プライベート ブラウジングを行う(シークレット モード)

Google Chrome にアクセスやダウンロードの記録を残さないようにしたい場合は、シークレット モードでウェブを閲覧できます。

シークレット ウィンドウを開く

シークレット ウィンドウは、通常のウィンドウとは見た目が少し異なり、パソコンやデバイスに応じてウィンドウ上部がグレーまたは青で表示されます。

シークレット ウィンドウを開く方法は次のとおりです(お使いのデバイスを選択してください)。

パソコン
  1. ブラウザの右上にある、Google Chrome のメニュー Chrome menu をクリックします。
  2. [シークレット ウィンドウを開く] を選択します。

キーボード ショートカットの Ctrl+Shift+N(Windows、Linux、Chrome OS)または ⌘-Shift-N(Mac)を使用することもできます。

Android 搭載端末
  1. Chrome メニューを開きます。
    お使いの携帯電話では、次のようなアイコンまたはボタンとして表示されています。Menu または Menu
  2. [新しいシークレットタブ] を選択します。
iPhone または iPad
  1. Chrome メニュー アイコン Chrome menu をタップします。
  2. [新しいシークレット*タブ] を選択します。

: シークレット モードでアクセスしたウェブサイトの情報は、Google Chrome 自体には保存されませんが、iOS 搭載端末には保存される場合があります。これは、iOS 搭載端末では、通常モードのタブとシークレット モードのタブで HTML5 のローカル ストレージが共有されるためです。HTML5 のウェブサイトは、このストレージ領域にあるアクセス履歴のデータにアクセスできます。

シークレット モードのウィンドウと通常のウィンドウを同時に開いて、これらのウィンドウを切り替えることができます。シークレット ウィンドウを使用しているときは、シークレット モードでのみ表示されます。

シークレット モードを終了する

シークレット モードを終了するには、シークレット ウィンドウを閉じます。手順は次のとおりです。

パソコン

開いているタブの端にある [X] をクリックします。その他、次の方法があります。

  • シークレット ウィンドウで、キーボード ショートカットの Alt+F4(Windows と Linux)または ⌘-Shift-W(Mac)を使用します。
  • シークレット ウィンドウ内の最後のタブを閉じると、ウィンドウ全体が閉じられます。
携帯端末

タブの端にある [X] をタップします。

ゲストモードとシークレット モードの詳細

: 現在、ゲストモードは一部のバージョンのGoogle Chrome のみでご利用可能です。

ゲストモードもシークレット モードも一時的に使用するブラウジング モードですが、下記のように基本的な違いがあります。

  • シークレット モード: 閲覧履歴や Cookie がパソコンに残ることはありませんが、既存の閲覧履歴、ブックマーク、パスワード、自動入力データなどの Chrome 設定は見ることができます。

  • ゲストモード: ゲストモードでログインしたユーザーの閲覧履歴や Cookie がパソコンに残ることはありません。また、パソコン所有者の Chrome プロフィールを見たり、変更したりすることはできません。

重要: シークレット モードでもゲストモードでもウェブサイトへのアクセス記録は残ります。アクセスしたウェブサイト、職場の雇用主、インターネット サービス プロバイダからはブラウザの閲覧履歴を見ることができます。

シークレット モードとゲストモードで保存される情報について詳しくは、Chrome プライバシー ポリシーをご覧ください。