検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

Google のインデックスの状態を確認する

特殊な検索機能を使用すると、Google がインデックスにサイトをどのように登録しているかを示す、サンプルの結果を確認できます。これらの情報をすべて表示するには、info:google.com のように info: 演算子を使用します。以下に、各検索タイプについて詳しく説明します。

インデックスに登録されている、サイト内のページを表示する

site:google.com のように site: 演算子を使用します(注: この演算子と URL の間にはスペースを入れないでください)。

ドメイン全体で検索したり、site:google.com/webmasters のように特定のドメインやサブドメインに限定して検索したりできます。

一部のページを検索結果から除外するには、演算子の前にマイナス記号(-)を付けます。たとえば、site:google.com -site:adwords.google.com で検索すると、adwords.google.com のページを除く google.com ドメインのインデックス登録されているページがすべて表示されます。

リダイレクトされるページに対して site: 検索を行うと、検索結果にはリダイレクト先の URL が表示されます。これは正常な動作です。たとえば、www.example.com が www.redirectedexample.com にリダイレクトされたとします。この場合、site:www.example.com で検索すると、www.redirectedexample.com の結果が返されます。このようなリダイレクトがページのランキングに影響することはありません。

サイトのホームページにリンクしているページを表示する

link:google.com を使用します(link:google.com または link:www.google.com を使用できますが、前者の検索結果の方がより完全に近い結果が返されます)。link:google.com/webmasters のように、特定のページやディレクトリへのリンクを検索することもできます。

Google でのサイトのキャッシュを表示する

cache: 演算子を使用すると、Google のインデックスに登録されているページのアーカイブ コピーが表示されます。たとえば「cache:google.com」と入力すると、最後にインデックス登録されたバージョンの Google ホームページが、キャッシュの作成日に関する情報とともに表示されます。プレーン テキスト バージョンのページを表示することもできます。Googlebot がどのようにページを認識しているかがわかるため、これは有用です。

検索ユーザーがページのキャッシュ バージョンにアクセスできないようにするには、次のように noarchive メタ タグを使用します:

<meta name="robots" content="noarchive">

ページは引き続き Google によってクロールされインデックスに登録されますが、ユーザーの検索結果には [キャッシュ] リンクが表示されなくなります。

サイトと類似しているページを表示する

related: 演算子を使用すると、探しているサイトと類似するウェブサイトが表示されます。この演算子は、検索結果ページで結果の横にある [類似ページ] をクリックした場合と同じ結果を返します。

この検索は、たとえば書店でハリーポッターの第 1 巻に関連する書籍を探すようなものです。結果には、他の児童書、作者 J.K. ローリングの伝記、児童文学に関するノンフィクション書籍などが含まれます。一般に、この演算子は関連する参考資料を探すために使用します。広範囲な内容を扱っているサイトを使用することにより、最適で有用な結果を得ることができます。

Google では、さまざまなサイトの類似性を複数の要素によって判定していますが、返されるサイトの品質がサイトのランキングや Google でのインデックスの方法に影響することはありません。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。