@TeamYouTubeツイッターアカウントから最新情報をツイートしています。日本語でのお問い合わせも受け付けています。

YouTube ショートの利用を開始する

YouTube ショートは、スマートフォンと YouTube アプリの「YouTube ショートカメラ」があれば誰でも作成できる、新しい視聴者と出会える動画フォーマットです。YouTube のショート動画作成ツールでは、マルチセグメント カメラを使用して最大 60 秒までの動画を簡単に作成できます。

YouTube ショート

YouTube クリエイター チャンネルの最新ニュース、更新情報、ヒントをご覧ください。

YouTube ショートの詳細

ショート動画の作成方法

パソコンやスマートフォンに保存されている縦向きの動画をショート動画としてアップロードするには、こちらの手順に沿って操作してください。

スマートフォンをお持ちの場合は、YouTube アプリでショート動画を録画できます。手順は以下をご覧ください。

  1. YouTube アプリにログインします。
  2. 作成アイコン プラス記号 次に "" [ショート動画を作成] をタップします。
  3. 15 秒を超えるショート動画を作成する場合は、右上の [15 秒] をタップすると 60 秒までの録画が可能になります(表示が [60] に切り替わります)。
    注: YouTube のライブラリの音楽または他の動画のオリジナル音声を使用する場合、録画は 15 秒までに制限されます。
  4. クリップを録画するには、撮影ボタン "" を長押しします。または撮影ボタンをタップして録画を開始し、もう一度タップして録画を終了します。
  5. 元に戻すアイコン "" をタップすると録画した動画クリップを削除できます。やり直しアイコン "" をタップすると削除した動画クリップを再び追加できます。
  6. 閉じるアイコン をタップ 次に [やり直す] または [下書き保存] を選択してカメラを終了します。
  7. 完了アイコン "" をタップして動画をプレビューし、必要に応じて加工します。
  8. 戻るアイコン "" をタップすると録画画面に戻ります。また、編集を加えた後で戻るアイコン "" をタップすると、[やり直す] または [下書き保存] を選択してエディタを終了できます。[下書き保存] を選択すると、編集内容が保存されます。
  9. [次へ] をタップして動画に詳細を追加します。この画面で、タイトル(最大 100 文字)を追加し、設定(動画のプライバシーなど)を選択します。
    注: 13~17 歳のクリエイターの場合、動画のデフォルトのプライバシー設定は非公開です。18 歳以上のクリエイターの場合、動画のデフォルトのプライバシー設定は公開になっています。すべてのクリエイターは、この設定を変更して、動画を公開非公開、または限定公開にすることができます。
  10. [視聴者層を選択] 次に [はい、子ども向けです] または [いいえ、子ども向けではありません] を選択します。詳しくは、子ども向けに制作されたコンテンツについての記事をご覧ください。
  11. [ショート動画をアップロード] をタップし、ショート動画を公開します。
YouTube ショートで創造性を発揮しよう
 
YouTube アプリのさまざまなクリエイティブ機能を使ってショート動画を充実させましょう。詳しくはこちらをご覧ください。
視聴者はショートをどのように見つけるのですか?

YouTube は、コンテンツを視聴者に配信するための新しい方法を常にテストしています。YouTube ショートもその 1 つです。

現時点では、YouTube アプリの下部にある [ショート] "" をタップするとショート動画が表示されます。また、ショート動画は次の方法でも見つけることができます。

  • YouTube のトップページ
  • 通知
  • 登録しているチャンネルをチェック
  • ハンドルを検索
  • チャンネル ホームページの注目セクション。詳しくはチャンネル レイアウトをカスタマイズする方法をご覧ください。
  • 1 つのショート動画をタップすると、スクロールしてさらに他のショート動画を参照できます。

どの検索ルートが使用されたかにかかわらず、ショート動画の視聴を通じて獲得したチャンネル登録者は、YouTube クリエイター表彰プログラムのチャンネル登録者の目標数にカウントされます。

自分のショート動画が YouTube でおすすめとして表示されるようにするため、ショート動画のタイトルまたは説明に #Shorts を含めるようにしてください。

YouTube のハッシュタグについて詳しくは、動画にハッシュタグを追加するをご覧ください。

ショート動画から収益を得られますか?

はい。ショート動画で YouTube パートナー プログラム(YPP)の利用資格を取得できるようになりました。チャンネル登録者数が 1,000 人以上、かつ有効な公開ショート動画の視聴回数が直近の 90 日間で 1,000 万回以上になると、YouTube パートナー プログラムの参加資格を得られるようになります。詳しくは、YouTube ショートで収益を得る方法をご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
59
false
false