Google アナリティクス 4 タグ

Google アナリティクス 4 プロパティは、ウェブ分析とモバイル分析のギャップを埋めるものです。Google タグ マネージャーがサポートするGoogle アナリティクス 4 プロパティは、2 つのタグと連携して動作します。

  • Google アナリティクス: GA4 設定
  • Google アナリティクス: GA4 イベント

Google アナリティクス 4 設定タグ

Google アナリティクス: GA4 設定タグは、特定のページの Google アナリティクス 4 プロパティについて、Google アナリティクスを初期化します。このタグは、Google アナリティクスの Cookie の設定、自動イベントと測定機能の強化イベントの送信、一般的な設定の宣言などを処理します。

設定タグは、Google アナリティクス 4 のデータを収集するすべてのページで配信される必要があり、他の Google アナリティクス 4 イベントタグよりも前にできるだけ早く配信をトリガーする必要があります。

Google アナリティクス 4 設定タグを作成するには:

  1. [タグ] > [新規] をクリックします。
  2. [タグの設定] をクリックします。
  3. [Google アナリティクス: GA4 設定] を選択します。
  4. 測定 ID を入力します。
  5. 省略可: 設定するパラメータがある場合は、[設定する項目] で追加します。最適な結果を得るには、推奨イベント パラメータ名を使用します。
  6. 省略可: 設定するカスタム ユーザー プロパティがある場合は、[ユーザー プロパティ] で追加します。注: アナリティクスでは、一部のユーザー プロパティが自動的にログに記録されますGoogle アナリティクス 4 プロパティごとに、最大 25 個のユーザー プロパティを追加設定できます。
  7. 省略可: [詳細設定] で [タグ配信の優先度] を設定するか、[タグの順序付け] で、設定タグが、その設定タグを必要とする他のイベントタグの前に配信されるようにします。
  8. [トリガー] をクリックし、タグを配信するイベントを選択します。
  9. タグの設定を保存してコンテナを公開します。

すべてのページで同じタグを配信するように、固定のパラメータ値を設定するには、[設定する項目] を使用します。

例 1: ユーザー ID を設定するには、[設定する項目] に行を追加します。[項目名] を「user_id」に設定し、[] を、ユーザー ID を返すタグ マネージャーの変数に設定します。

例 2: [設定する項目] で、次の Cookie フィールドの設定を指定します。

パラメータ名
cookie_prefix SubscriberCookie
cookie_domain tickets.example.com
cookie_expires 31536000

Google アナリティクス 4 イベントタグ

Google アナリティクス 4 イベントタグを使用すると、自動的または測定機能の強化を通じて送信されるイベントの他に、カスタム イベントをアナリティクスに送信できます。たとえば、測定機能の強化で指定したよりも短い間隔でスクロール距離のデータを収集したい場合は、タグ マネージャーのスクロール距離トリガーに基づいて、Google アナリティクス 4 のイベントタグを呼び出すよう設定できます。

Google アナリティクス 4 イベントタグを作成するには:

  1. [タグ] > [新規] をクリックします。
  2. [タグの設定] をクリックします。
  3. [Google アナリティクス: GA4 イベント] を選択します。
  4. [設定タグ] で、先ほど作成した設定タグを選択します。
  5. [イベント名] で、イベントの名前を指定します。最適な結果を得るには、推奨イベント名を使用します。
  6. 省略可: イベント パラメータを入力します。最適な結果を得るには、推奨イベント パラメータ名を使用します。
    1. [行を追加] をクリックします。
    2. パラメータ名を入力します。
    3. を入力します。
    4. この操作を繰り返して、すべてのパラメータを追加します。
  7. 省略可: 設定するカスタム ユーザー プロパティがある場合は、[ユーザー プロパティ] で追加します。注: アナリティクスでは、一部のユーザー プロパティが自動的にログに記録されますGoogle アナリティクス 4 プロパティごとに、最大 25 個のユーザー プロパティを追加設定できます。
  8. 省略可: [詳細設定] で [タグ配信の優先度] を設定するか、[タグの順序付け] で、設定タグが、その設定タグを必要とする他のイベントタグの前に配信されるようにします。
  9. [トリガー] をクリックし、タグを配信するイベントを選択します。
  10. タグの設定を保存してコンテナを公開します。

イベントタグの設定例:

  • イベント名: scroll
  • パラメータ名: percent_scrolled
  • パラメータ値: {{Scroll Depth Threshold}}組み込み変数が入力されます)
イベントタグを設定タグの後に呼び出すように設定するには、[詳細設定] > [タグの順序付け]‌STRONG を使用します。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。