認定資格を所属先代理店の Google Partner バッジ ステータスに反映させる

2020 年 6 月末までに Google Partner バッジ ステータスの取得要件が更新されます。これには、バッジと代理店専門分野認定のステータスに認定資格を反映させる方法に関する変更も含まれます。引き続き今後の最新情報をご確認ください。

Google Partner バッジを取得するには、Google Partners プログラムに登録し、Google Partner ステータスの要件をすべて満たしている必要があります。要件について詳しくは、Google Partner バッジの取得方法をご覧ください。

主要な要件は認定資格です。バッジを取得するには、認定資格を持つユーザーが一定数社内にいる必要があります。

認定資格要件 [現在の Google Partner バッジ] 認定資格要件 [2020 年の Google Partner バッジ]
管理者権限または標準権限を付与された Google 広告クライアント センター(MCC)アカウント、または Google Partners プログラムに登録されている Google 広告 MCC アカウントにリンクされたアカウントを持ち、Google 広告の認定資格を取得しているユーザーが 1 人必要です。 社内で認定資格を持つユーザーの 50% 以上がスキルショップで認定資格を更新している必要があります。また、費用を投入しているチャンネルごとに、認定資格を取得しているユーザーが最低 1 人必要です。 

詳しくは、Google 広告の認定資格についてをご覧ください。

手順

1. 要件を満たすユーザーであることを確認します。

現在の Google Partner バッジの対象ユーザー 2020 年の Google Partner バッジの対象ユーザー

管理者または標準レベルのアクセス権を付与された、Google Partners プログラムに登録されている Google 広告 MCC アカウント、または Google Partners プログラムに登録されている Google 広告 MCC アカウントにリンクされたアカウントが必要です。

読み取り専用およびメール専用のアクセス権を持つユーザーは、バッジと専門分野認定のステータス要件にカウントされません。

管理者または標準レベルのアクセス権を付与された、Google Partners プログラムに登録されている Google 広告 MCC アカウントが必要です。

または

管理者レベルまたは標準レベルのアクセス権が付与された、Google Partners プログラムに登録されている Google 広告 MCC アカウントへリンクされたアカウントを持ち、メールドメイン(@domain_name)を、Google Partners 登録済み Google 広告 MCC アカウントのユーザー(管理者、標準のメールドメインのみを含む)と共有している必要があります。

対象ユーザー数に関する追加情報

新しい 2020 年の Google Partner バッジ認定資格要件の対象となるユーザーの総数に、Google のパートナー企業の広告主様が含まれているというフィードバックをいただきました。これには、次の 3 つの原因が考えられます。  

  1. 管理者レベルまたは標準レベルのアクセス権を付与された、Google Partners プログラムに登録されている Google 広告 MCC アカウントのユーザーが、個人のメールドメイン アドレスを持っています。下位レベルのすべてのアカウント ユーザーのメールドメインは、Google Partners プログラムに登録されている Google 広告 MCC アカウントのメールドメインと照合されます。このため、個人のメール アカウントを持つ下位レベルのユーザーが合計対象ユーザー数にカウントされます。Google のアカウント設定のベスト プラクティスに従い、Google Partners プログラムに登録されている Google 広告 MCC アカウントの個人メール アカウントをすべて会社ドメインのメール アカウントに置き換えることをおすすめします。Google 広告 MCC アカウントのユーザー権限を更新するには、[ツールと設定] タブに移動します。[設定] プルダウンで [アカウントのアクセス] をクリックして、ユーザーやユーザーのアクセスレベルを確認します。 
     
  2. クライアントのメールアドレスは会社のメールドメインの下にあります。Google のアカウント設定のベスト プラクティスに従い、クライアントに会社のメールドメイン アドレスを使用するよう依頼することをおすすめします。管理者および標準のアクセスレベルを付与された、Google Partners プログラムに登録されている Google 広告 MCC アカウントのユーザーには、個人用のメールアドレスは使用しないでください。
     
  3. Google Partners プログラムに登録されている Google 広告 MCC アカウント、下位レベルの MCC アカウント、サービス アカウントで、多くのユーザーに管理者レベルまたは標準レベルのアクセス権を付与しました。Google のアカウント設定のベスト プラクティスに従い、非アクティブなユーザーや従来のユーザーのアクセスを確認する、必要な最小限のアクセス権を付与する、アカウントを健全な状態にするなどの措置を取ることをおすすめします。ユーザー認定資格の対象者数には、読み取り専用ユーザーおよびメール専用ユーザーは含まれません。
 

パートナーの財務チームや法務チームには、Google Partners プログラムに登録されている Google 広告 MCC アカウントへの管理者権限が必要であり、管理者アクセスレベルにより、これらのユーザーが認定資格の対象ユーザー数に含まれているというフィードバックもいただきました。

新しい 2020 年の Google Partner バッジ認定資格要件では、対象となるユーザーの 50% 以上が Google 広告の認定資格を取得する必要があります。このため、キャンペーンを編集できるユーザーが認定資格を取得することを強くおすすめします。財務チームや法務チームなどの他のユーザーにも管理者アクセス権が必要であり、それらのユーザーが残りの 50% になります。

2.アカウント情報を会社と共有します。

現在の Google Partner バッジ 2020 年の Google Partner バッジ
詳しくは、スキルショップの情報を所属先の代理店と共有するをご覧ください。
スキルショップのアカウントを代理店の MCC アカウントに関連付ける方法については、ステップ 3 に進んでください。

3. スキルショップのアカウントを代理店の MCC アカウントに関連付けます。

現在の Google Partner バッジ 2020 年の Google Partner バッジ
スキルショップのプロフィールに代理店のメールアドレスが含まれていること、またはスキルショップのアカウントのメールアドレスが代理店の MCC アカウントに関連付けられていることを確認してください。
スキルショップの認定資格を 2020 年の新しい Google Partner バッジに反映させるには、スキルショップのユーザー プロフィールで Google 広告アカウントにリンクする必要があります。詳しくは、こちらのリンクについてをご覧ください。

Partner バッジの認定資格者を確認する

こちらの説明は、現在のバッジについて認証資格を取得しているユーザーを確認する手順です。2020 年のバッジについてユーザーの認定資格を確認するには、Google Partners のユーザーの表をご覧ください。

スキルショップでは、社内のユーザーごとの認定情報に関するレポートは提供されません。ただし、次の手順で Google 広告の認定資格を取得しているユーザーを確認できます。

  1. Google 広告アカウントにログインします。
  2. [Partner プログラム] タブに移動して、バッジ ステータス カードをクリックします。
  3. [詳細を表示] をクリックして、所属先の代理店の専門分野認定の詳細を表示します。
  4. カードの中央にあるテキスト([取得済み]、[未取得]、または認定資格者の数)をクリックすると、社内の認定資格者のリストがサービス分野別にポップアップ ウィンドウで表示されます。

所属メンバーのトレーニングの状況を代理店とリンクして共有することをおすすめします。リンクするには、所属メンバーが代理店の名称と代理店のメールアドレスをスキルショップのプロフィールに入力して、アカウント情報を代理店と共有する必要があります。

: 代理店とのリンクを設定した所属メンバーがスキルショップで認定資格を取得してから、その情報が代理店の Google Partner バッジや専門分野認定の要件に適用されるまで最大 48 時間ほどかかる可能性があります。

関連記事

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。