Google へのサイトの登録

ご自身のサイトを Google の検索結果に登録するのは簡単ですし、お金もかかりません。Google にサイトを送信する必要すらありません。Google は完全に自動化された検索エンジンです。Google では「スパイダー」というソフトウェアを使用して定期的にウェブをクロールし、見つかったサイトをインデックスに登録しています。Google 検索結果に表示されるサイトのほとんどは手動で登録されたものではなく、スパイダーがウェブを自動的にクロールして見つかったサイトを登録したものです。

サイトに URL を追加した直後や、最後のクロール以降にページを大幅に変更した場合は、Google にクロールをリクエストできます。

自分のサイトで専門的な製品、コンテンツ、サービス(動画コンテンツ、ローカル ビジネス情報、製品リストなど)を提供している場合は、Google ウェブ検索にサイトの情報を配信することで、世界中に広めることができます。詳しくはコンテンツを Google に送信する方法をご覧ください。

自分のサイトが現在 Google のインデックスに含まれているかどうかを調べるには、「site:」を付けて自分のサイトの URL を検索します。たとえば、「site:google.com」を検索すると http://www.google.com/search?q=site%3Agoogle.com という結果が表示されます。

Google では数十億を超えるページをクロールしていますが、サイトによってはクロールされないこともあります。Google スパイダーによってサイトがクロールされない場合は、次のいずれかの原因が考えられます。

  • サイトがウェブ上の複数の他のサイトから十分にリンクされていない。
  • Google の前回のクロールが完了した後にサイトが開設された。
  • サイトのデザイン上の問題により、Google で有効なコンテンツをクロールできない。
  • Google がクロールしたときに、サイトが一時的にアクセス不能であったか、エラーが発生した。Google がサイトをクロールしたときにエラーを受け取ったかどうかは、Google ウェブマスター ツールを使用して確認できます。

Google では、インターネットのコンテンツを公正に評価するよう努めています。このため、Google では「クロールに適した」サイトを作成するためのガイドラインヒントを提供しています。Google のスパイダーがサイトを確実に検出することは保証できませんが、これらのガイドラインに従っていただくことで、Google の検索結果にサイトが表示される可能性は高まります。

ページの詳細なサイトマップを作成して送信することを検討してください。サイトマップは、Google のインデックスに登録する URL を送信し、Google でのページの表示に関する詳細なレポートを確認できる簡単な方法です。サイトマップを使用すると、所有するすべてのページの情報を Google に通知し、ページを変更した場合でも自動的に通知することができます。ただし、サイトマップを送信しても、サイトにあるすべてのページがクロールされるかどうか、また Google 検索結果に含まれるかどうかは保証されません。