Creators in the YouTube Partner Program can start sharing ads revenue from Shorts in February 2023. Shorts views are already counting towards new program eligibility requirements for creators not in YPP. Learn more!

YouTube パートナー プログラムの概要と利用資格

2023 年 1 月の更新: 新しい資格要件と、プログラムに対するその他の更新を反映するように、このページを更新しました。また、ショート動画の総再生時間が、有効な公開動画の総再生時間 4,000 時間の要件にカウントされなくなります。

2022 年 3 月 10 日: ロシアで Google の広告システムが停止されているため、AdSense、AdMob、Google アド マネージャーでのロシアの新規アカウント作成を一時停止します。また、ロシアに拠点を置く広告主による Google のサービスやネットワークへの広告掲載を、全世界で一時停止します。そのため、ロシアのクリエイターは、現在 YouTube パートナー プログラムの新規申し込みを完了することができません。

2022 年 3 月 3 日: 現在進行しているウクライナの戦争を受けて、ロシア在住のユーザーへの Google 広告と YouTube 広告の配信を一時停止します。また、ロシア国内の視聴者を対象としたすべての収益化機能(チャンネル メンバーシップ、Super Chat、Super Stickers、グッズ紹介など)の利用を一時停止します。詳細

2022 年 2 月 25 日: ウクライナの戦争を受け、ロシア連邦の国営メディア チャンネルの収益化を一時停止します。

YouTube は今後も情勢をしっかりと注視し、必要に応じて対応を調整いたします。

YouTube パートナー プログラム(YPP)を利用することで、クリエイターはさらに多くの YouTube リソースや収益化機能にアクセスしたり、クリエイター サポートチームにアクセスしたりできます。また、コンテンツへの広告掲載から得られる収益の分配を受けることも可能になります。この記事では、これらの機能、資格要件、申請の詳細について説明します。

YouTube パートナー プログラムへの申し込みを希望しているが、まず視聴者の獲得に関する支援が必要な場合は、ファン層を確立するためのヒントYouTube パートナー プログラムに関するヒントをご覧ください。

プログラム参加に必要な前提条件

  1. YouTube のチャンネル収益化ポリシーに準拠している。
    1. これらは YouTube における収益化の条件となる、一連のポリシーとガイドラインです。YouTube とのパートナー契約に同意する場合は、必ず遵守する必要があります。
  2. YouTube パートナー プログラムを利用可能な国や地域に居住している。
  3. チャンネルに有効なコミュニティ ガイドラインの違反警告がない。
  4. Google アカウントで 2 段階認証プロセスがオンになっていることを確認する。
  5. チャンネルにリンクする有効な AdSense アカウントを 1 つ持っている。AdSense アカウントをまだお持ちでない場合は YouTube Studio でアカウントの設定を準備します(YouTube Studio では AdSense アカウントの新規作成のみを行います - 詳細)。

参加条件を満たす方法

🎉 2022 年 10 月より、YouTube パートナー プログラムに参加していないクリエイターの YouTube ショートの視聴回数も、YouTube パートナー プログラムの資格要件の対象としてカウントされます。

参加に必要な前提条件を把握すれば、チャンネルでショート動画や長尺動画を投稿して、YouTube パートナー プログラムへの参加条件を満たすことができます。条件を満たしたときに通知を受け取るには、YouTube Studio の [収益化] ページで、[参加条件を満たしたら通知する] をクリックします。次のいずれかの参加基準を満たすと、メールが届きます。

1. チャンネル登録者数が 1,000 人以上、かつ有効な公開動画の総再生時間が直近の 12 か月間で 4,000 時間以上である。または
2. チャンネル登録者数が 1,000 人以上、かつ有効な公開ショート動画の視聴回数が直近の 90 日間で 1,000 万回以上である。

ショート フィードでのショート動画視聴による公開動画の総再生時間は、公開動画の総再生時間 4,000 時間の要件にはカウントされません。

参加基準の詳細

YouTube では、チャンネルがポリシーとガイドラインに準拠しているかどうかを十分な情報に基づいて判断できるよう、これらの条件を設けています。お申し込み後、チャンネルが YouTube のポリシーとガイドラインの要件を満たしているかどうかについて、標準的な審査により確認されます。ポリシーとガイドラインに従っている場合、チャンネルは YouTube パートナー プログラムへの参加が承認されます。YouTube パートナー プログラムでは、チャンネルが長期にわたって YouTube のポリシーとガイドラインを遵守し続けているかどうかを継続的に確認しています。

申請方法

クリエイターが前提条件を満たし、かつチャンネルが申し込み資格要件を満した時点で、デスクトップ パソコンまたはモバイル デバイスから YouTube パートナー プログラムに申し込みます。

  1. YouTube にログインします。
  2. 右上のプロフィール写真 次に [YouTube Studio] をクリックします。
  3. 左側のメニューで [収益化] をクリックします。
  4. [開始] をクリックし、基本規定を確認して [同意] します。
  5. [開始] をクリックして AdSense アカウントを設定するか、既存の有効なアカウントをリンクします。

手続きが完了すると、「審査を受ける」ステップに [処理中] と表示されます。これは、申請が受領されたことを意味します。

YouTube による申請の審査方法

YouTube パートナー プログラムの利用規約に同意し、有効な AdSense アカウントをリンクすると、チャンネルは自動的に審査待ちの状態になります。YouTube の自動システムと人間によって、チャンネル全体が審査され、チャンネルがすべてのポリシーとガイドラインを遵守しているかを確認します。申し込みのステータスはいつでも YouTube Studio の [収益化] セクションで確認できます。

チャンネルの審査が終わり次第、結果をお知らせします(通常は 1 か月程度)。

申請数が通常より多い、システムに問題が生じた、あるいはリソースの制限があるなどの場合、審査が長引くこともあります。YouTube パートナー プログラムへのすべての申し込みは、受け付け順に処理されます。YouTube パートナー プログラムにおけるチャンネルの適格性について審査担当者の間で意見が分かれた場合など、チャンネルに複数の審査が必要になることがあります。この場合は決定までにさらに時間がかかる可能性があります。

申請が承認されなかった場合も、心配する必要はありません。オリジナル コンテンツのアップロードを継続してください。30 日が経過すると再度お申し込みいただけます。審査担当者によって、チャンネルの大部分が現在 YouTube のポリシーとガイドラインに従っていないと判断された可能性があります。再申請の前に、必ずポリシーおよびガイドラインとチャンネル全体のコンテンツを照らし合わせて再確認し、チャンネルを調整してください。次回の申請に役立つ、実施可能な手順の詳細をご覧ください。

収益を受け取る方法を選択する

YouTube パートナー プログラムに参加したら、まずは、動画再生ページ広告、ショート フィード広告、メンバーシップ、Super Chat、ショッピングなどに関する機能がある、YouTube Studio をご利用ください。収益化機能を有効にするには、関連するモジュールの規約をご確認のうえ同意していただく必要があります。モジュールとそのオプションについて詳しくは、こちらをご覧ください。

収益化の方法を選択すると、広告表示設定を管理したり、アップロード動画の収益化を有効にしたりできるようになります。YPP に参加したばかりのクリエイターからのよくある質問のリストをご覧ください。

支払いを受ける

ヘルプセンターにアクセスすると、YouTube パートナーとして得られる収益を簡単に把握できるほか、AdSense(YouTube パートナー プログラムに参加しているクリエイターへのお支払いを可能にする Google のプログラム)の詳細を確認し、お支払いに関する一般的な問題のトラブルシューティングを行うことができます。

積極的に活動して収益化を継続

YouTube パートナー プログラムの拡大に伴い、健全でアクティブなチャンネルのエコシステムを維持していくことが重要となっています。積極的にコミュニティと交流しているクリエイターを重点的にサポートできるよう、YouTube は、動画のアップロードまたは [コミュニティ] タブへの投稿が 6 か月以上行われていないチャンネルの収益化を無効にする場合があります。

お申し込みなどに関するよくある質問

プログラムの条件を満たしていない場合はどうすればよいですか?

まだ要件を満たしていない場合は、オリジナル コンテンツを作成して、より多くの視聴者の獲得を目指しましょう。チャンネルの成長に役立ついくつかのリソースをご紹介します。

チャンネルに有効なコミュニティ ガイドラインの違反警告がある場合は、違反警告の期限が切れた後に申し込めます。また、再審査請求によってコミュニティ ガイドラインの違反警告が解除された後にも申し込めます。YouTube パートナー プログラムにすでに参加しているメンバーは、コミュニティ ガイドラインの違反警告を受け取っても資格を失うことはありません。

「有効な公開動画の総再生時間」と「有効な公開ショート動画の視聴回数」はどういう意味ですか?

有効な公開動画の総再生時間

有効な公開動画の総再生時間として加算されるもの:

  • 公開として設定した長尺動画から得た総再生時間

次の種類の動画から得た総再生時間は YouTube パートナー プログラムの条件に加算されません。

  • 非公開動画
  • 限定公開動画
  • 削除された動画
  • 広告キャンペーン
  • YouTube ショート
  • 限定公開、削除済み、または VOD(ビデオ オンデマンド)未変換のライブ配信

有効な公開ショート動画の視聴回数

有効な公開ショート動画の視聴回数としてカウントされるもの:

  • 公開として設定した、ショート フィードに表示されるショート動画の視聴回数
ショート フィードでのショート動画視聴による公開動画の総再生時間は、公開動画の総再生時間 4,000 時間の要件にはカウントされません。お支払い額の計算方法に関連する、ショート動画の視聴回数の資格要件については、YouTube ショートの収益化ポリシーをご覧ください。

条件を満たしていたら、自動的に YouTube パートナー プログラムへ参加できますか?

いいえ。条件を満たしているチャンネルはすべて、まず標準的な審査を受けます。審査担当者がチャンネル全体を調査して、チャンネルが YouTube のチャンネル収益化ポリシーに従っているかどうかを確認します。申し込むためには、チャンネルに有効なコミュニティ ガイドラインの違反警告がないことが必要になります。ポリシーとガイドラインに準拠しているチャンネルが収益化できます。

申し込み後にチャンネルが条件を下回るとどうなりますか?

チャンネルは、有効な公開動画の総再生時間とチャンネル登録者数の条件を満たした時点で審査に回されます。したがって、審査待ちの間にチャンネル登録者数または総再生時間が条件を満たさなくなっても問題ありません。条件を満たしたうえで YouTube パートナー プログラムに申し込めば、その後の経過にかかわらずチャンネルの審査が実施されます。

6 か月以上チャンネルの活動がなく、アップロードやコミュニティへの投稿が行われていない場合、YouTube は収益化を停止する権利を有します。

YouTube チャンネルの収益化ポリシーに違反した場合、チャンネルは収益化の資格を失います。収益化の無効は、総再生時間やチャンネル登録者数に関係なく行われます。

YouTube パートナー プログラムのメンバーではなくなりました(あるいはメンバーになったことがありません)が、動画に広告が表示されています。私はこれらの広告から収益を得ているのでしょうか。

YouTube はプラットフォーム上のすべてのコンテンツに広告を掲載できます。以前 YouTube パートナー プログラムのメンバーであった(現在はメンバーではない)クリエイターのコンテンツに、引き続き広告が掲載されることがあります。このような場合、クリエイターが収益の分配を受けることはありません。

YouTube パートナー プログラムに再度参加すると、コンテンツに掲載される広告からの収益の分配を受けることができるようになります。YouTube パートナー プログラムへの参加を再度申請する際には、チャンネルがこのページの利用資格を満たしていることをご確認ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
false
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
59
false
false