YouTube にログインする理由

YouTube にログインすることで得られるメリットを体験していただけるよう、ユーザーにログインを促す方法をテストしています。YouTube の利用時に表示されるログイン プロンプトもその一つです。このプロンプトが表示されたときにログインを希望しない場合は、プロンプトを閉じても構いません。

Google アカウントで YouTube にログインすると、お気に入りのコンテンツを見つけたり、YouTube コミュニティで交流したりすることができます。ログインすると、次のようなメリットがあります。

チャンネル登録するとお気に入りのチャンネルから通知が届く

チャンネル登録すると、新しい動画がアップロードされたら通知を受け取ることができます。デフォルトでは、登録チャンネルのハイライトだけが通知されます。

再生リストの作成と共有

再生リストを作成すると、お気に入りの動画をすばやく見つけて再生することができます。また、友人と再生リストを共有したり、友人を招待して再生リストを共同編集したりすることもできます。

コミュニティへの貢献

お気に入りのチャンネルやアーティストと交流できます。ログインすると、動画や投稿にコメントして、動画の感想を伝えたり、質問をしたり、他のファンと交流したりすることができます。


また、YouTube の改善に役立つように、報告ブロックなどのコミュニティ ツールを使用することもできます。

YouTube をさらに活用するためのオプション

以下の有料サービス(オプション)をご利用いただくと、YouTube をさらに活用できます。

シークレット モードで再生を非公開にする

YouTube にご自身のアクティビティの記録を残したくない場合は、シークレット モードを使用します。たとえば、シークレット モードで動画を視聴した場合、アカウントのおすすめの動画は変更されません。   


モバイル デバイスでは、シークレット モードはアカウント メニューにあります。また、お気に入りのウェブブラウザのプライベート モードを使用できます。詳しくは、シークレット モードに関する記事をご覧ください。

プライバシーの管理

YouTube では、ユーザーのプライバシーを守るよう努めています。ログインすると、YouTube 上のデータにアクセスして、アカウントに保存されているデータを確認したり、一連の包括的なプライバシー設定を利用したりすることができます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。