組織のデータを書き出す

このツールを使用して、組織の G Suite コアサービスのデータを書き出すことができます。組織内の各アクティブ ユーザーについて、書き出し対象のデータがすべて書き出され、特定の種類のデータ、および一部のユーザーのデータのみを書き出すことはできません。書き出し処理で取得されたデータをダウンロードできるようになるまでには、最長で 72 時間ほどかかる場合があります。

ご希望のデータが書き出し対象ではない可能性もあるため、必要なデータが対象に含まれているかどうかをこの記事でご確認ください。なお、一部のデータの書き出しについては、現状提供されている別の方法で行う必要があります。

注: 書き出されるアーカイブは組織のデータのコピーであり、書き出し処理を開始する 24 時間ほど前から存在しているものです。書き出し処理の開始以降に作成または変更されたデータは、アーカイブに含まれません。

注意事項

データ エクスポート ツールに関する更新情報は、この記事で随時お知らせします。

現状データ エクスポート ツールで書き出せないデータ:

  • Chrome 同期(G Suite for Education 専用のコアサービス)

  • Google ToDo リスト
  • 特定の種類のドライブ データ:
    • ユーザーが [この履歴を削除しない] と指定した、画像、動画、PDF など Google 形式ではないファイルの過去の版
    • 画像、動画、PDF など、Google 形式ではないファイルに追加されたコメント
    • Drive Enterprise を使用している組織および G Suite の複数のエディションを併用している組織の共有ドライブのデータ
    • オーナーのフォルダ構造外に保存されたデータ
    • ユーザーのゴミ箱内のファイル
  • 下記に該当するユーザーのデータ:

ご不明な点などがありましたら、Google Cloud サポートまでお問い合わせください。

他の方法で書き出す必要があるデータ:

  • ユーザーが削除しても、Vault によって保持されているデータ - Vault 管理者はこちらのデータを書き出すことができます。

  • Cloud Search のデータ - 詳しくは、組織の Cloud Search データの取得方法についてのページをご覧ください。

これらの方法によるデータの書き出しについてご不明な点などがありましたら、Google Cloud サポートまでお問い合わせください。

要件

データ エクスポート ツールを使用するには、次の要件を満たす必要があります。

  • ご利用のドメインが 31 日以上前に作成されたものである場合は、そのドメインに 30 日間以上アカウントが存在していること。
  • Google ドメインの特権管理者であること。
  • アカウントに 2 段階認証プロセスを適用していること。これはエクスポートを行う管理者にのみ該当する要件です。
  • Google アカウントのユーザー数が 1,000 未満であること。ユーザー数が 1,000 を超える場合は、データ エクスポート ツールを一時的にご利用いただけるようにいたしますので、Google Cloud サポートまでご連絡ください。

ユーザーのデータを書き出す

  1. データ エクスポート ツールを開きます。
    ヒント: Google 管理コンソールから開く場合は、右上の開くアイコン Open をクリックし、[ツール] 欄から [データ エクスポート] をクリックします。
  2. [エクスポートを開始] をクリックします。

書き出しが完了して別のサービスに読み込む準備が整うと、その旨のお知らせメールが届きます。組織で所有しているデータの量によっては、書き出しが完了するまでに最長で 72 時間ほどかかる場合があります。

データのダウンロードをユーザー各自に任せる場合は、データのダウンロードをご覧ください。

書き出したデータを表示する

確認メールまたはデータ エクスポート ツールを開き、[アーカイブにアクセスする] をクリックします。

アーカイブでフォルダをクリックすると、ユーザー フォルダのリストが表示されます。各ユーザー フォルダには、そのユーザーのデータの zip ファイルが含まれています。zip ファイルをクリックしてユーザーのデータをダウンロードし、ファイルを解凍して各ユーザーのデータをサービスごとに確認します。書き出したデータにアクセスできるのは 30 日間です。その後データは完全に削除されます。

質問

ユーザーのデータをもう一度書き出すことはできますか?
はい。最後の書き出しが完了してから 30 日後に、再び書き出し処理を開始できます。
一部のユーザーのデータのみを書き出すことはできますか?

いいえ。データ エクスポート ツールでは、ドメイン内のすべてのユーザーのすべてのデータが書き出されます。特定の種類のデータ、および特定のユーザーのデータのみを書き出すことはできません。

なお、ユーザーが各自でデータの書き出しを行う場合は、さまざまな種類のデータを書き出すことができます。詳しくは、データのダウンロードをご覧ください。

メールのデータのみを書き出したいのですが、データ エクスポート ツールでそのように指定することはできますか?

いいえ。データ エクスポート ツールでは、書き出すデータの種類を指定することはできません。ドメイン内のすべてのユーザーのすべてのデータが書き出されます。

なお、ユーザーが各自でデータの書き出しを行う場合は、さまざまな種類のデータを書き出すことができます。詳しくは、データのダウンロードをご覧ください。

書き出し処理の開始後に停止することはできますか?

いいえ。書き出し処理を開始したら、完了するまで待つ必要があります。

書き出したデータの保存先はどこですか?
データは米国内に保存されます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。