Meet ハードウェアを使用したビデオ会議の作成

ビデオ会議の予定を作成する

Google カレンダーでは、Chromebox、Chromebase for meetings、Google Meet ハードウェアなどの Google ミーティング ルーム ハードウェア デバイスを使用するようビデオ会議をスケジュールできます。招待したユーザーは、会議室またはデバイスから会議に参加するために必要な詳細情報を受け取ります。会議へのリンクは、カレンダーの予定または会議に参加する際の画面で確認できます。

Google ミーティング ルーム ハードウェアを使用して行う会議に他の組織のゲストを追加する方法は、他のゲストを追加する方法と同じです。

ご利用の G Suite のエディションに応じて、Google Meet はビデオ会議あたり 100〜250 人の参加者をサポートします。

ビデオ会議のスケジュールを設定する

  1. G Suite アカウントでログインし、カレンダーを開きます。
  2. 予定をスケジューリングするの操作を行います。

注: 作成するすべての新しいカレンダーの予定には、会議のリンクが含まれます。

関連トピック

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。