通知

このヘルプセンターでは、Merchant Center Next と従来の Merchant Center の両方に関するコンテンツをご覧いただけます。参照している記事がご利用の Merchant Center バージョンのものであるかどうかは、各記事の上部にあるロゴで確認してください。

省エネ性能 [energy_efficiency_class]、最小省エネ性能 [min_energy_efficiency_class]、最大省エネ性能 [max_energy_efficiency_class]

従来の Merchant Center と Merchant Center Next のカスタム アイコン。

省エネ性能 [energy_efficiency_class] 属性を使用して、指定した省エネ性能の範囲における商品の評価をユーザーに知らせます。この属性を使用する場合は、最小省エネ性能 [min_energy_efficiency_class] の値と最大省エネ性能 [max_energy_efficiency_class] の値も設定する必要があります。

: この属性は 2024 年 9 月 1 日に非推奨となります。次のような商品については、広告と無料リスティングに EU 省エネ性能が表示されるようにするため、認証 [certification] 属性を代わりに使用してください。
  • 冷蔵庫、冷凍庫
  • 食器洗い機
  • テレビおよびその他の外部モニター
  • 家庭用洗濯機と洗濯乾燥機
  • 直接販売機能が付いた冷蔵機器
  • 光源

認証 [certification] 属性を指定すると、Google は EU EPREL データベースで商品を検索し、適切な省エネ性能をショッピング広告と無料リスティングに表示します。この機能は EU 内のすべての該当する商品に対応しており、必要に応じてテキスト形式またはグラフィック形式の EU エネルギー ラベルを商品に適用します。

EPREL コードは、商品のエネルギー ラベルの QR コードで簡単に確認できます。コードが見つからなくても、メーカーが提供した商品の省エネ情報がある場合は、移行期間中(2024 年 9 月 1 日まで)に 3 つすべての省エネ性能 [energy_efficiency_class] 属性を指定できます。

Product attribute: energy efficiency class example

この記事の内容


使用場面

Optional 各商品で省略可

省エネ性能 [energy_efficiency_class]、最小省エネ性能 [min_energy_efficiency_class]、最大省エネ性能 [max_energy_efficiency_class] の各属性は省略可能ですが、地域の法律や規制によりこの情報の掲示が求められている場合があります。たとえば、商品が EU 加盟国やスイスを対象にしている場合は、この件に関する EU 指令 2017/1369 の国内施行令やその他適用される現地法に基づく法的要件をご確認ください。

該当する商品には、省エネ性能 [energy_efficiency_class ]、最小省エネ性能 [min_energy_efficiency_class]、最大省エネ性能 [max_energy_efficiency_class] を登録することを強くおすすめします。以下の商品タイプでは、このクラスの指定が求められている場合があります。

冷蔵庫 冷凍庫 中央揃え 回転式乾燥機 一体型洗濯乾燥機
ワインセラー 食器洗い機 オーブン 給湯器 温水タンク
エアコン 電灯 照明器具 テレビ  

形式

登録したデータを Google が認識できるようにするため、以下の入力形式に関するガイドラインに沿って設定してください。

商品データを英語で登録するケースとその方法について詳しくは、こちらをご確認ください。

サポートされている値

[消費電力クラス] A+++ [消費電力クラス] A++ [消費電力クラス] A+ [消費電力クラス] A++ [消費電力クラス] B
[消費電力クラス] C [消費電力クラス] B [消費電力クラス] E [消費電力クラス] F [消費電力クラス] G
 
Schema.org のプロパティ
説明

Product.hasEnergyConsumptionDetails

タイプ: EnergyConsumptionDetails

繰り返しフィールド いいえ

省エネ性能の形式

ファイル形式 入力例
テキスト フィード

A+

XML フィード
<g:energy_efficiency_class>A+</g:energy_efficiency_class>

Content API 用にデータをフォーマットするには、Content API for Shopping に関するリソースをご覧ください。

最小省エネ性能の形式

ファイル形式 入力例
テキスト フィード

A+

XML フィード
<g:min_energy_efficiency_class>A</g:min_energy_efficiency_class>

Content API 用にデータをフォーマットするには、Content API for Shopping に関するリソースをご覧ください。

最大省エネ性能の形式

ファイル形式 入力例
テキスト フィード

D

XML フィード
<g:max_energy_efficiency_class>D</g:max_energy_efficiency_class>

Content API 用にデータをフォーマットするには、Content API for Shopping に関するリソースをご覧ください。
: この商品データ属性が Google のシステムで正しく認識されるよう、サポートされている形式のデータフィード ファイルを送信してください。

最小要件

商品を表示するには、次の要件を満たす必要があります。これらの要件を満たしていない場合は商品が不承認となり、お客様の Merchant Center アカウントに通知が表示されます。

  • 最小省エネ性能の値には、商品が属している商品カテゴリのエネルギー消費スケールの最小(最も非効率的な)省エネ性能を指定します。最大省エネ性能の値には、そのスケールの最大(最も効率的な)省エネ性能を指定します。
    たとえば、商品の省エネ性能が「C」で、スケールが「A+++」~「D」の場合、省エネ性能 energy_efficiency_class=C、最大省エネ性能 max_energy_efficiency_class=A+++、最小省エネ性能 min_energy_efficiency_class=D と指定します。
  • 省エネ性能の値は、最小省エネ性能と最大省エネ性能の値の範囲内で指定する必要があります。
    たとえば、範囲が「A」(最も効率的、最大省エネ性能)~「D」(最も非効率的、最小省エネ性能)の場合は、省エネ性能 [energy_efficiency_class] 属性の値を「G」にすることはできません。

おすすめの方法

ここでは、商品データの基本的な要件を満たしたうえで、さらに効果を上げるための最適化方法を紹介します。

  • 価格の計量単位属性または省エネ性能属性のいずれかを登録します。片方のみを登録してください。両方を登録した場合、省エネ性能属性のみが表示されます。

回転式衣類乾燥機
回転式衣類乾燥機の商品データ
属性
タイトル [title] 回転式衣類乾燥機 - 容量 9 kg
省エネ性能 [energy_efficiency_class] A+
最小省エネ性能 [min_energy_efficiency_class] D
最大省エネ性能 [max_energy_efficiency_class] A+++

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
true
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー