アド マネージャー レポートの基本

アド マネージャーのレポートタイプ

適切なレポートタイプを使用することで、的確な結果が得られます。#レポートの作成 

アド マネージャーには、データの把握に役立つさまざまなレポートタイプが用意されています。

  • 過去のレポート 過去のクリック数、収益、クリック率、合計インプレッション数に関するデータを確認できます。
  • Ad Exchange の過去のデータ: (廃止)詳細 アド マネージャーのレポートツールで Ad Exchange のレポートを作成、実行できます。
  • 販売率予想 将来の日付について、販売率(STR)、予測インプレッション数、獲得可能なインプレッション数、予約インプレッション数のデータを確認できます。
  • リーチ 対象期間に広告を表示したと推定されるユニーク ユーザー数を、ネットワーク内の広告主、オーダー、広告申込情報、広告ユニット別に確認できます。    
  • 広告の速度 お客様のアド マネージャー ネットワーク経由で送信された広告リクエストに関連する広告速度データ(リンクされている Ad Exchange ウェブ プロパティのデータを含む)を確認できます。
  • パートナーの財務 このレポートタイプはトラッキング割り当てにのみ適用されます。このレポートには、お支払いの詳細設定に基づくホストとパートナーの収益分配率が反映されます。
  • 動画クリエイティブの品質 (ベータ版) : 各コンテンツ動画が視聴された回数のデータを確認できます。
  • リアルタイム動画 (ベータ版) : 特定のクリエイティブ、広告ユニット、広告申込情報の問題が原因で損失している動画広告の配信機会を確認できます。
  • アナリティクス (ベータ版) : Firebase プロジェクトにリンクされたモバイルアプリ経由で送信された Google アナリティクスのアプリ + ウェブ プロパティのデータを確認できます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

true
リリースノート

アド マネージャーの最新の機能とヘルプセンターの更新情報を紹介しています。

最新情報をご覧ください

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
148
false
false