パソコン版 Google ドライブを導入する

この記事は管理者を対象としています。パソコン版ドライブの使用方法については、ユーザー用ヘルプセンターをご覧ください。

パソコン版 Google ドライブを組織に導入すると、管理者およびユーザーがパソコンからドライブのファイルにすばやく簡単にアクセスできます。

仕組み

パソコン版ドライブを使用すると、ドライブのファイルをクラウドから Mac または Windows パソコンに直接ストリーミングして、ディスクの空き容量とネットワーク帯域幅を解放できます。ドライブのファイルはクラウドに保存されているため、自分や共同編集者が加えた変更は自動的に更新され、どこからでも常に最新版のファイルにアクセスできます。

ドライブ ファイルをオフラインで利用できるようにすることも可能です。オフラインでの変更内容はキャッシュに保存され、次回オンライン接続時に再びクラウドに同期されます。そのため、ご利用のすべてのデバイスでファイルの最新版を利用できます。

すべて開く  |  すべて閉じる

パソコン版ドライブをインストールまたはデプロイする

  1. パソコン版ドライブが組織で利用可能かどうかを確認します。パソコン版ドライブは、次のオペレーティング システムで使用できます。

    快適にご利用いただくには、パソコンの OS を最新バージョンにアップグレードすることをおすすめします。また、サポートされているブラウザを使用してください。

  2. 組織で同期を有効にします(まだ有効にしていない場合)。パソコン版ドライブの使用を許可し、ユーザーにパソコン版ドライブのダウンロード リンクを表示するかどうかを指定します。
  3. (省略可)管理コンソール(同期を有効にしたページ)で、[承認されたデバイスでのみパソコン版 Google ドライブの使用を許可する] チェックボックスをオンにします。これにより、組織が所有する管理対象デバイスのみがパソコン版ドライブにアクセスできるようになります。
  4. (省略可)同じ管理コンソールのページで、[ユーザーにパソコン版 Google ドライブからの Microsoft Office のリアルタイム プレゼンス機能の有効化を許可する] チェックボックスをオンにします。こうすると、共有されている Microsoft Office ファイルを他のユーザーが編集中の場合はその旨がユーザーに対して表示されるので、編集の競合を防ぐことができます。
  5. 次のどちらかの方法で、各ユーザーのパソコンにパソコン版ドライブをインストールします。

    • ユーザーに手順を説明し、各自のパソコンにパソコン版ドライブをインストールしてもらう。インストールには、パソコンの管理者権限が必要です。
    • .exe ファイルをダウンロードし、サイレント モードでデプロイする。Windows
      1. GoogleDriveSetup.exe をダウンロードします。
        今すぐダウンロード
      2. インストーラをサイレント モードで実行します。
            GoogleDriveSetup --silent --desktop_shortcut

        パソコン版ドライブの desktop_shortcut フラグは省略可能です。Windows のタスクバーからパソコン版ドライブを見つけることもできます。

        パソコン版ドライブには、Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドへのショートカットがデフォルトで含まれています。ドキュメント エディタのショートカットをオフにするには、インストーラの起動時に次のパラメータを追加します。
        --gsuite_shortcuts=false
      3. (省略可)\Users\%USER%\Google Drive にある Google ドライブ フォルダを削除します。このフォルダには、まだ保存または同期されていないコンテンツが含まれている可能性があるため、よく確認してから削除してください。

      注: 現在のところ、ARM プロセッサ搭載の Windows ノートパソコンとタブレットでは、パソコン版ドライブはサポートされていません。

      Mac
      1. GoogleDrive.dmg をダウンロードします。
        今すぐダウンロード
      2. インストーラをサイレント モードで実行します。
        hdiutil mount GoogleDrive.dmg; sudo installer -pkg /Volumes/Install\ Google\ Drive/GoogleDrive.pkg -target "/Volumes/Macintosh HD"; hdiutil unmount /Volumes/Install\ Google\ Drive/
      3. (省略可)~/Google Drive にある Google ドライブ フォルダを削除します。

        このフォルダには、まだ保存または同期されていないコンテンツが含まれている可能性があるため、よく確認してから削除してください。

      注: Mac で初めてパソコン版ドライブ(バージョン 48 以降)を起動したときに、「localhost」という名前のフォルダが表示されることがあります。これは想定どおりの挙動であり、このフォルダは無視してかまいません。

    パソコン版ドライブには Google アップデータ(Windows)または Google ソフトウェア アップデート(Mac)が同梱されており、ユーザーのパソコンにインストールされているパソコン版ドライブが自動的に更新されます。自動更新を無効にする場合は、ご利用のデバイスとシステムに応じて、自動更新をオンにする(Windows)または Chrome の更新を管理する(CBCM)の手順で操作してください。

パソコン版ドライブのインストール中に問題が発生する場合は、問題が発生しているパソコンを再起動してから、もう一度お試しください。

ヒント: 管理者は、管理コンソールでパソコン版ドライブのインストールに関する情報を見ることができます。バージョン番号、最終同期日、デバイス上のオフライン データの量を確認できます。

パソコン版ドライブをアンインストール、再インストールする

パソコン版ドライブをアンインストールする

パソコンからパソコン版ドライブをアンインストールした後も、drive.google.com にアクセスすれば引き続きウェブ上のファイルを開くことができます。

ステップ 1: パソコン版ドライブからログアウトして終了する

  1. メニューバーで、パソコン版ドライブ アイコン "" 次に 設定アイコン "" をクリックします。
  2. [設定] 次に 設定アイコン "" をクリックします。
  3. アカウントの接続を解除します。
  4. ポップアップ ウィンドウで [OK] をクリックします。
  5. パソコン版ドライブからログアウトしたら、メニューバーで Google ドライブ アイコン "" 次に 設定アイコン "" をクリックします。
  6. [終了] をクリックします。

ステップ 2: パソコン版ドライブをアンインストールする

1 台のパソコンからアンインストールする場合:

パソコン版ドライブ アプリケーションをアンインストールする標準的な手順を実施します。ご不明点は、ご使用のパソコンの OS の説明をご確認ください。

組織全体でアンインストールする場合:

  • Windows の場合は次のコマンドを使用します。
    %PROGRAMFILES%\Google\Drive File Stream\<バージョン>\uninstall.exe --silent --force_stop

    パソコン版ドライブが実行中の場合は、--force_stop 引数が必須です。--silent 引数は省略可能です(この引数を使用すると、アンインストール ダイアログを非表示にし、エンドユーザーによるアンインストールの確認をスキップできます)。

    パソコン版ドライブの UninstallString レジストリキー(Computer\HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall\{6BBAE539-2232-434A-A4E5-9A33560C6283})は、uninstall.exe を参照しています。
     
  • macOS の場合、Finder で /Applications/Google Drive.app を右クリックし、[ゴミ箱に入れる] をクリックします。

ステップ 3: パソコンのキャッシュに保存されたファイルを削除する

パソコン版ドライブのキャッシュを削除する前に、後でフォルダを復元する必要が生じた場合に備えて、バックアップ コピーを作成しておきます。たとえば、既存のキャッシュをコピーして「DriveFS_old」という名前に変更します。

パソコン版ドライブの再インストールが正常に行われたことを確認したら、バックアップしておいたキャッシュ ファイルは削除して構いません。再インストールがうまくいかなかった場合は、サポートに連絡してバックアップ キャッシュの復元を試みてください。

キャッシュ フォルダが置かれている場所:

  • Windows の場合: %USERPROFILE%\AppData\Local\Google\DriveFS

  • Mac の場合: ~/Library/Application Support/Google/DriveFS/

    macOS では、ライブラリ フォルダが非表示になっている場合があります。ライブラリを表示する方法は次のとおりです。

    1. Finder を開きます。
    2. キーボードの option キーを押します。
    3. 画面上部のメニューで [移動] 次に [ライブラリ] をクリックします。

警告: 一般的な問題の解決のために パソコン版 Google ドライブ のキャッシュを削除する際はご注意ください。ファイルはアップロードの前にここに移動されます。アップロードが完了する前にキャッシュを削除すると、そのファイルが失われます。

パソコン版ドライブを再インストールする
  1. パソコン版ドライブを上記の手順でアンインストールします。必ずステップ 3 を実施して、キャッシュに保存されたファイルを削除してください。
  2. パソコン版ドライブを再びデプロイまたはインストールします。

既知の問題

  • Windows デバイス - ARM ベースの Windows ノートパソコンとタブレットには現在のところ対応していません(Microsoft Surface Pro X など)。
  • ドライブ ファイルのコピー - 現在のところ、パソコン版ドライブ アプリで Google ドキュメント エディタ ファイル(Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドなど)をコピーすることはできません。ウェブブラウザで https://drive.google.com にアクセスして、これらのファイルをコピーします。
  • Spotlight - バージョン 47 より新しいパソコン版ドライブは、Apple シリコン デバイス、macOS Monterey 以降、Gmail アカウントでの Apple Spotlight インデックス作成に対応していません。バージョン 55 でリリースされた統合型 Google ドライブ検索を使用して、ファイルを検索できます。
  • Digital Guardian - Digital Guardian ソフトウェアには現在のところ対応していません。
  • ウイルス対策ソフトウェア - 一部のウイルス検出ソフトウェアおよびセキュリティ ソフトウェアにより、パソコン版ドライブの動作が妨げられることがあります。パソコンでウイルス スキャン ソフトウェアを実行していて、「問題が発生したためパソコン版ドライブが停止されました」というエラーが繰り返し表示される場合は、ウイルス スキャンからパソコン版ドライブを除外してみてください。Windows の場合、デフォルトは G:(またはユーザー設定した任意のディレクトリ)です。macOS の場合、デフォルトは /Volumes/GoogleDrive(またはユーザーが設定した任意のディレクトリ)です。この問題に対処する手順
    • Windows の場合は、次のディレクトリをウイルス対策ソフトウェアの許可リストに追加するか、除外します。
      1. Windows のデフォルトでマウントされたディレクトリ G:\
      2. アプリケーション データのディレクトリ %USERPROFILE%\AppData\Local\Google\DriveFS
    • MacOS の場合は、次のディレクトリをウイルス対策ソフトウェアの許可リストに追加します。
      1. MacOS のデフォルトでマウント ディレクトリ /Volumes/GoogleDrive
      2. アプリケーション データのディレクトリ: /Users/*/Library/Application\ Support/Google/DriveFS

    それでも解決しない場合は、ウイルス対策ソフトウェアの提供元にお問い合わせください。

  • 同期の問題 - パソコン版 Google ドライブおよび別の同期サービスの両方とフォルダを同期すると、ファイルを Google ドライブと同期できない場合や、ファイルが Google ドライブから完全に削除される場合があります。他のアプリケーションで設定を変更する場合は、特に慎重に変更を行ってください。
  • ポップアップ - パソコン版ドライブのバージョン 41 以前で、繰り返しログインのポップアップが表示される場合があります。アカウントの削除または無効化を行った場合に、このような事象が発生することがあります。今後パソコン版ドライブの利用を希望されず、この問題が発生している場合は、パソコン版ドライブをアンインストールすることをおすすめします。

    Windows の場合、アンインストールするにはパソコン版ドライブの実行を手動で停止する必要があります。

    Windows でこの問題を解決する手順
    1. パソコン版ドライブがバックグラウンドで動作していることを確認します。
    2. タスクバーの空白の領域を右クリックし、メニューから [タスク マネージャー] を選択して、タスク マネージャーを開きます。注:
      • アイコンやオプションをクリックしないでください。別のメニューが表示されます。
      • Windows が応答しない場合は、CTRL+Alt+Delete キーを押して、メニューから [タスク マネージャー] を選択します。
    3. 画面上部の [プロセス] タブをクリックします。: Windows 10 では、2 つのグループのプロセスが表示されます。
    4. [バックグラウンド プロセス] でパソコン版ドライブを探します。パソコン版 Google ドライブには複数のインスタンスが存在する可能性があります。
    5. 各プロセスを 1 つずつ右クリックして、[タスクの終了] を選択します。パソコン版 Google ドライブのすべてのインスタンスがなくなるまで、この手順を繰り返します。

関連トピック


Google、Google Workspace、および関連するマークとロゴは、Google LLC の商標です。その他すべての企業名および商品名は、関連各社の商標または登録商標です。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73010
false
false