかを選択します。
  6. フリークエンシー キャップ: 一定期間内に 1 人のユーザーにクリエイティブを表示できる回数を制限します。

ターゲティングを追加

21. ターゲティングを追加します。ターゲティングを使用すると、広告申込情報で広告クリエイティブを表示する場所を制限できます。広告を表示する場所を制限することで、広告主が希望するユーザー、ユーザー層、オーディエンスにリーチすることが可能になります。詳しくは、ターゲティングについての説明をご覧ください。

22. 広告枠を確認します。

23. [保存] をクリックします。

広告申込情報の配信の監視

広告申込情報の詳細ページの [トラブルシューティング] タブには、クリエイティブが配信されない理由が表示されます。広告が表示されない場合は、このタブを確認して、設定の調整が必要かどうかを判断してください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
148
false
false