ローカル在庫広告からのオンライン コンバージョン

2018 年 10 月 31 日より、少数のクリック測定サービス プロバイダのみが、Google がホストするプロパティ(ショーケース広告ローカル在庫広告(LIA)自動車広告)で発生した特定の広告インタラクション イベントの測定を許可されています。測定なしで広告が配信されることがないよう、Google 広告チームは、承認されていないプロバイダに第三者呼び出しを行なっているすべての広告グループを一時停止しました。

対象となる広告を継続して掲載することをアカウントが承認されている場合を除き、以前に作成された広告は、測定なしで掲載されることがないよう配信が一時停止されます。

クリック測定プロバイダを使用して Google がホストするページで発生した広告インタラクションを測定する方法の詳細

2019 年 12 月 26 日より、ショーケース広告とローカル在庫広告で、制限付きデータ処理を有効にすることが可能になります。この機能は、カリフォルニア州で事業を行う広告主様、サイト運営者様、パブリッシャー様、パートナー様によるカリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)の遵守をサポートすることを目的としています。この変更に伴い、第三者広告トラッカーへの呼び出しは無効になります。

ショーケース広告については、発生したエンゲージメントを時間ベースで測定するために ValueTrack 経由でトラッキング テンプレートを使用することはできなくなります。最終ページ URL のクリック数は、引き続き第三者広告トラッカーで測定可能です。

ローカル在庫広告については、Google がホストする店舗詳細ページで、ValueTrack 経由で トラッキング テンプレートを使用することはできなくなります。コンバージョンとインタラクションの第三者トラッキングは行われません。最終ページ URL のクリック数は、引き続き第三者広告トラッカーで測定可能です。

この変更について詳細をご確認ください

店舗詳細ページのトラッキング(lsft)を使用すると、ローカル在庫広告をクリックしてから [オンラインで購入] をクリックして、実店舗ではなくオンラインで購入したユーザーをトラッキングできます。ローカル在庫広告(LIA)からのオンライン コンバージョンのクリック数は、Google 広告Google 広告コンバージョン トラッキングでも測定できます。店舗詳細ページのトラッキング機能は、LIA からのオンライン コンバージョンを確認できる追加のコンバージョン トラッキング ツールとして使用できます。広告のパフォーマンスを詳しく把握するには、このようなオンライン コンバージョンを測定することが重要です。

この記事では、店舗詳細ページのトラッキングの仕組みと設定方法について説明します。

注: 販売者がホストする店舗詳細ページの場合は、店舗詳細ページのトラッキング機能を使用する必要はありません。

店舗詳細ページのトラッキング機能を使用するには、担当の Google チームにお問い合わせのうえ、以下のプロセスに沿って作業をしてください。

仕組み

店舗詳細ページのトラッキング機能では、Google がホストする店舗詳細ページから販売者のウェブサイトへのクリックを、Google 広告トラッキング テンプレートに追加された lsft URL パラメータでトラッキングします。この機能を使用すると、ユーザーがどのような経路でウェブサイトにアクセスしているかも確認できます(例: ローカル在庫広告またはショッピング広告経由)。

店舗詳細ページのトラッキング プロセスは次のとおりです。

  1. ユーザーがローカル在庫広告をクリックすると、Google がホストする店舗詳細ページが表示される
  2. ユーザーが [オンラインで購入] をクリックすると、クリックした商品のランディング ページが表示される
  3. ユーザーが販売者のウェブサイトで商品をオンライン購入する

上記のユーザー操作は lsft URL パラメータ設定に対応しています。

手順

Key-Value ペアによる動的トラッキングでは、lpurl の後に「&lsft=key:value,key1:value1」を含めて lsft URL パラメータを設定する必要があります。販売者がコンバージョン トラフィックを識別できるようにするため、店舗詳細ページからウェブサイトへのリンクに Key-Value ペアが追加されます。

注: Google がホストする店舗詳細ページから販売者のウェブサイトへの URL には、オンライン商品フィードの link [商品リンク] 属性が使用されます。

lsft パラメータを設定する

ステップ 1

すべての Key-Value ペアは、キーと値のペアとして adtype:{adtype} で設定する必要があります。ValueTrack パラメータが、{adtype} の場合、lsft トラッキングは機能しません。

ユーザーが [オンラインで購入] をクリックしたときに、Google がホストする店舗詳細ページから販売者のウェブサイトに渡す必要がある Key-Value ペアをすべて収集します。

例: adtype={adtype}&productchannel={product_channel}&kitten=puppies

ステップ 2

カンマ「,」のみが区切りとして使用できます。パイプ「|」や「&」などのその他の区切り文字を指定すると、lsft トラッキングが中断されます。

ステップ 3

ランディング ページの URL と同じレベルで「?lsft=」をエンコードし、上記文字列の前に追加します。URL のその他のパラメータに追加する場合は、「?lsft」の代わりに「&lsft」を使用できます。

重要: 不要なアンダースコア「_」やダッシュ「-」、または参照のないパラメータがないことを確認してください。形式が正しくなかったり、参照のないパラメータがあったりすると、トラッキング テンプレートが破損します。

Key-Value ペアには、適切にエスケープされている Unicode 文字を含めることができます。Key-Value ペアには ValueTrack パラメータを含めることができます。ただし、{targetid} にはコロンが含まれている(例: "kwd-123:aud-456")ため含めることはできません。

lsft は適切な形式にしてください。キーのみのパラメータは許可されません。たとえば、「lsft=key1:value1,key2」形式は正しくありません。

URL タイプ エンコード
{unescapedlpurl} エンコード不要 {unescapedlpurl}?lsft=adtype:{adtype},productchannel:{product_channel},kitten=puppies
{lpurl} または {escapedlpurl} 「?lsft=」を 1 回エンコードし、{lpurl} または {escapedlpurl} の後に追加 {lpurl}%3Flsft%3Dadtype:{adtype},productchannel:{product_channel},kitten=puppies
{lpurl+2} 「?lsft=」を 2 回エンコードし、{lpurl+2} の後に追加

{lpurl+2}%253Flsft%253Dadtype:{adtype},productchannel:{product_channel},kitten=puppies

ステップ 4

lsft パラメータを含む上記文字列を、Google 広告で設定したトラッキング テンプレートに追加します(例: アカウント、キャンペーン、広告グループ、または商品グループの各単位)。詳しくは、Google 広告でのトラッキングについてをご覧ください。

lsft パラメータの他の例

上記の例のほかに、以下の例も参考にしてください。

  • 第三者 URL へのリダイレクトを含まない lsft URL パラメータ: {unescapedlpurl}&lsft=storename:{store_code},product_id:{product_id},cm_mmc:1212+bag
  • 第三者 URL へのリダイレクトを含む lsft URL パラメータ: http://www.redirectserver.com/click?lpurl={lpurl}%26lsft%3Dstorename:{store_code},product_id:{product_id},cm_mmc:12345+bag

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。