@TeamYouTubeツイッターアカウントから最新情報をツイートしています。日本語でのお問い合わせも受け付けています。

新しい動画をプレミア公開する

YouTube プレミア公開では、クリエイターと視聴者が新作動画をリアルタイムで一緒に楽しめます。動画再生ページを共有して、視聴者がリマインダーを設定したり、チャットやコメントを投稿したりできるようにしましょう。そうすることで話題性を高められます。

YouTube Premieres

プレミア公開を設定する

視聴者は、どのプラットフォーム(パソコン、iPhone、iPad、Android、モバイルウェブなど)でもプレミア公開を視聴できます。

  1. パソコンで studio.YouTube.com にアクセスします。
  2. 上部の [作成] 次に [動画をアップロード] をクリックします。
  3. アップロードする動画を選択して動画の詳細を入力します。
    : プレミア公開は 360° 動画、VR180 動画、1080p を超える動画には対応していません。
  4. 動画をすぐにプレミア公開するには、[保存] または [公開] 次に [公開] 次に [インスタント プレミア公開として設定する] をクリックします。動画の処理が完了すると動画がプレミア公開されます。
    後でプレミア公開されるようにスケジュール設定するには、[スケジュールを設定] をクリック 次に 日付と時刻を入力 次に [プレミア公開として設定する] をクリックします。
  5. [完了] または [スケジュールを設定] をクリックします。

ヒント: YouTube アプリから動画をアップロードする際にプレミア公開を作成することもできます。[公開設定] ページから [プレミア公開として設定する] を選択します。

プレミア公開を設定した後

プレミア公開の開始前

動画再生ページが作成され、最終的にこのページで動画がプレミア公開されます。動画再生ページはプレミア公開が開始される前に一般公開されるため、URL で共有できます。プレミア公開動画は、通常のアップロード動画と同様に、YouTube のさまざまな場所に表示されます。たとえば、検索結果やトップページ、おすすめの動画などに表示されます。

誰もが動画再生ページにアクセスしてリマインダーを設定したり、コメントやチャットを投稿したりできます(Super Chat が有効になっている場合は Super Chat の投稿も可能です)。予告編をアップロードした場合は、その動画が再生されます。

動画再生ページの概要

プレミア公開時

カウントダウン テーマがプレミア公開の 2 分前に開始されます。カウントダウンが終わると、視聴者はリアルタイムで動画を一緒に視聴できます。視聴者は、動画を巻き戻せますが、ライブで配信されている箇所より先に進めることはできません。

クリエイターと視聴者はコメントやチャットで交流できます。

プレミア公開の終了後

プレミア公開が終了すると、動画は通常のアップロード動画としてチャンネルに残ります。カウントダウン テーマは動画に含まれません。チャットのリプレイにより、プレミア公開の終了後でも、プレミア公開時のチャットを表示できます。また、いつでもチャットをオフにできます。

YouTube Studio の YouTube アナリティクスを使用して、プレミア公開のパフォーマンスを確認できます。プレミア公開時の視聴回数は、その後の動画の視聴回数に組み入れられます。

ヒント

プレミア公開をカスタマイズする: 別のカウントダウン テーマを選択したり、プレミア公開を収益化したり、プレミア公開の開始前に動画再生ページで予告編を表示したりできます。
視聴者にライブ配信を案内する: ライブ配信のリンクを記載したチャット メッセージを固定することで、視聴者をライブ配信に案内できます。
期待感を高める: ライブ配信からプレミア公開に視聴者を誘導できます。
ソーシャル メディアでプレミア公開の動画再生ページ URL を共有します。
プレミア公開をチャンネル紹介動画として設定します手順については、チャンネル レイアウトの変更方法をご覧ください
視聴者にリマインダーの設定を促す: 動画再生ページにコメントまたはチャット メッセージを投稿します。リマインダーを設定した視聴者には、プレミア公開の約 30 分前と開始時に通知が届きます。

 

 


次のプレミア公開のために役立つヒントをお探しの場合
プレミア公開に関するガイドをダウンロードしてください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
59
false