検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

動画を見てもらえるようにする最適化のヒント

YouTube にアップロードする動画はすべて YouTube の利用規約コミュニティ ガイドラインに準拠している必要があります。YouTube で許可されたコンテンツであっても、Google の広告に適切であるとは限りません。広告を掲載するのに適したコンテンツのガイドラインでは、YouTube でコンテンツが広告掲載の対象となる基準について詳しく説明しています。

YouTube の検索システムには 2 つの目的があります。1 つは視聴者が見たいと思う動画を見つけられるようにすることで、もう 1 つは視聴者のエンゲージメントと満足感をできるだけ長く持続させることです。以下のヒントを参考にして、動画を見てもらいやすくしましょう。

わかりやすい的確なタイトルとサムネイルを作成する

動画がおすすめとして表示されたときに、ユーザーが最初に目にするのが動画のサムネイルとタイトルです。人を惹きつけるコンテンツを作るには、以下のヒントを参考にしてください。

  • 動画の内容を的確に表した、魅力的なタイトルを付けましょう。
  • 動画の内容を的確に表したサムネイルを作成しましょう。
  • 世界中の人たちに動画を見てもらえるように、視聴者への翻訳依頼を活用して、タイトル、説明、字幕を翻訳しましょう。

誤解を招く、クリックベイトを誘う、または衝撃的なタイトルやサムネイルの使用を避ける

このような方法を使ってクリック数や総再生時間を増やせる場合もありますが、視聴者からのフィードバックや YouTube のパフォーマンス データによると、このような方法は、新しい視聴者をチャンネル、さらには YouTube から遠ざけてしまう可能性があることがわかっています。

YouTube では、視聴者が見たいと思う動画を見つけられるようにし、視聴者のエンゲージメントと満足感をできるだけ長く持続させることを目標としています。誤解を招く、クリックベイトを誘う、または衝撃的なタイトルやサムネイルは、視聴者の満足度とエンゲージメントに影響を与えます。視聴者は、そのような動画を YouTube に報告することが可能で、その可能性も高くなります。YouTube では、視聴者からの報告のほかに、視聴者のさまざまな指標(視聴者維持率、高評価数、低評価数、視聴者のフィードバックなど)を考慮して、おすすめとして表示する動画を調整しています。次のようなタイトルやサムネイルの動画は、新しい視聴者におすすめとして表示される可能性が低くなります。

  • だましている、または誤解を招く: 動画の内容について偽っている。
  • 衝撃的: 不快な言葉や乱暴な言葉が含まれている。
  • 不快: 気持ち悪い画像や不快な画像が含まれている。
  • 不当な暴力: 暴力や虐待を不必要に助長している。
  • 下品: 性的内容やわいせつな行為を暗示している。
  • 過度な表記: すべて大文字だったり、「!」を多用したりして、タイトルを過度に強調している。

例: 不幸な出来事について意見を述べる動画を制作したとします。この場合、タイトルや説明に、すべて大文字で表記した不快な言葉を使用しないでください。また、衝撃を与えたり、不快にさせたりする意図で生々しい画像をサムネイルに使用しないでください。ヒントと例について詳しくは、こちらのクリエイター アカデミーのレッスンをご覧ください。

 

動画を見続けてもらうためのテクニック

  • 動画に効果的な編集を施す。魅力的なオープニングを作成し、編成、ブランディング、構成のテクニックを駆使して、最後まで動画を楽しんでもらえるように工夫してください。
  • チャンネル登録者を増やすチャンネル登録者は、あなたに特に関心を持ってくれているファンです。新しい動画や再生リストを追加すると、チャンネル登録者に通知されます。
  • 視聴者を取り込む。視聴者にも動画に参加してもらいます。コメントの投稿を呼びかけ、視聴者との交流をコンテンツの一部として取り入れましょう。

コンテンツの整理と編成

  • シリーズ再生リストを活用するなど、チャンネルでコンテンツを上手に整理して紹介し、長時間見続けたくなるような工夫をしましょう。
  • 定期的なリリース スケジュールに従って動画をアップロードして、動画を単独ではなく、複数のセットとして見るように視聴者にすすめます。動画の公開時刻を予約することもできます。

レポートを活用し、何が効果を上げているのか確認する

YouTube アナリティクスを使用すると、どの動画が視聴者の総再生時間を伸ばしているかを確認できます。

  • 総再生時間レポート: どの動画が最も長く再生され、視聴完了率が高いか確認できます。
  • 視聴者維持率レポート: 総再生時間や視聴完了率の低い動画を確認できます。視聴者維持率グラフの下降が繰り返されるようすを見ることで、視聴者が再生をやめてしまう原因を突き止めることができます。
  • 視聴者の反応レポート: コメント、お気に入り、高評価といったユーザーの反応を促している動画を確認できます。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。