画面とディスプレイの設定を管理する

画面の明るさ、フォントサイズ、表示サイズ、画面の向きなどの設定を変更することができます。

注: この手順の一部は、Android 9.0 以降でのみ動作します。お使いの Android のバージョンをご確認ください

ディスプレイの設定を変更する

  1. デバイスの設定アプリ 設定アプリ を開きます。
  2. [ディスプレイ] をタップします。
  3. 変更する設定をタップします。その他の設定を確認するには、[詳細設定] をタップします。

ヒント: 一部のディスプレイ設定など、よく使う設定を簡単に変更する方法もご確認ください。

ディスプレイの設定を使用する

明るさの設定

  • 明るさのレベル
    画面の明るさを設定するには、[明るさのレベル] をタップしてスライダー 明るさ を移動します。
  • 明るさの自動調節
    [明るさの自動調節] を有効にすると、周囲の光に応じて、画面の明るさのレベルが自動的に最適化されます。これはデフォルトでオンになっています。[明るさの自動調節] がオンになっていても、明るさを変更することはできます。使っているうちにスマートフォンがユーザーの好みを学習します。
  • 夜間モード
    薄暗い明かりの下でもスマートフォンが見やすくなります。詳しくは、夜間モードの使い方についての説明をご覧ください。

画面の設定

  • 壁紙
    デフォルトの壁紙、ライブ壁紙、写真から選択できます。壁紙を変更する方法についての説明をご覧ください。
  • スリープ
    端末を使用していないときに画面が暗くなるまでの時間を変更できます。
  • スクリーン セーバー
    端末の充電中やホルダー装着時に画像やカラフルな背景などを表示するスクリーンセーバーを設定できます。スクリーンセーバーの使用方法もご確認ください。
  • 色(Pixel 3a、Pixel 3、Pixel 2 のみ)
    • ナチュラル: 最も忠実な色で再現します。
    • ブースト: 忠実な色をより鮮やかに再現します。Pixel 2 では、この設定がデフォルトでオンになっています。
    • アダプティブ(Pixel 3a と Pixel 3 のみ): 最も鮮やかな色で再現し、色の詳細が維持されます。Pixel 3 では、この設定がデフォルトでオンになっています。
    • ビビッド(Pixel 2 のみ): 最も鮮やかな色で再現します。
  • アンビエント表示
  • 端末のテーマ
    音量スライダーなど一部の画面では通常より明るいまたは暗いカラーパターンを使用できます。以下から選択できます。
    • 自動(壁紙に基づく): 壁紙の変更方法をご確認ください。
    • ライトテーマ
    • ダークテーマ

表示の設定

  • フォントサイズ
    画面上の文字のサイズを変更できます。
  • 表示サイズ
    画面上のアイテムのサイズを変更できます。
  • 画面の自動回転
    デバイスを回転させると、それに合わせて画面の表示が回転します。
    ヒント: 自動回転がオフになっているときも画面を回転させることができます。画面を回転させてから、画面隅にある回転アイコン 回転 をタップします。
  • デバイスが VR モードの場合
    デバイスが VR モードのときに手ぶれ補正機能を使用するかどうかを変更できます。

言語設定を変更する

  1. デバイスの設定アプリ 設定アプリ を開きます。
  2. [システム] 次に [言語と入力] 次に [言語] をタップします。
  3. 言語を追加する場合:
    1. 「言語を追加」アイコン 追加 をタップします。
    2. 使用する言語を選択します。
    3. 使用する言語をタップして、リストの一番上にドラッグします。
  4. 言語を削除する場合:
    1. 画面上部で、その他アイコン その他 次に [削除] をタップします。
    2. 言語を選択します。
    3. 上部にある削除アイコン 削除 をタップします。

関連記事

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。