有害で危険なコンテンツに関するポリシー

深刻な身体的危害や死亡のおそれがある危険行為または違法行為の助長を目的としたコンテンツは、YouTube で許可されていません。

このポリシーに違反するコンテンツを見つけた場合はご報告ください。コミュニティ ガイドラインへの違反を報告する手順はこちらでご確認いただけます。報告すべきと思われる動画、コメント、チャンネルを複数見つけた場合は、報告ツールにアクセスして詳しい内容を送信できます。

クリエイターへの影響

コンテンツを投稿する場合

下記の説明のいずれかに該当するコンテンツは、YouTube に投稿しないでください。

  • 殺害方法や危害を加える方法: 人々を殺傷するための爆弾の作り方を説明するなど、他の人を殺したり危害を加えたりする方法を視聴者に教える
  • 覚せい剤の使用や作成: コカインやオピオイドなどの規制薬物を乱用する人々を描いたコンテンツや、ドラッグの作成方法を説明するコンテンツ
  • 非常に危険なチャレンジ: 窒息ゲーム、ファイヤー チャレンジ、洗剤を食べるチャレンジ、「No Lackin チャレンジ」(本気ではないが人に銃を向けて、その相手も銃で応戦できる準備ができているか確かめるチャレンジ)、熱湯チャレンジなど、身体に重傷を負う恐れがある差し迫ったリスクを伴うチャレンジ
  • 危険ないたずらや脅迫的ないたずら: 重大な身体的危険が差し迫っていると被害者が恐れたり、未成年者に深刻な精神的苦痛を与えたりするようないたずら
  • 摂食障害: 食欲不振やその他の摂食障害を患っている人々が減量で称賛される、減量を自慢する、他の人にその行動を真似するよう促すコンテンツ
  • 暴力的なイベント: 学校での発砲事件など、暴力的な惨事の宣伝や称賛
  • 盗難の手順: 金銭や有形商品を盗む方法をユーザーに示す
  • ハッキングとフィッシングの手順: コンピュータ システムのセキュリティを迂回する方法や、ユーザーの認証情報と個人データを盗む方法をユーザーに示す

なお、このリストがすべてを網羅しているわけではありません。

未成年者が危険な行為に関与しているコンテンツや、未成年者に危険な行為を促すコンテンツは投稿しないでください。危険なスタント、挑戦、いたずらなど、未成年者にけがを負わせるようなことをさせてはいけません。詳しくは子どもの安全についての記事をご覧ください。

年齢制限のあるコンテンツ

コンテンツを年齢制限するか削除するかを判断する際には、以下の要素が考慮される場合があります。なお、このリストがすべてを網羅しているわけではありません。

  • 問題の行為が重傷や死亡につながるかどうか
  • 問題の行為をしている個人が訓練されたプロで、けがを防ぐために必要な事前対策がとられているかどうか
  • 未成年者が簡単にまねできる行為かどうか
  • コンテンツを利用して深刻な暴力行為を行える可能性があるかどうか
  • 本質的に教育、ドキュメンタリー、科学、芸術的なものであるかどうか

危険な行為を描写している動画でも、主な目的が教育、ドキュメンタリー、科学、芸術(EDSA)であり、過激な映像でなければ許可されます。たとえば、窒息ゲームの危険性に関するニュース動画は適切であると判断されても、同じドキュメンタリーから抜粋して投稿した映像は不適切だと判断される可能性があります。

このポリシーは、動画、動画の説明、コメント、ライブ配信などの YouTube のサービスや機能に適用されます。

次のようなコンテンツは、YouTube で許可されていません。

  • パイプ爆弾、小包爆弾、自爆用爆弾を取り付けたベスト、火炎瓶など、人を殺傷することを意図した爆弾の作り方をユーザーに示す

  • 武器を振り回す人に追われる、または非常に高いところから押されるなど、身体に重傷を負うおそれのあるいたずら

これらはほんの一例です。このポリシーに違反する可能性があると思われる場合はコンテンツを投稿しないでください。

その他の例

  • ヘロインなどの静脈内投与薬を注射する人を描写する非教育的コンテンツ
  • 未成年者の喫煙や薬物の吸引を特集するコンテンツ
  • 親や保護者が死んだとうそをつく、子どもを辱める、親や保護者が子どもを置き去りにするふりをするなど、子どもに深刻な精神的苦痛を与えるいたずら
  • 飲み物にひそかに薬物を入れる方法を教える動画
  • ATM をハッキングする方法をユーザーに教える
  • フィッシング攻撃で銀行になりすまして被害者のユーザー名とパスワードを取得する方法をユーザーに教える動画
  • ソフトウェアやアプリケーションを無料でダウンロードするために、支払い手順を回避する方法をユーザーに教える

このポリシーに違反するコンテンツへの措置

コンテンツがこのポリシーに違反している場合は、そのコンテンツを削除し、その旨をメールで通知します。投稿したコンテンツが初めてコミュニティ ガイドラインに違反した場合は、警告を受けるだけで、チャンネルが罰せられることはありません。2 回目以降の場合はチャンネルに対して違反警告が発行されます。違反警告を 3 回受けると、チャンネルは停止されます。違反警告システムについて詳しくは、こちらをご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。