Google へのサイトの登録

Google の検索結果に、ご自身のサイトを無料で簡単に表示させることができます。Google にサイトを送信する必要すらありません。Google は完全に自動化された検索エンジンです。「ウェブクローラ」というソフトウェアを使用して定期的にウェブを探索し、見つかったサイトを Google のインデックスに登録しています。Google 検索結果に表示されるサイトのほとんどは、手動で登録されたものではなく、スパイダーがウェブをクロールして見つかったサイトが自動的に追加されたものです。

Google にサイトが登録されているか確認する

自分のサイトが現在 Google のインデックスに登録されているかどうかを調べるには、「site:」を付けて自分のサイトの URL を検索します。たとえば、「site:wikipedia.org」を検索すると、このような結果が表示されます。

サイトが Google に登録されていない場合

Google では何十億ものページをクロールしていますが、サイトによってはクロールされない場合もあります。Google スパイダーによってサイトがクロールされない場合、よくある原因は次のとおりです。

  • サイトがウェブ上の他のサイトから十分にリンクされていない。
  • 新しく立ち上げたばかりのサイトで、Google がまだクロールできていない。
  • サイトのデザイン上の問題により、Google がコンテンツを効果的にクロールできない。
  • Google がサイトをクロールしようとした際にエラーが発生した。

サイトまたはアプリを Google に登録する

Google では、クロールに適したサイトを作成するためのガイドラインを提供しています。Google のサイトクローラによりサイトが確実に検出されることを保証することはできませんが、このガイドラインに準拠していただくことで Google の検索結果にサイトが表示されるはずです。

Google Search Console では、コンテンツを Google に送信し、Google 検索での掲載順位を監視するためのツールを提供しています。ご希望であれば、Google がサイトの重大な問題を検出した場合に Search Console から通知を受け取ることもできます。

Search Console に登録する

 

ビジネス情報や地図情報などの特殊な情報を Google に追加したい場合は、コンテンツを Google に掲載するをご覧ください。
この記事は役に立ちましたか?