自殺や自傷行為

自傷行為を助長するコンテンツや、ショックや不快感を与えることを意図したコンテンツは YouTube では許可されていません。うつ病、自傷行為、他のメンタルヘルス問題に関する自身の体験を語るコンテンツをユーザーが投稿することは許可されていません。

そのようなコンテンツを見つけた場合

自殺をほのめかしたり、自傷行為をしたりしているコンテンツを見つけた場合は、最寄りの警察にご連絡のうえ、YouTube でも早急に対応できるよう問題の動画を報告してください。

落ち込んでいたり自殺を考えたりしている場合は、1 人で悩まずに、一度相談してみてください。米国にお住まいの場合は、次の方法で 24 時間年中無休の支援を無料で受けることができます。秘密は厳守されますのでご安心ください。

  • 電話: 1-800-273-8255: 訓練を受けた National Suicide Prevention Lifeline のカウンセラーが、24 時間年中無休で対応しています。通話は無料、秘密は厳守されます。Lifeline について詳しくは、www.suicidepreventionlifeline.org をご覧ください。
  • ショート メッセージ: 741-741 宛に「WELL」と送信: Crisis Text Line を通じて、訓練を受けたカウンセラーとメッセージを交換できます。24 時間いつでも匿名で無料の心のサポートを受けられます。詳しくは www.crisistextline.org をご覧ください。
  • ウェブサイト www.befrienders.org には、助けを必要としている人のための自殺防止機関の一覧が示されています。自分の抱えている問題を誰かに聞いてもらいたいときは、このサイトをご覧ください。
  • Google のサイト「知っておきたいこと」でも、支援を行っている地域の組織の一覧を提供しています。

詳しい情報:

  • www.selfinjury.com をご覧ください。S.A.F.E Alternatives は、自傷行為をやめるための支援に取り組むネットワークであり、教育的な情報源です。
  • www.sioutreach.org をご覧ください。SiOS は自傷行為をする人、回復した人、支援をしたい人に自傷行為に関する情報やリソースを提供する支援機構です。

クリエイターへの影響

コンテンツを投稿する場合

YouTube ユーザーの皆様にはメンタルヘルスや自傷行為の話題に関して、率直に意見を述べていただきたいと考えています。ただし、下記の説明のいずれかに該当するコンテンツは、YouTube に投稿しないでください。

  • 自殺の助長や称賛
  • 自傷行為や自殺の方法の提供
  • 視聴者にショックや不快感を与える目的で投稿された自傷行為の生々しい画像

このポリシーは、動画、動画の説明、コメント、ライブ配信などの YouTube のサービスや機能に適用されます。なお、このリストがすべてを網羅しているわけではありません。

このポリシーに違反するコンテンツへの措置

コンテンツがこのポリシーに違反している場合は、そのコンテンツを削除し、その旨をメールで通知します。投稿したコンテンツが初めてコミュニティ ガイドラインに違反した場合は、警告を受けるだけで、チャンネルが罰せられることはありません。2 回目以降の場合はチャンネルに対して違反警告が発行されます。違反警告を 3 回受けると、チャンネルは停止されます。違反警告システムについて詳しくは、こちらをご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。