ショッピングモールについて

ショッピングモールは、個々の販売者の商品やウェブサイトを同じドメイン上でホストするコマースサイトです。seller.example.com や example.com/seller などのドメインがこれにあたります。

管理する自分のウェブサイトやショップがショッピングモールの一部ではない場合、以下のガイドラインは適用されません。この記事では、ショッピングモールの提供者またはショッピングモール上の販売者がデータを登録する方法について説明します。

注: 多数のフィードをアップロードする場合や、商品データを頻繁に変更する場合は、フィードの代わりに Content API を使用して商品データを直接アップロードすることを強くおすすめします。

ショッピングモール上の販売者の場合

商品データをショッピングモールから直接登録します。

ショッピングモールが販売者の代理としてフィードを登録していない場合は、販売者自身でフィードを登録できます。ただし、ショッピングモールのウェブサイト URL の確認と申し立てを行う際は、ショッピングモールに手続きを依頼する必要がある場合があります。また、すべての商品がショッピング ポリシーに準拠していることをご確認ください。

ショッピングモールの管理者の場合

  • マルチクライアント アカウントを使用して各販売者の商品データを登録する。各販売者に商品データを登録してもらうのではなく、販売者に代わって商品データを登録してください。Google では個々の販売者による登録を認めていません。個々の販売者を管理するには、マルチクライアント アカウントのサブアカウントを各販売者に割り当ててください。
  • メールを確認する。アカウントの更新に関する情報やデータ品質についての提案を Google からお送りするので、定期的に確認するメールアドレスでお申し込みください。
  • 販売者をサポートする。ショッピングモールの管理者が使用するアカウントは 1 つしかないため、個々の販売者からのショッピング広告に関するあらゆる質問に対応する必要があります。
  • ショッピング広告のポリシーに準拠する。各サブアカウントのすべての商品がショッピング ポリシーに準拠している必要があります。ポリシーに準拠していないと、個々のサブアカウントや、場合によってはマルチクライアント アカウントが無効になる可能性があります。
  • 商品の重複を避ける。同じ販売アカウントの同じ商品を登録しないでください。販売アカウントが異なる別の販売者の商品の場合にのみ、同じ商品を登録できます。

代理店として販売者を管理する場合

代理店とは、個々の販売店に代わって Google に商品アイテムを登録する第三者を意味します。販売店とは、それぞれ独自ドメイン(例: example.com)のウェブサイトを持つ固有の事業体をいいます。

  • メールを確認する。アカウントの更新に関する情報やデータ品質についての提案を Google からお送りするので、定期的に確認するメールアドレスでお申し込みください。
  • ショッピング広告のポリシーに準拠する。各サブアカウントのすべての商品がショッピング ポリシーに準拠している必要があります。ポリシーに準拠していないと、サブアカウントや個々の販売店アカウント、場合によってはマルチクライアント アカウントが無効になる可能性があります。

注意事項

Google はショッピングモールの個々の販売者のサブアカウントを無効にする権利を有します。ポリシー違反による商品アイテムの不承認についての詳細をご覧ください

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。