ビデオ会議のライブ配信

この機能は G Suite Enterprise と G Suite Enterprise for Education でご利用いただけます。エディションの比較

Hangouts Meet のビデオ会議をライブ ストリーミングすると、最多で 10 万人のドメイン内ユーザーが視聴専用モードで会議に参加できます。会議をストリーミングするには、カレンダーの予定にストリーミングの URL を追加して、視聴してもらうゲストに送信します。

ストリーミング中も通常の会議参加者を招待したり、会議を録画したりすることができます。また、必要に応じて会議中にストリーミングを停止したり開始したりすることもできます。

サポートされているブラウザ

デスクトップとモバイルのユーザーは、次のブラウザの最新バージョンを使用すれば Meet のライブ ストリーミングを視聴できます。

  • Google Chrome
  • Microsoft Edge
  • Firefox
  • Opera
  • Apple Safari
     

G Suite 管理者向けネットワーク要件

G Suite 管理者は Meet のネットワーク要件を以下でご確認ください。

ライブ ストリーミングの予定を作成する

ストリーミングの予定を作成するには、予定にライブ ストリーミングを追加します。ストリーミングの URL は、次の 2 つの方法で配信できます。

  • 1 つの予定で、会議の参加情報とストリーミングの URL をすべてのゲストと共有します。
  • 視聴専用の予定を個別に作成します。この予定のゲストは会議に参加できません。

招待されたゲストはストリーミングの URL を共有することができるので、組織内の誰でも会議を視聴できます。

  1. 予定を作成します。
  2. ゲストと会議室を追加します。
    ゲストを招待したり、会議室を指定したりすると、会議の参加情報が自動的に追加されます。
  3. [Hangouts Meet] の横にある [詳細を管理] を選択します。
  4. [ライブ ストリームを追加] をクリックします。
  5. ゲストが会議に参加できるかどうかに応じて、次のいずれかの方法でストリーミングを開始します。
    • 視聴専用モードでゲストに参加を許可するには:
      1. コピーアイコン コピー 次に [完了] をクリックします。
      2. 予定の説明またはメールにリンクを貼り付けて、ゲストがリンクを確実に取得できるようにします。
    • 視聴専用の予定を個別に作成するには: 
      1. [完了] 次に [保存] をクリックします。
      2. カレンダーで予定をクリックします。
      3. その他アイコン 詳細 次に [視聴専用の予定を作成] を選択します。
      4. 視聴専用のゲストと会議室を追加します。
  6. [保存] をクリックします。

注: 無料の G Suite Enterprise for Education エディションのライセンスをご利用の場合、会議をライブ ストリーミングすることはできません。G Suite for Education と G Suite Enterprise for Education の違いをご確認ください。

ライブ ストリーミングの開始と停止

  1. ビデオ会議に参加します。
  2. その他アイコン 詳細 次に [ストリーミングを開始] を選択します。
  3. [ストリーミングを開始] をもう一度選択します。
    ストリーミングが開始されると、左上に [ライブ配信中] と表示されます。視聴専用のゲストは、ストリーミングの URL を使用して会議を視聴できるようになります。
  4. ストリーミングを停止するには、その他アイコン 詳細 次に [ライブ配信を停止] を選択します。
  5. [ライブ配信を停止] をクリックします。
  6. ライブ ストリーミングの停止を確定します。

予定からライブ ストリーミングを削除する

  1. Google カレンダーを開きます。
  2. 予定を選択して編集します。
  3. [Hangouts Meet] の横にある [詳細を管理] を選択します。
  4. [ライブ ストリームを削除] をクリックします。

ライブ ストリーミングを追加したり削除したりすると、会議へのリンクが変更されます。必要に応じて、更新されたリンクを他のユーザーと共有してください。

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。