拡張コンバージョンについて

注: グローバル サイトタグ(gtag.js)は Google タグになりました。今回の変更により、新規に gtag.js を設定する場合、および gtag.js がすでに設定されている場合のどちらでも、コードを追加することなく、利便性の向上、データ品質の改善、新しい機能の導入に役立つ新機能が利用できるようになります。Google タグについて詳細をご覧ください。

拡張コンバージョンは、より正確なコンバージョン測定と高度な入札単価設定を可能にする機能です。この機能は既存のコンバージョン タグを補完するもので、自社のウェブサイトで取得したファースト パーティのコンバージョン データをハッシュ化し、プライバシーに配慮した方法で Google に送信します。SHA256 と呼ばれるセキュアな一方向のハッシュ アルゴリズムを使用し、Google に送信する前にファースト パーティの顧客データ(メールアドレスなど)をハッシュ化します。詳しくは、Google のコンバージョン モデリング ソリューションに関する記事をご覧ください。

拡張コンバージョンは、Google タグ、Google タグ マネージャー、Google Ads API を使って設定できます。

注: Google は、お客様のデータの機密性と安全性の確保に尽力しております。Google が自社のユーザーデータを保護するために使用しているものと同じ業界最先端の基準に基づいて、データの機密性と安全性を保持します。また、プライバシーへの配慮がなされたコンバージョンのみをレポートします。詳しくは、拡張コンバージョンの顧客データに関するポリシーGoogle によるデータの使用についてをご覧ください。

仕組み

お客様のウェブサイトでユーザーがコンバージョンを完了すると、メールアドレス、氏名、住所、電話番号など、ユーザーに関するファースト パーティ データが取得されます。このデータは、コンバージョン トラッキング タグでキャプチャし、ハッシュ化された形式で Google に送信して、コンバージョンの測定の強化に使用できます。

ハッシュ化されたデータは、より正確に測定できるよう拡張コンバージョンの種類に応じだ方法で使用されます。

拡張コンバージョン(ウェブ向け) リードの拡張コンバージョン

ウェブサイトで発生する売り上げとイベントをトラッキングしたい広告主様に適しています。

ウェブサイトで獲得した見込み顧客がウェブサイト外で行う購入(例: 電話やメールによる)をトラッキングしたい広告主様に適しています。

オンライン コンバージョンの測定を改善できます。

ウェブサイトで獲得した見込み顧客またはウェブサイトにアクセスしたユーザーから発生したオフライン取引の測定を改善できます。

ユーザーがコンバージョンに至ったときにウェブサイトから取得したファースト パーティのユーザー提供データをハッシュ化して送信できます。その後、このデータに基づいて、ユーザーと Google アカウント(広告に対してなんらかの操作を行ったユーザーがログインしていたアカウント)が照合されます。

ウェブサイトのリードフォームから取得したファースト パーティのユーザー提供データをハッシュ化して、オフラインのリード測定に使用できます。リードをアップロードすると、ハッシュ化して提供された情報が Google 広告の広告キャンペーンに関連付けられます。

拡張コンバージョン(ウェブ向け)

1

2

3

4

Enhanced Conversions YouTube Icon Enhanced Conversions Shopping Icon Enhanced Conversions Mail Icon Enhanced Conversions Graph Icon
Google アカウントにログイン済みのユーザーが YouTube 広告を視聴する。

そのユーザーがウェブサイトでコンバージョンを達成する。

お客様が指定した項目(メールアドレスなど)のデータがコンバージョン タグで捕捉され、データがハッシュ化されて Google に安全に送信される。 そのデータが Google のハッシュ化されたユーザーデータと照合され、お客様のアカウントでコンバージョンがレポートされる。

拡張コンバージョン(ウェブ向け)では、メールアドレス、名前、住所、電話番号などのファースト パーティの顧客データがコンバージョン トラッキング タグでキャプチャされ、ハッシュ化されたうえで Google に送信されます。その後、このデータに基づいて、ユーザーと Google アカウント(広告に対してなんらかの操作を行ったユーザーがログインしていたアカウント)が照合されます。

メリット:

  • 本来なら測定できなかったコンバージョンを回復する
  • より優れたデータで入札単価の最適化を改善する
  • ファースト パーティの顧客データをハッシュ化することでプライバシーを保護する

拡張コンバージョン(ウェブ向け)を設定する

拡張コンバージョン(ウェブ向け)は次の 3 つの方法で設定できます。

Step 1Google タグ マネージャー: 現在コンバージョン トラッキングに Google タグ マネージャーを使用している場合は、設定を少し変更するだけで、Google タグ マネージャーを使って拡張コンバージョン(ウェブ向け)を設定できます。

Step 2Google タグ: 現在 Google タグを使ってコンバージョン トラッキングを(サードパーティ ツールまたは iFrame 内にではなく)ページに直接実装している場合は、設定を少し変更するだけで、Google タグを使って拡張コンバージョン(ウェブ向け)を設定できます。

Step 3Google Ads API: データをより柔軟かつ詳細に管理するために拡張コンバージョン データを API 経由で提供したい場合は、Google Ads API を使って拡張コンバージョン(ウェブ向け)を設定できます。

: 拡張コンバージョンの実装方法をシンプルにしたい場合や、Google が提供しているサポート範囲を超える追加のサポートを希望される場合は、パートナー事業者がお力になれます。詳しくは、拡張コンバージョン パートナー プログラムについてをご覧ください。

リードの拡張コンバージョン

Step 1 Step 2 Step 3 Step 4 Step 5
ユーザーが広告をクリックして広告主様のサイトを訪問。 ユーザーが広告主様のサイトを閲覧し、その商品やサービスの情報を読む。 ユーザーがサイト上のリードフォームに情報を入力し、広告主様の見込み顧客となる。広告主様のウェブサイトから、ハッシュ化された見込み顧客情報(広告主様が指定するハッシュ化されたメールアドレスなど)が Google のシステムに送信される。 広告主様がご利用の CRM データベースにその見込み顧客の情報を保存 見込み顧客がコンバージョンを達成(商品を購入するなど)したら、ハッシュ化されたその見込み顧客情報をアップロード。ハッシュ化された情報から遡り、その見込み顧客を呼び込んだ広告を Google が照合。

ウェブサイト リードフォームから取得したファースト パーティの顧客データを使用して、コンバージョン データを Google 広告にアップロードまたはインポートできます。リードの拡張コンバージョンの場合、標準版のオフライン コンバージョンのインポートとは異なり、リードフォームまたは顧客管理(CRM)システムを変更して、Google クリック ID(GCLID)を受け取る必要がありません。代わりに、すでに取得したリードに関する情報(メールアドレスなど)を使用して、コンバージョンを測定します。

メリット:

  • 設定が簡単: 測定の設定をすべて Google 広告アカウントで行えます。
  • パフォーマンスが向上する: ウェブサイト外で行われる購入と取引にあわせてキャンペーンを最適化できます。
  • 柔軟性が高い: Google タグや Google タグ マネージャーを使って実装できます。

コンバージョン発生時に GCLID を使ってコンバージョンを計測する場合は、既存の GCLID ベースのアップロード方法を引き続き利用できます。GCLID を使用してオフライン コンバージョンを設定する方法の詳細

リードの拡張コンバージョンを設定する

リードの拡張コンバージョンは、次の 4 つの方法で設定できます。

Step 1Google タグ マネージャー: 現在コンバージョン トラッキングに Google タグ マネージャーを使用している場合は、設定を少し変更するだけで、Google タグ マネージャーを使ってリードの拡張コンバージョン設定できます。

Step 2Google タグ: 現在 Google タグを使ってコンバージョン トラッキングを(サードパーティ ツールまたは iFrame 内にではなく)ページに直接実装している場合は、設定を少し変更するだけで、Google タグを使ってリードの拡張コンバージョンを設定できます。

Step 3リードフォーム広告: リードフォーム広告を有効にしている場合は、タグ付けの設定を変更することなく、リードの拡張コンバージョンを設定できます。これは、Google がホストするリードフォームでユーザー提供データがキャプチャされるためです。

Step 4Google Ads API: データをより柔軟かつ詳細に管理するために拡張コンバージョン データを API 経由で提供したい場合は、Google Ads API を使ってリードの拡張コンバージョンを設定できます。

See what other users are saying about enhanced conversions

Join the conversation in the Ads Community

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
true
Achieve your advertising goals today!

Attend our Performance Max Masterclass, a livestream workshop session bringing together industry and Google ads PMax experts.

Register now

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー