通話とメッセージのレポートを他のタブにも拡張

2018 年 11 月 27 日

今週から、アカウント単位の通話レポートを有効にすると住所表示オプションからの通話がコンバージョンとしてカウントされます。コンバージョンとしてカウントされる通話の長さは、デフォルトで 60 秒に設定されています。この数値はお客様のビジネス目標に基づいていつでも変更可能です。特定の通話時間を超える通話を測定すると、ユーザーと最も質の高いインタラクションにつながったキャンペーン、広告、キーワードを特定する指標になります。

また、Google 広告のメインの [広告表示オプション] タブに通話メッセージ レポートが追加されるので、個々の表示オプションで通話とメッセージの成果がどの程度上がったかを確認できるようになります。通話率やチャット率などの新しい指標を確認して、パフォーマンスを最適化しましょう。通話住所表示オプションでのレポート作成の詳細をご確認ください。

Google 広告による通話を促進するためのアドバイスやおすすめの方法については、最新版ガイドをご覧ください。

Posted by Michael Russo ‐ Google 広告 プロダクト マネージャー

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。