Google へのサイトの登録

ご自身のサイトを Google の検索結果に表示するのは、無料で簡単にできます。Google にサイトを送信する必要すらありません。Google は完全に自動化された検索エンジンです。「スパイダー」というソフトウェアを使用して定期的にウェブをクロールし、見つかったサイトをインデックスに登録しています。Google 検索結果に表示されるサイトのほとんどは、手動で登録されたものではなく、スパイダーがウェブをクロールして見つかったサイトが自動的に追加されたものです。

サイトに URL を追加した直後や、最後のクロール以降にページを大幅に変更した場合は、Google にクロールをリクエストできます。

自分のサイトで専門的な製品、コンテンツ、サービス(動画コンテンツ、ローカル ビジネス情報、製品リストなど)を提供している場合は、Google ウェブ検索にサイトの情報を配信することで、世界中に広めることができます。詳しくはコンテンツを Google に送信する方法をご覧ください。

自分のサイトが現在 Google のインデックスに含まれているかどうかを調べるには、「site:」を付けて自分のサイトの URL を検索します。たとえば、「site:wikipedia.org」を検索すると http://www.google.com/search?q=site%3Awikipedia.org という結果が表示されます。

Google では何十億ものページをクロールしていますが、サイトによってはクロールされない場合もあります。Google スパイダーによってサイトがクロールされない場合、よくある原因は次のとおりです。

  • サイトがウェブ上の複数の他のサイトから十分にリンクされていない。
  • Google の前回のクロールが完了した後にサイトが開設された。
  • サイトのデザイン上の問題により、Google で有効なコンテンツをクロールできない。
  • Google がサイトをクロールしようとしたときに、そのサイトが一時的にアクセス不能であったか、エラーが発生した。サイトをクロールする際にエラーが生じたかどうかは、Google Search Console を使用して確認できます。

Google では、インターネットのコンテンツを公正に評価するよう努めています。このため、Google では「クロールに適した」サイトを作成するためのガイドライン推奨事項を提供しています。Google のスパイダーにより特定のサイトが確実に検出されることは保証できませんが、これらのガイドラインに準拠していただくことで、Google の検索結果にサイトが表示される可能性は高まります。

ページの詳細なサイトマップを作成して送信することを検討してください。サイトマップを使用すると、Google のインデックスに登録するサイトの URL をすべて送信して、Google 検索結果でのページの表示について詳細なレポートを確認することが簡単にできます。サイトマップでは常に、サイトの現在のページすべてに関する情報や、そうしたページに加えた変更について、自動的に Google に通知することが可能です。ただし、サイトマップを送信しても、サイトにあるすべてのページがクロールされることや Google の検索結果に追加されることは保証されません。

この記事は役に立ちましたか?