@TeamYouTubeツイッターアカウントから最新情報をツイートしています。日本語でのお問い合わせも受け付けています。

YouTube で収益を得る新しい方法

この記事では、2023 年初頭に発効予定の YouTube パートナー プログラムの変更点について取り上げます。

YouTube は、YouTube パートナー プログラム(YPP)の発展と拡大に取り組んでまいりました。2023 年初頭より YouTube パートナー プログラムが更新されます。より多くのクリエイターがパートナーシップを活用し、広告による収益の受け取りをはじめとするより多くの方法で YouTube ショートによる収益を得られるようになります。このページではその詳細について説明します。

最新情報

以下に、最新情報の概要を簡単に説明します。なお、一部の機能は、他の地域に先立って特定の地域でのみリリースされます。それぞれの新機能セットをクリックすると、詳細が表示されます。資格要件がどのように緩和されるかを以下でご覧ください。

より多くのクリエイターに、より多くの機会を提供

YouTube では現在、クリエイターが YouTube で収益を得る方法として、10 種類の方法を提供しています。今後、このお知らせで紹介するように収益を獲得する方法を追加すると同時に、YouTube パートナー プログラムの資格要件を変更して、より多くのクリエイターの皆様にご利用いただけるようにしていきます。来年以降、クリエイターは次のいずれかの方法で YouTube パートナー プログラムに参加できるようになります。

  1. チャンネル登録者数が 1,000 人以上、かつ有効な公開動画の総再生時間が直近の 12 か月間で 4,000 時間以上である、または
  2. チャンネル登録者数が 1,000 人以上、かつ有効な公開ショート動画の視聴回数が直近の 90 日間で 1,000 万回以上である。

上記に加えて、YouTube パートナー プログラム クリエイターの資格要件を緩和して、もっと早くから視聴者ファンディング(Super Thanks、Super Chat、Super Stickers、チャンネル メンバーシップなど)を活用できるようにする予定です。視聴者ファンディングの新しい資格要件は、長尺動画、ライブ配信、ショート動画コンテンツに適用されます。詳しくは、2023 年までお待ちください。

なお、現在の YouTube パートナー プログラムの資格要件に変更はありません。また、ショート フィードでのショート動画視聴の有効な公開動画の総再生時間は、有効な公開動画の総再生時間 4,000 時間の要件にはカウントされません。

YouTube ショートで収益を得る

他の広告フォーマットや視聴者ファンディング サービスの既存の収益分配モデルに変更はありません。

ショート動画で YouTube パートナー プログラムへの参加資格を得る

YouTube ショート クリエイター向けに、YouTube パートナー プログラムの資格要件が追加されます。2023 年初頭から、チャンネル登録者数が 1,000 人以上、かつ有効な公開ショート動画の視聴回数が直近の 90 日間で 1,000 万回以上のクリエイターは、YouTube パートナー プログラムの参加資格を得られるようになります。YouTube パートナー プログラムに参加すると、パートナー様はプログラムのすべての機能と特典(長尺動画での広告掲載など)をご利用いただけるようになります。ただし、資格要件に関して、ショート フィードでのショート動画の公開視聴は、公開動画の総再生時間 4,000 時間の資格要件にはカウントされませんのでご注意ください。

YouTube ショートでの広告収入

2023 年前半より、YouTube パートナー プログラムに新規に参加するクリエイター、すでに参加しているクリエイターのすべてが、ショート フィードの動画間に表示される広告の収益を受け取ることができるようになります。こうした広告からの収益は月ごとにまとめられ、YouTube ショート クリエイターへの報酬と音楽ライセンス費用に使用されます。クリエイターに配分される収益全体の配分率は、ショート動画内で音楽を使用しているかどうかにかかわらず 45% となります。この収益は、各国でのショート動画の視聴回数に基づいて分配されます。詳しくは、YouTube での収益受け取りについての記事をご覧ください。

2023 年の前半に開始される YouTube ショートの収益分配は、YouTube ショート ファンドに代わるものとなります。この新しいモデルのもとでは、現在 YouTube ショート ファンドを受け取っているクリエイターの大半が、これまでより多くの収益を得られるようになると予想されます。クリエイターは、長尺動画の広告、視聴者ファンディング、商品の販売などのその他の収益源に加えて、ショートでの収益分配を通して YouTube で収益を得ることができます。

ショート動画での Super Thanks

また、2022 年秋から一部のクリエイター グループを対象に、YouTube ショートで Super Thanks がご利用いただけるようになります。その後、2023 年前半にかけて対象が拡大されていく予定です。また、YouTube ブランドコネクトの一部として、ブランドと YouTube ショート クリエイターが連携できるようにしてまいります。

YouTube の広告ポリシーは、YouTube ショートの収益化にも適用されますか?

はい。YouTube ショートの広告による収益化には、YouTube の広告掲載に適したコンテンツのガイドラインとその他のチャンネル レベルの収益化ポリシーが適用されます。2023 年に適用される具体的な内容について詳しくは、今後お届けする最新情報をご確認ください。

すでに資格要件を満たしている YouTube ショート クリエイターは、自動的に YouTube パートナー プログラムに参加できるようになりますか?

いいえ、自動的に YouTube パートナーになることはありません。2023 年初頭より、お客様のチャンネルが資格要件を満たしており、該当する YouTube のチャンネル収益化ポリシーにすべて準拠していれば、YouTube Studio の [収益受け取り] タブからプログラムへの参加をお申込みいただけるようになります。

すでに YouTube パートナー プログラムに参加しており、YouTube ショートを使用している場合、自動的に収益化が開始されますか?

いいえ、自動的には開始されません。すでに収益化を行っており、チャンネルにショート動画がある場合、該当する契約に署名すると、前述のように広告収入を受け取ることができるようになります。

人気の音楽でコンテンツを収益化する

クリエイター ミュージックは、リリース時点では米国でのみご利用いただけます。2023 年の対象地域の拡大については、今後お届けする最新情報をご確認ください。

年内に、米国の YouTube パートナー プログラム クリエイターは、クリエイター ミュージックをご利用いただけるようになります。これは増え続ける膨大な数のトラックのカタログで、クリエイターは、収益化の機会を逃さずにこれらを長尺動画に使用できるようになります。クリエイター ミュージックは、クリエイターに商用音楽を使用して収益を獲得するという新しいオプションを提供すると同時に、アーティストや音楽の著作権者に YouTube で収益を得る新たな方法を提供します。

クリエイター ミュージックのトラックを使用する

クリエイター ミュージックには YouTube Studio でアクセスして、お気に入りのトラックを検索、プレビュー、ダウンロードできます。トラックごとに、次の使用オプションが表示されます。

  1. ライセンスを購入: 音楽使用料を前払いで支払い、音楽なしのコンテンツに適用されるのと同じ収益分配を受け取ります。
  2. 収益分配: トラックのアーティストや関連する音楽の著作権者と動画の収益を分け合います。
使用オプションはトラックごとに異なります。トラックの中には、ライセンス付与や収益分配の対象として利用できないものもあります。トラックのいずれかを使用することを選択した場合、動画が Content ID の申し立てまたは著作権侵害による削除の対象となる可能性があります。

クリエイター ミュージックが米国のユーザーに限定されているのはなぜですか?

現在、小規模なグループでクリエイター ミュージックをテストしており、最良のユーザー エクスペリエンスを提供できるよう、皆様と共有する前に急いで改良を加えている段階です。

ライセンスを購入せずにクリエイター ミュージックのトラックを使用した場合はどうなりますか?

ライセンスを事前に購入していない場合でも、一部のコンテンツが収益分配の対象になる可能性があります。この場合、トラックのアーティストや関連する音楽の著作権者と動画の収益を分け合うことができます。トラックが収益分配の対象であるかどうかは、クリエイター ミュージックで確認できます。

収益分配の対象とならないトラックのライセンスを購入しないことにした場合、動画に対する Content ID の申し立て著作権侵害による削除の対象となる可能性があります。

この仕組みの詳細につきましては、年内のリリース時にお知らせいたします。

詳細

詳しくは、以下のリソースをご確認ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
59
false
false