Microsoft Outlook から Gmail への移行

概要: Gmail と Outlook の相違点

赤色の線

Gmail

Microsoft® Outlook® から G Suite への移行が完了しました。Gmail を新しいメール プログラムとして使う方法を見ていきましょう。

必要なもの:
スヌーズ中 10 分
アカウント Google アカウント

Gmail を利用する: ウェブ(mail.google.com)AndroidiOS

赤色の線

Outlook の場合 Gmail の場合
デフォルトで受信トレイのメールとその返信を個別に表示 関連する複数のメールを一目で確認できるよう、デフォルトでメールとその返信をスレッドにまとめて表示
複数の署名を作成 返信定型文を使用
作成中に自動スペルチェック 作成後にスペルチェック
複数のメールを添付して転送 1 つのスレッドに含まれるすべてのメールまたは選択したメールを転送
メールを削除(主に容量確保のため) メールのアーカイブで受信トレイを整理
送信者、日付、サイズでメールを並べ替え Gmail を使用して送信者、日付、トピック、その他でメールを検索
メールをフォルダで整理 メールにラベルを追加
メールに色分類項目を割り当て ラベルを色分け
重要なメールにフラグを追加 重要なメールにスターやマークを追加
受信メールをルールで管理 受信メールをフィルタで管理
フォローアップが必要なメールにフラグを追加 メールを作業リストに追加、またはフォローアップのラベルを追加
デスクトップ通知でメールの着信を確認する Chrome のデスクトップ通知を有効にする
メールボックスを共有 メールボックスを他のユーザーに委任、または Google グループで広く共有

目次

1: Gmail にアクセスする

1.1 デバイスから Gmail へのアクセス
1.2 (省略可)複数の Google アカウントの追加
1.3 ブラウザのブックマークの作成
1.4 Gmail のデスクトップ ショートカットの追加

2: Gmail の画面を Outlook 風にする

2.1 (省略可)メールの個別表示
2.2 プレビュー パネルの追加
2.3 受信トレイでのカレンダーの表示
2.4 作業リストの作成
2.5 署名の追加
2.6 キーボード ショートカットの使用と変更

3: メールを送信する

3.1 メールの新規作成
3.2 テキストの書式設定、画像や添付ファイルの追加
3.3 スペルチェックの使用
3.4 送信と送信取り消し

4: メールに返信する

4.1 メールの返信、転送、印刷
4.2 受信者や件名の変更
4.3 添付ファイルの保存

5: メールを整理する

5.1 アーカイブと削除
5.2 並べ替え、仕分けと検索
5.3 色分類項目を割り当てたフォルダと色付きのラベル
5.4 フラグとスター、重要マーク
5.5 ルールとフィルタ

6: 共同作業を行う

6.1 不在通知
6.2 デスクトップ通知
6.3 メールの委任
6.4 共有メールボックス
6.5 チャット

7: 生産性向上のためのヒント

7.1 オフライン メールの閲覧と返信
7.2 メールのスヌーズ
7.3 フォローアップの提案
7.4 メール テンプレート
7.5 優先トレイ

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。