検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

Google へのサイトの登録

Google の検索結果に、ご自身のサイトを無料で簡単に表示させることができます。Google にサイトを送信する必要すらありません。Google は完全に自動化された検索エンジンです。「ウェブクローラ」というソフトウェアを使用して定期的にウェブを探索し、見つかったサイトを Google のインデックスに登録しています。Google 検索結果に表示されるサイトのほとんどは、手動で登録されたものではなく、ロボットがウェブをクロールして見つかったサイトが自動的に追加されたものです。

Google にサイトが登録されているかどうかの確認

自分のサイトが現在 Google のインデックスに登録されているかどうかを調べるには、「site:」を付けて自分のサイトの URL を検索します。たとえば、「site:wikipedia.org」を検索すると、このような結果が表示されます。

サイトが Google に登録されていない場合

Google では何十億ものページをクロールしていますが、サイトによってはクロールされない場合もあります。Google のスパイダーによってサイトがクロールされない場合、よくある原因は次のとおりです。

  • サイトがウェブ上の他のサイトから十分にリンクされていない。
  • 新しく立ち上げたばかりのサイトで、Google がまだクロールできていない。
  • サイトのデザイン上の問題により、Google がコンテンツを効果的にクロールできない。
  • Google がサイトをクロールしようとした際にエラーが発生した。

サイトまたはモバイルアプリを Google に登録する方法

Google では、クロールに適したウェブサイトを作成するためのガイドラインを提供しています。Google のサイトクローラによりサイトが確実に検出されることを保証することはできませんが、このガイドラインに準拠していただくことで Google の検索結果にサイトが表示される準備が整います。

Google にモバイルアプリを登録したい場合、アプリに App Indexing を実装するようにしてください。

Google Search Console では、コンテンツを Google に送信し、Google 検索での掲載順位を監視するためのツールを提供しています。必要に応じて、サイトやモバイルアプリに重大な問題が検出された場合に Search Console から通知を受け取ることもできます。

Search Console に登録する

 

ビジネス情報や地図情報などの特殊な情報を Google に追加したい場合は、コンテンツを Google に掲載するをご覧ください。

Google 検索結果への表示に関する基本的なチェックリスト

このチェックリストの印刷版をダウンロードできます。こちら

Google 検索結果へのウェブサイトの表示に関して、まず確認しておくべき基本的な点を以下にまとめます。さらに詳しい情報については、Google のウェブマスター向け公式サイトウェブマスター アカデミーをご覧ください。

checkmark 所有するウェブサイトが Google に表示されているか?

Google の検索結果にウェブサイトを表示させるのは無料です。手続きも簡単で、通常であればサイトをウェブに公開する以外に何もする必要はありません。ウェブサイトが Google のインデックスに登録されているかどうか確認するには、Google 検索で次のようなクエリを使ってサイトを検索します。

site:example.com

「example.com」の部分に、検索したいサイトを指定してください。指定したサイトが検索結果に表示されない場合は、Google Search Console でウェブサイトの所有権を確認し、インデックス登録のためサイトを送信します。

checkmark ユーザーに質の高いコンテンツを提供しているか?

最も優先すべきは、サイトを訪れたユーザーに最良のエクスペリエンスを提供することです。どうすれば、独自性、価値、魅力のあるウェブサイトになるか考えてみましょう。ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)に目を通し、Google と相性の良い方法でウェブサイトを管理しているかどうかを確認してください。

checkmark 所有するローカル ビジネスが Google に表示されているか?

Google マイビジネスは、検索やマップなどの Google サービスに表示するビジネス情報を簡単に管理できる無料ツールです。所有しているビジネスが Google サービスに表示されない場合は、google.com/business からビジネスの情報やウェブサイトを登録することを検討してください。

checkmark ウェブサイトのコンテンツにどの端末からでも速く簡単にアクセスできるか?

最近は、ほとんどの検索がモバイル端末から行われるようになっています。ウェブサイトのコンテンツを最適化して、どの端末でもすばやく読み込め、どの画面サイズでも適切に表示されるようにしましょう。ページがモバイル フレンドリーかどうかをテストしてください。

checkmark 所有するウェブサイトは安全か?

最近は、オンラインでの安全性を気にかけるユーザーが多くなっています。ウェブサイトへの接続を HTTPS にして安全性を高めましょう。

checkmark 助けを借りる必要はあるか?

SEO 業者の助けを借りて、ウェブサイトを改善したり、検索エンジンの可視性を高めたりすることも可能です。SEO を実施する理由や業者を選ぶ際の注意点については、SEO が必要なケースをご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。