検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

シークレット モードでプライベート ブラウジングを行う

アクセスしたサイトやダウンロードしたファイルの記録が Google Chrome で保存されないようにする場合は、ウェブをシークレット モードで閲覧します。

シークレット モードの仕組み

シークレット モードにすると新しいウィンドウが開きます。このウィンドウで閲覧したサイトの情報は Chrome に保存されません。シークレット モードのウィンドウと、他に開いている通常のウィンドウを切り替えることもできます。シークレット モードになるのは、シークレット ウィンドウを使用しているときだけです。

一部の情報は他者が閲覧可能

シークレット モードの機能は、サイトのアクセス履歴が Chrome に保存されないということだけであり、閲覧行動が次に挙げるような他者から確認されるのを防ぐことはできません。

  • ご利用のインターネット サービス プロバイダ
  • 雇用主(仕事用のパソコンを使用している場合)
  • アクセス先のウェブサイト

ダウンロード ファイルはパソコンに保存される

シークレット モードでダウンロードしたファイルの記録は Chrome には保存されませんが、ダウンロードしたファイル自体は、シークレット タブを閉じた後もパソコンの [ダウンロード] フォルダに保存されたままになります。そのため、そのパソコンを使用する誰もがダウンロード ファイルを表示したり開いたりできます。

シークレット モードで保存される情報について詳しくは、Chrome のプライバシー ポリシーをご覧ください。

シークレット ウィンドウを開く

パソコンの Chrome で閲覧履歴が保存されないようにするには、シークレット ウィンドウを開きます。シークレット モードのウィンドウと、他に開いている通常のウィンドウを切り替えることもできます。シークレット モードになるのは、シークレット ウィンドウを使用しているときだけです。

  1. Chrome を開きます。
  2. 画面右上のオプション アイコン その他 次へ [新規シークレット ウィンドウ] の順にクリックします。
  3. 新しいウィンドウが開きます。上部の隅に、グレーのシークレット アイコン シークレット モード が表示されていることを確認します。

キーボード ショートカットを使ってシークレット ウィンドウを開くこともできます。

  • Windows、Linux、Chrome OS の場合: Ctrl+Shift+n キーを押します。
  • Mac の場合: ⌘+shift+n キーを押します。

シークレット モードを終了する

シークレット モードは、通常の Chrome のブラウジング セッションとは別のウィンドウで実行されます。シークレット モードを終了するには、すべてのシークレット ウィンドウを閉じます。

  1. シークレット ウィンドウを表示します。
  2. ウィンドウの隅にある閉じるアイコン 閉じる をクリックします。
    • Windows、Linux の場合: アイコンはウィンドウの右上にあります。
    • Mac の場合: アイコンはウィンドウの左上にあります。

関連リンク

このページを作成した Google Chrome のエキスパートに下からフィードバックを送信し、この記事の改善にご協力ください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。