YouTube パートナー プログラムの概要と利用資格

2020 年 6 月更新: この記事の更新は、YouTube のポリシーの変更に関するものではありません。今回の更新の目的は、動画のアップロードや [コミュニティ] タブへの投稿が 6 か月以上行われていない場合、チャンネルの収益化が無効になる可能性があることについて明確に説明することです。

YouTube パートナー プログラム(YPP)を利用することで、クリエイターがさらに多くの YouTube リソースや機能にアクセスできます。この記事では、利用可能な機能の概要、参加の条件、申し込みチェックリスト、よくある質問を紹介します。

Intro to Making Money on YouTube

メリット

利用資格の最低要件

  1. すべての YouTube の収益化ポリシーを遵守している。
    • YouTube の収益化ポリシーとは、YouTube での収益化を可能にする一連のポリシーです。YouTube パートナーが YouTube で収益を得るには、YouTube パートナー プログラムのポリシーをはじめとする契約により、収益化ポリシーを遵守することが求められます。
  2. YouTube パートナー プログラムを利用可能な国や地域に居住している。
  3. 有効な公開動画の総再生時間が直近の 12 か月間で 4,000 時間以上である。
  4. チャンネル登録者数が 1,000 人以上である。
  5. リンクされている AdSense アカウントを持っている。

YouTube パートナー プログラムの申し込みチェックリスト

利用資格を満たしていれば、誰でも YouTube パートナー プログラムに申し込めますが、いくつかのガイドラインを遵守している必要があります。このチェックリストでは、申し込み手続きについて説明します。

  1. 自分のチャンネルが YouTube のポリシーとガイドラインを遵守していることを確認する。申し込むと標準的な審査が行われ、チャンネルが YouTube のポリシーとガイドラインを遵守しているかどうかが確認されます。遵守している場合のみプログラムに参加できます。また、YouTube ではプログラムに参加しているチャンネルを常にチェックし、ポリシーとガイドラインを遵守しているかを確認しています。
  2. Google アカウントで 2 段階認証プロセスを有効にする。この機能を有効にすると、パスワードとデバイスで二重にアカウントを保護できます。2 段階認証プロセスが有効になっていないと、申請の審査に通常よりも時間がかかる可能性があるため、この機能を有効にすることを強くおすすめします。手順については、g.co/2sv をご覧ください。
  3. チャンネル登録者数が 1,000 人以上、かつ有効な公開動画の総再生時間が 4,000 時間以上である。YouTube パートナー プログラムに参加するチャンネルを評価するに際して、背景情報が必要となります。この条件に達していれば、通常は多くのコンテンツがあることになります。YouTube では、チャンネルがポリシーとガイドラインを遵守しているかどうかを十分な情報に基づいて判断できるよう、この条件を設けています。条件を満たした場合に限り、YouTube パートナー プログラムに申し込むことができます。
  4. YouTube パートナー プログラムの利用規約に同意する。チャンネル登録者数と公開動画の総再生時間の条件を満たした時点で通知が届くように設定できます。チャンネルが条件を満たしたら、以下の手順を進めてください。
    1. YouTube にログインします。
    2. 右上のプロフィール写真 > [YouTube Studio] をクリックします。
    3. 左側のメニューで [収益化] をクリックします。
    4. まだ条件を満たしていない場合は、[参加条件を満たしたら通知する] をクリックします。これにより、チャンネル登録者数が 1,000 人、かつ過去 12 か月の公開動画の総再生時間が 4,000 時間に到達するとメールが届きます。条件を満たしている場合は、[パートナー プログラム利用規約を確認する] カードの [開始] をクリックします。
    5. 利用規約に同意すると、[パートナー プログラム利用規約を確認する] カードに緑色で「完了」と表示されます。
  5. お持ちの AdSense アカウントが 1 つだけであることを確認する。申し込み手続きでは、収益を受け取るための AdSense アカウントに接続する必要があります。 
    1. [Google AdSense に申し込む] カードの [開始] をクリックします。 
      • すでに AdSense アカウントをお持ちの場合は、承認済みのアカウントをご利用ください。1 つの AdSense アカウントに自分のチャンネルをいくつでもリンクできます。
      • AdSense アカウントをお持ちでない場合は、画面の指示に沿ってアカウントを作成してください。
    2. AdSense アカウントとの接続が完了したら、[Google AdSense に申し込む] カードに緑色で「完了」と表示されます。
  6. 審査を受ける。YouTube パートナー プログラムの利用規約に同意し、AdSense アカウントに接続すると、チャンネルは自動的に審査待ちの状態になります。その後、YouTube の自動システムと審査担当者によって、チャンネルのコンテンツがガイドラインを遵守しているかどうかが確認されます。申し込みのステータスはいつでも https://studio.youtube.com/channel/UC/monetization でご確認いただけます。
    1. YPP への参加が承認された場合: これで完了です。広告表示を設定し、アップロード動画の収益化を有効にすることができます。YPP に参加したばかりのクリエイターからのよくある質問のリストをご覧ください。
    2. YPP への参加が承認されなかった場合: 審査担当者によって、チャンネルの大部分が YouTube のポリシーとガイドラインを遵守していないと判断されました。不承認から 30 日が経過すると再度お申し込みいただけます。申し込みの際に役立つヒントについて、よくある質問をご確認ください。

審査プロセス

チャンネル登録者数と総再生時間の条件を満たした後、YouTube パートナー プログラムの利用規約に同意して AdSense アカウントに接続すれば、申し込みは自動的に審査待ちの状態になります。審査担当者がチャンネル全体を評価して、YouTube の収益化ポリシーを遵守しているかどうかを確認します。

チャンネルの審査が終わり次第、結果をお知らせします(通常は条件を満たしてから 1 か月程度)。

: 場合によっては、1 か月以上お待ちいただく可能性があります。申請数が通常より多い、システムの問題、リソースの移行が必要など、遅延には複数の理由が考えられます。Google のポリシー担当者はできるだけ早く申請手続きを行うよう努めておりますが、担当者数が限られているため、遅延が発生する可能性があります。

 

申し込みの審査を早めることはできますか?

申し訳ございませんが、申し込みの審査を早めることはできません。すべての申し込みは審査待ちとなり、受け付け順に処理されます。YPP におけるチャンネルの適格性について審査担当者の間で意見が分かれた場合など、チャンネルに複数の審査が必要になることがあります。そのような場合は結果が出るまでにさらに長い時間がかかる可能性があります。

積極的に活動して収益化を継続

YouTube パートナー プログラムの拡大に伴い、健全でアクティブなチャンネルのエコシステムを維持していくことが重要となっています。積極的に活動しコミュニティとの交流を熱心に行っているクリエイターへのサポートを強化していくため、YouTube は、動画のアップロードまたは [コミュニティ] タブへの投稿が 6 か月以上行われていないチャンネルの収益化を無効にする場合があります。

申し込みに関するよくある質問

プログラムの条件を満たしていない場合はどうすればよいですか?

まだ条件を満たしていない場合は、オリジナル コンテンツを作成して、より多くの視聴者の獲得を目指しましょう。チャンネルの成長に役立ついくつかのリソースをご紹介します。

クリエイター向けに提供されているすべてのリソースをご覧ください。

「有効な公開動画の総再生時間」とは何ですか?

すべての総再生時間が YouTube パートナー プログラムの条件に加算されるわけではありません。 

有効な公開動画の総再生回数として加算されるもの:
  • 公開として設定した動画から得た総再生時間
次の種類の動画から得た総再生時間は YouTube パートナー プログラムの条件に加算されません。
  • 非公開動画
  • 限定公開動画
  • 削除された動画
  • TrueView キャンペーン

条件を満たしていたら、自動的に YouTube パートナー プログラムへ参加できますか?

いいえ。条件を満たしているチャンネルはすべて、まず標準的な審査を受けます。審査担当者がチャンネル全体を調査して、YouTube の収益化ポリシーを遵守しているかどうかを確認します。ポリシーとガイドラインを遵守しているチャンネルのみが収益化できます。

申し込み後にチャンネルが条件から外れるとどうなりますか?

チャンネルは、有効な公開動画の総再生時間とチャンネル登録者数の条件を満たした時点で審査に回されます。したがって、審査待ちの間にチャンネル登録者数または総再生時間が条件を満たさなくなっても問題ありません。条件を満たした上で YPP に申し込めば、その後の経過にかかわらず YouTube は YPP への適格性審査を実施します。

しかし、6 か月以上チャンネルの活動がなく、アップロードやコミュニティへの投稿が行われていない場合、YouTube は独自の裁量により、条件を満たさなくなったチャンネルの収益化の資格を取り消す権利を有します。

YouTube の収益化ポリシーに違反したチャンネルは、総再生時間やチャンネル登録者数にかかわらず、収益化の資格を失います。

従来のクリエイター ツールですでに申し込んである場合はどうなりますか?
従来のクリエイター ツールで申し込み手続きを開始した場合は、手順が若干異なる場合があります。この場合は、以下をご覧ください。
  • YouTube パートナー プログラムの利用規約に同意済みの場合、お客様の同意内容は保存されています。AdSense アカウントに接続するか、利用資格を満たした後に YouTube Studio で AdSense アカウントの登録を行う必要があります。
  • YouTube パートナー プログラムの利用規約に同意済みで、かつ AdSense アカウントに接続済みの場合、お客様の同意内容と AdSense の詳細は保存されています。利用資格を満たすと、チャンネルは自動的に YouTube パートナー プログラムの審査待ちの状態になります。
YouTube パートナー プログラムを始めてご利用の場合、まずはクリエイター アカデミーの YPP へようこそのコースをご確認ください。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。