@TeamYouTubeツイッターアカウントから最新情報をツイートしています。日本語でのお問い合わせも受け付けています。

検索とパフォーマンスに関するよくある質問

YouTube の検索システムでは、視聴者が見たいと思う動画を簡単に見つけられるようにして、視聴者の満足感をできるだけ長く持続させることができます。動画やチャンネルのパフォーマンスに関して不明な点がある場合は、以下のよくある質問をご覧ください。

検索に関するよくある質問

YouTube は、宣伝する動画をどのように選択していますか?

YouTube のおすすめシステムでは、次の点を考慮して、視聴者におすすめする最適な動画を絞り込みます。
  • 視聴者がどのような動画を見ているか
  • 視聴者がどのような動画を見ていないか
  • 視聴者がどれくらいの時間見ているか
  • 動画への高評価、低評価
  • [興味なし] のフィードバック
  • 満足度に関するアンケート

自分の動画をより多くの視聴者に宣伝するには、どうすればよいですか?

YouTube で成果を上げるために大切なことは、アルゴリズムや分析に詳しくなることではなく、視聴者についてよく知ることです。YouTube のおすすめシステムは、視聴者に動画を宣伝するためではなく、視聴者が YouTube にアクセスしたときに、最適な動画を見つけられるようにするためのものです。動画のランキングは、パフォーマンスおよび視聴者との関連性によって決まります。

ホーム画面に表示される動画のランキングは、どのように決まるのですか?

ホーム画面は、視聴者が YouTube アプリを開いたとき、および YouTube.com にアクセスしたときに表示される画面です。それぞれの視聴者に向けて、関連性の高い、カスタマイズされたおすすめが表示されるようになっています。視聴者がホーム画面にアクセスすると、登録チャンネルの動画が表示されます。嗜好が似ている他の視聴者が見た動画や、新しい動画も表示されます。動画の選択には、次のようなデータが考慮されます。
  • パフォーマンス -- 嗜好が似ている他の視聴者が動画に対して示した興味度と満足度(その他の指標も考慮されます)。
  • 再生と検索の履歴 -- 視聴者がチャンネルやトピックをどのくらい頻繁に再生しているか、それぞれの動画がこれまでに何回表示されたか。

急上昇アイテムに表示される動画は、どのように選ばれるのですか?

急上昇アイテムの仕組みについては、こちらの記事をご覧ください。

[次の動画] の [おすすめ] に動画が表示されるランキングは、どのように決まるのですか?

関連動画は、[次の動画] で視聴者が視聴している動画の横に表示される、おすすめの動画です。視聴者が次に視聴する可能性が最も高い動画から順に表示されます。多くの場合は、視聴中の動画に関連した動画が表示されますが、再生履歴に基づいてカスタマイズすることもできます。

検索結果に動画が表示されるランキングは、どのように決まるのですか?

Google の検索エンジンと同様に、YouTube 検索でもキーワード検索への関連性が最も高い結果が表示されます。動画のランキングは、次の要因によって決まります。
  • タイトル、説明、動画のコンテンツが視聴者の検索にどれだけ一致するか。
  • 検索から特に多くのエンゲージメントが引き出された動画はどれか。
注: 検索結果は、特定の検索で最も多く視聴された動画のリストではないことに留意してください。

動画のタイトルやサムネイルを変更すると、アルゴリズムによって動画のランキングが変わることはありますか?

変わる可能性はあります。ただしそれは、動画に対する視聴者の反応の変化がシステムに反映された結果で、動画のタイトルやサムネイルを変更した結果ではありません。動画の外観が変わると、その動画が視聴者に表示されたときの視聴者の反応が変わります。動画のタイトルやサムネイルを変更することで視聴回数を効率よく上げることはできますが、特に問題がなければ、むやみに変更しないでください。

収益化のステータス(黄色のアイコン)は動画の検索に影響しますか?

いいえ。YouTube の検索とおすすめのシステムでは、動画の収益化の有無を認識しません。YouTube は、視聴者が満足する動画をおすすめすることに注力しています。動画の収益化は関係ありません。暴力的または生々しいコンテンツを含む動画は、収益化が無効にされる可能性があります。また、不適切という理由で、あまり多くの視聴者におすすめされない可能性もあります。この場合、おすすめの動画として表示される回数が少なくなるのは、収益化を無効にしたからではなく、動画内のコンテンツが原因です。

タグは重要ですか?

重要ではありません。タグは主に、よくあるスペルミス(YouTube を U Tube や You-tube など)を修正するために使用します。

チャンネルの地域を特定の国や地域に設定すると、その地域の視聴者へのリーチを広げることができますか?(例: ブラジルにいながら地域を米国に変更する)

いいえ。位置情報の設定は YouTube の動画のおすすめ機能に影響しません。

高評価や低評価は、動画のおすすめ機能に影響しますか?

多少は影響します。高評価と低評価は、ランキングを考慮するための何百もの指標の一部です。YouTube のおすすめシステムの判断材料は、視聴者が動画を視聴しているかどうかです。視聴者が視聴した動画の部分の割合と、満足したかどうかで判断されます。動画の全体的なパフォーマンスは、これらの要素を組み合わせて総合的に判断されます。

動画を限定公開でアップロードし、後から一般公開すると、動画のパフォーマンスに影響しますか?

いいえ。重要なのは、公開後の視聴者の反応です。

パフォーマンスに関するよくある質問

パフォーマンスの低い動画があると、チャンネルに悪影響を及ぼしますか?

重要なのは、動画がおすすめとして視聴者に表示されたときの、各動画に対する視聴者の反応です。YouTube は、主に動画に関する指標と視聴者レベルの指標に基づいて、視聴者に最適なおすすめの動画を決定しています。おすすめとして表示された動画のほとんどを視聴者が視聴しなくなると、チャンネル全体の視聴回数が減少する可能性があります。

しばらくアップロードしないと、チャンネルのパフォーマンスに影響しますか?

休みが必要な場合は、休みましょう。活動を休止した数千のチャンネルについて調査しましたが、休止期間の長さと視聴回数の変化には相関関係がないことがわかりました。ただし、視聴者の視聴習慣が通常に戻るまでの時間(「ウォームアップ」)がかかることがあります。活動を休止する場合のおすすめの方法については、クリエイター アカデミーのこちらのレッスンをご覧ください。

毎日または少なくとも週 1 回以上は動画をアップロードする必要がありますか?

いいえ。YouTube の過去数年にわたる分析から、アップロード後の視聴回数の増加は、アップロードの間隔と相関しないことがわかりました。多くのクリエイターは、量より質で視聴者との信頼関係を築いています。燃え尽き症候群にならないためにも、自分の健康管理を心がけましょう。それが視聴者にとっても、クリエイターにとっても大切なことです。

動画を公開するのに最適なタイミングはいつですか?

公開時刻が動画の長期的なパフォーマンスに影響するかどうかはわかっていません。YouTube のおすすめシステムは、視聴者に適した動画を表示することです。動画がアップロードされたタイミングは関係ありません。ただし、ライブやプレミア公開の動画などの場合は、公開時刻が重要になります。プレミア公開の日時をスケジュールしたり、次のライブ配信を計画したりする際には、YouTube アナリティクスの視聴者が YouTube にアクセスしている時間帯に関するレポートを確認して判断してください。
視聴者が最も多い時間帯に動画を公開すると、早い段階で視聴者数を獲得できるメリットがありますが、長期的な視聴者数に影響するかどうかはわかっていません。

平均視聴率と平均視聴時間では、どちらの方が重要ですか?

YouTube の検索システムでは、絶対的な総再生時間と相対的な総再生時間を指標として、視聴者のエンゲージメントを判断しています。クリエイターの皆様にも、同様に判断されることをおすすめいたします。最終的には、動画の長短にかかわらず成果を上げられることが望ましいので、コンテンツに応じて適切な長さの動画を作成してください。大まかに言うと、短い動画では相対的な総再生時間が重要で、長い動画では絶対的な総再生時間が重要です。視聴者維持率から、視聴者が動画を楽しんで視聴している時間を把握し、それに応じてコンテンツを調整できます。

視聴回数がチャンネル登録者数よりも少ないのはなぜですか?

チャンネル登録者数は、YouTube チャンネルに登録してチャンネルをフォローしている視聴者数を反映したもので、動画を視聴する視聴者の数を示すものではありません。視聴者は平均で数十のチャンネルに登録しているため、登録チャンネルに動画がアップロードされても、必ずしもアクセスするとは限りません。また、視聴しなくなったチャンネルに登録し続けることもよくあります。YouTube アナリティクスを活用して、視聴者について把握することができます。 

ホーム画面やおすすめからのトラフィックが減っているのはなぜですか?

チャンネルの視聴者数が時間の経過とともに増減する理由は数多くあります。おすすめからのトラフィックが減少する一般的な理由には、次のようなものがあります。
  • 視聴者は YouTube のほかの動画やチャンネルを多く視聴している。
  • 視聴者が YouTube を利用している時間が減っている。
  • 高いパフォーマンスを出した動画が数本ある、または「話題」になった動画があるが、それらの動画を視聴した視聴者が戻ってこなかった。
  • アップロードの頻度が通常より少ない。
  • 動画で扱っているトピックの人気が下がっている。
視聴者の関心は時間とともに変化します。常に新しいトピックや形式を試してみることが重要です。視聴者を増やすには、既存の視聴者を維持することと、新しい視聴者を獲得することの両方が必要です。

最近、古い動画が人気になったのはなぜですか?

視聴者が古い動画に興味を持ち始めることはよくあります。多くの視聴者は、動画を時系列で視聴したり、動画の公開日時から視聴する動画を決めたりしません。視聴者が古い動画に高い関心を示すようになった場合、次のような原因が考えられます。
  • 動画で扱っているトピックの人気が上がっている。
  • チャンネルを見つけた新しい視聴者が古い動画を「まとめ見」している。
  • おすすめに表示された動画を選ぶ視聴者が増えている。
  • シリーズの新しい動画を公開したところ、視聴者が過去のエピソードに戻って見るようになった。
古い動画のアクセスが増えてきたら、次はどのような動画をアップロードをすれば、視聴者がまた見に来てくれるのかを考えましょう。

「子ども向け」の指定は動画のパフォーマンスにどのように影響しますか?

子ども向けとして設定された動画は、他の子ども向け動画と一緒におすすめされる可能性が高くなります。正しく自己申告されていないコンテンツは、他の同じような動画と一緒におすすめされない可能性があります。
クリエイター アカデミーのレッスンでは、さらに詳しく検索とパフォーマンスに関するヒントをご紹介しています。ぜひご覧ください。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
59
false