ナレッジパネルの情報を更新する

ナレッジパネルは、さまざまなデータソースに基づいて自動的に生成されます。エンティティ(ナレッジパネルの対象である人、場所、または物)も、認証を受けた後に情報を提供できます。この記事では、情報の提供やその種のフィードバックを行う方法について説明します。

変更の提案方法

自分のエンティティに関するナレッジパネルの変更を提案する手順は下記のとおりです。
  1. Google 検索を開きます。
  2. あなたが代表を務めるエンティティに関連付けられた Google アカウントにログインします。
  3. ウェブとアプリのアクティビティが有効になっていることを確認します。
  4. 対象のエンティティを Google で検索し、ナレッジパネルを表示します。ナレッジパネルの上部に自分のエンティティのタイトルが表示されていることをご確認ください。
  5. ナレッジパネルの上部にある [情報の修正を提案] をクリックします。このオプションが表示されない場合は、次のいずれかが原因です。
    • ナレッジパネルの申し立てに使用するアカウントでログインしていない。
    • お使いの Google アカウントが、そのエンティティの正式な代表者としての認証を受けていない。認証を受ける方法の手順に沿って、認証を受けてください。
  6. 変更する情報をクリックします。提案事項が複数ある場合は、1 件ずつ個別にフィードバックを送信してください。
  7. 表示されるボックスに、次のような簡単な説明を入力します。
    • 提案する変更内容を明記します。
    • 既存のコンテンツを提案内容に置き換える必要性を説明します。
    • 必要に応じて、提案する変更内容の裏付けとなる一般公開情報の URL を記載します。
  8. [送信] をクリックします。

変更を提案する際の具体的なアドバイスを、対象項目ごとに下記に示します。

変更の提案に関する具体的なアドバイス

メイン画像

エンティティの代表者が提案した画像は、承認されると、他の画像より優先されます。提案する画像は、エンティティのトピックをわかりやすく表す適切なものである必要があります。また、広告は許可されません。詳しくは、Google のコンテンツ ポリシーをご確認ください。
メイン画像を設定するには:
  1. Google 検索であなたのナレッジパネルを表示します。
  2. [変更を提案] をクリックして、画像を直接指す URL を指定します。
    1. 画像の URL をコピーするには、画像を右クリックして [画像アドレスをコピー](ブラウザによってメニュー項目は異なる場合があります)をクリックします。画像が表示されているウェブサイトの URL を指定しないでください。
    2. 「Google の検索結果に投稿」を利用できる場合は、[検索に表示されるメイン画像の更新] をクリックします。
画像の要件を次に示します。
  • 形式: 画像の URL の末尾は .jpg か .png である必要があります。
  • サイズ: アスペクト比が 3:4 で、1,000 ピクセル以上の画像を使用してください。
  • 人物: ナレッジパネルの対象が人の場合は、その顔がはっきりと表示される画像を選びます。
  • ロゴ: PNG 形式または SVG 形式のファイルを使用してください。
     

タイトル

ナレッジパネルのタイトルは、最初に目に入るテキストです。パネル全体を説明するもので、通常は、人、場所、組織、物の名前です。これは自動的に生成されます。Google では、この自動選定結果が最適なものではないことを示す明確な裏付けをもってフィードバックがなされた場合にのみ、タイトルの変更を検討します。

サブタイトル

ナレッジパネルのサブタイトルは、タイトルのすぐ下に表示される 1 行の説明テキストです。これは自動的に生成されます。Google では、この自動選定結果が最適なものではないことを示す明確な裏付けをもってフィードバックがなされた場合にのみ、サブタイトルの変更を検討します。

サブタイトルを変更した場合は、新たに自動生成されたサブタイトルが表示されます。たとえば、システムによって、ある人が俳優、監督、作家のいずれかであると判断されたとします。このうちの 1 つのみがサブタイトルとして表示されます。システムによって「俳優」が選択されたものの、それが最適ではないというフィードバックを受け取った場合は、そのサブタイトルは削除されます。その後、システムの判断により、「監督」と「作家」のうちサブタイトルとしてより適切なほうが選択されます。

カスタムのサブタイトルの受け付けや作成はできません。たとえば、「俳優 / 監督」にして欲しいというフィードバックが送られる可能性もありますが、現時点ではこのようなリクエストは受け付けられません。適切でないサブタイトルを削除した際にシステムによって別のサブタイトルが自動選択されるのは、それにふさわしい選択肢がある場合のみです。選択肢がない場合は、サブタイトルは表示されません。

説明

説明は、さまざまなデータソースに基づくもので、編集はできません。変更するには、リストされているデータソースに連絡してください。そちらが変更されると、ナレッジパネル内の説明にも反映されます。これは、ナレッジパネルに限らずウェブ全体にわたって使用される同様の説明を、正確かつ最新に保つうえでも役立ちます。

データソースに連絡しても説明が変更されない場合は、そのときの経緯と、ナレッジパネルの説明が不正確、古い、または不適切という明確な根拠を示すフィードバックを提供できます。

十分な理由があると認められる場合は、説明が削除されます。この場合、カスタムの説明を送付してもそれに置き換わることはありません。他のデータソースから説明を生成するよう、システムにより試行されます。ただし、ナレッジパネルに説明が表示されなくなる可能性が高くなります。

ソーシャル プロフィール

対象のエンティティは新しいソーシャル プロフィールの追加を提案したり既存のソーシャル プロフィールを編集したりできます。プロフィールの順番を変更することはできません。

その他の項目

上記の項目以外でも、Google は変更の提案についてのフィードバックを受け付けます。ただし、変更や削除の対応については、ポリシーに準拠したもののみを実施します。たとえば、不適切なコンテンツが含まれる変更や、内容の正確さを Google が確認できない変更は、提案されても反映されないことがあります。
 
[その他の画像](ナレッジパネルに表示された画像以外の画像)や [他の人はこちらも検索] セクションの項目についてもフィードバックを提供できます。ただし、削除対応の対象となるのは Google のポリシーに違反しているもののみです。項目の追加やカスタマイズはできません。
 
ナレッジパネルの情報には、エンティティの種類に固有のものもあります(映画の上映時間、音楽祭のスケジュール、人物の誕生日など)。こうした情報の変更も提案できます。このような情報のすべてがナレッジパネルに表示されるわけではありません。

提案に対する Google の審査方法

提案された変更は審査されます。 提案された変更内容についてウェブ上で他に公開されている情報により裏付けが可能かどうかを調べ、正確さを確認します。裏付けとなる資料を求めるメッセージが表示されたら、公開されているウェブサイトの URL を提供してください。ナレッジパネルに公開される情報はすべて、Google のポリシーとユーザーのフィードバックの対象となります。

承認された場合、提案された変更がナレッジグラフに反映されます。情報の修正により、ユーザーの検索に対して、より詳しい情報と、有益な検索結果を Google が提供できるようになります。送信内容には Google の利用規約が適用され、Google のプライバシー ポリシーに沿って使用されます。

審査の完了後、提案された変更を公開するかどうかをメールでお知らせします。

ご不明な点がある場合は、お気軽にお問い合わせください

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。