Google Partner バッジの取得方法

Google Partner ステータスを取得するには、まず無料の Google Partners プログラムに登録する必要があります。Google Partner ステータスを獲得するには、自社が Google 広告のスキルと専門知識を持っていること、Google 広告の費用要件を満たしていること、自社とクライアントの収益増加を実現していること、クライアントの維持と拡大を続けていることが必要です。Partner ステータスを取得すると、ウェブサイトやマーケティング資料に表示できる Google Partner バッジなど、さまざまな特典をご利用いただけます。

この記事では、Google Partner ステータスを取得するための要件について説明します。また、自社の Partner ステータスの確認方法と Partner ステータスに関するよくある質問についても取り上げています。

メリット

Partner ステータスを取得すると、次のようなメリットが得られます。

  • Google Partner バッジ: 取得できる Google Partner バッジには 2 つのレベルがあり、それぞれ Google Partner バッジ、Premier Google Partner バッジと呼ばれます。取得した Google Partner バッジは、ウェブサイトなどのオンライン サービスや、オフラインのマーケティング資料に表示することができます。
  • 代理店専門分野認定: 専門分野認定を取得して、専門知識を持つサービス分野をアピールすることができます。
  • Google からのサポート: Google の限定イベントに参加したり、さまざまなレベルのトレーニングやサポートを受けたりすることができます。

詳しくは、Google Partner ステータスのメリットについての記事をご確認ください。

以下は、2 種類のバッジの画像です。

Google Partner バッジ Premier Google Partner バッジ

Google Partner バッジの取得要件

Google Partner バッジと Premier Google Partner バッジは、Google Partner の代理店であることをアピールするためのものです。より多くの費用をかけ、追加の認定資格とパフォーマンスの要件を満たしている優れた代理店には、それを示すための Premier Google Partner バッジが付与されます。

次の表では、バッジを取得するために必要な条件を記載しています。Google Partners プログラムで求められる高い基準を維持するために、Google はバッジの取得と保持の両方について代理店を審査しています。

条件 Google Partner バッジ Premier Google Partner バッジ
認定 自社の Google 広告クライアント センター(MCC)アカウントまたはサブマネージャー アカウントの管理者権限または標準権限を持ち、Google 広告の認定資格を取得しているユーザーが 1 名いること。 自社の Google 広告クライアント センター(MCC)アカウントまたはサブマネージャー アカウントの管理者権限または標準権限を持ち、Google 広告の認定資格を取得しているユーザーが 2 名いること。
費用 自社のビジネスが順調であることを示すために、管理しているアカウント全体における過去 90 日間の広告費用の合計額が 10,000 米ドルという要件を満たすこと。 自社のビジネスが順調であることを示すために、管理しているアカウント全体における広告費用の合計額がより高額であるという要件を満たすこと。
代理店の実績 全体的な広告収益と成長を安定させ、顧客基盤の維持と拡大を続けることで、実績要件を満たすこと。 全体的な広告収益と成長を安定させ、顧客基盤の維持と拡大を続けることで、実績要件を満たすこと。

それぞれの要件の詳細については、以下をご覧ください。

認定

ユーザーの認定資格が自社のバッジと専門分野認定のステータスに反映されるようにするには、次の点を確認する必要があります。

  1. 認定を受けたユーザーが、Academy for Ads で情報を共有していること。
  2. 認定資格が自社に正しく紐づけられるように、個人のメールアドレスで認定を受けたユーザーが Academy for Ads で自社のメールアドレスを追加すること。
  3. 認定を受けたユーザーが、自社の Google 広告クライアント センター(MCC)アカウントまたはサブマネージャー アカウントの管理者権限または標準権限を取得していること。

注: Academy for Ads アカウントに個人のメールアドレスを使用している場合、自社の MCC アカウントまたはサブマネージャー アカウントに使用している自社のメールアドレスを、Academy for Ads のユーザー プロフィール ページに追加する必要があります。メールアドレスは [会社のメール] 欄に追加します。Academy for Ads アカウントに自社のメールアドレスを使用している場合、自社の MCC アカウントまたはサブマネージャー アカウントで使用しているメールアドレスと同じであることを確認してください。

認定資格の要件は次のとおりです。

  • Google Partner バッジ: 所属メンバーのうち少なくとも 1 名が Google 広告の認定資格を取得していること。
  • Google Partner プレミアバッジ: 所属メンバーのうち少なくとも 2 名が Google 広告の認定資格を取得していること。

Google 広告の認定資格を取得するには、Academy for Ads が実施する「Google 広告の基礎」理解度テストに加え、他のいずれかの理解度テストに合格する必要があります。他の理解度テストには、検索広告、ディスプレイ広告、モバイル広告、動画広告、ショッピング広告があります。

詳しくは、認定資格を取得する方法をご覧ください。

費用

代理店が費用の要件を満たしているかを評価する際は、Google 広告クライアント センター(MCC)アカウントが審査されます。

費用要件を満たすには、以下の条件を満たす必要があります。

  • 過去 90 日間の Google 広告の費用が合計 10,000 米ドル(または現地通貨の相当額)に達していること。

Premier Google Partner バッジを取得するには、より多くの費用をかけていることを示す必要があります。費用の基準額は国やマーケット エリアによって異なります。

注: 広告費用の金額(米ドル)は、Google Partner バッジと代理店専門分野認定の両方で、Google Partners に表示されます。

代理店の実績

代理店が実績要件を満たしているかを評価する際は、Google 広告クライアント センター(MCC)アカウントが審査されます。

代理店が実績要件を満たしているかを判断する際は、次のようなさまざまな条件が審査されます。

  • クライアントの収益増加
  • クライアントの維持率
  • 全体的な収益の増加
  • 広告主数の増加

代理店の全体的な実績を評価するにあたって、18 か月間の期間中に MCC アカウントにリンクされたクライアント アカウントが審査されます。このとき、MCC アカウントで費用が発生している期間が 12 か月以上であることが条件となります。

この 18 か月の期間中にアカウントのリンクを解除した期間がある場合は、アカウントがリンクされていた期間に発生した費用のみが対象になります。

クライアントのマーケティング目標を十分に理解し、その目標を達成できるよう Google 広告キャンペーンで最大限の成功を収めることで、自社の掲載結果スコアを向上することができます。

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。