カート コンバージョンを設定、テストする

カートデータを使用したコンバージョン(カート コンバージョン)を設定すれば、カートデータを送信し、ショッピング広告を介して発生したトランザクション数、収益および利益を指標化してレポートで示すことができるようになります。Google 広告コンバージョン トラッキングを使用している場合は、販売コンバージョンに関するカートデータ(販売された商品、販売数量、販売価格など)を送信できます。

この記事では、カート コンバージョンを設定し、カートデータを送信する手順について説明します。レポートに関する詳細は、カート コンバージョン レポートについてをご確認ください。

手順

カート情報を送信するには、Google のグローバル サイトタグか Google タグ マネージャー(GTM)を導入する必要があります。e コマース拡張機能を使用してカートデータをすでに送信している Google アナリティクス(GA)ユーザーは、グローバル サイトタグに切り替えて、同じ情報を Google アナリティクスと Google 広告コンバージョン トラッキングの両方に送信できます。

Google タグ マネージャーを使用すると、サイトのタグの管理が簡単になります。サイトでタグを直接追加したり更新したりするのではなく、追加や更新は Google タグ マネージャーで行います。Google タグ マネージャーが必要に応じて正しい形式のタグをサイトに出力します。詳しくは、Google タグマネージャの説明をご確認ください。

商品ごとの販売データなどの動的なデータを渡す方法には、グローバル サイトタグと Google タグ マネージャーがあります。

カート コンバージョン レポートを作成するには、コンバージョン アクションのカテゴリを「購入 / 販売」に設定し、コンバージョンに含める必要があります。

グローバル サイトタグを使用してインストールする

ステップ 1: グローバル サイトタグをインストールする


: すでにグローバル サイトタグのコンバージョン トラッキング コードを使用している場合は、ステップ 2 に進みます。

  1. Google 広告にログインします。
  2. 右上にあるツールアイコン をクリックします。
  3. [測定値] プルダウン メニューをクリックし、[コンバージョン] をクリックします。
  4. 使用するコンバージョン アクションをクリックするか、新しいコンバージョン アクションを作成します。
  5. グローバル サイトタグをサイトにインストールします。詳しい方法については、コンバージョン トラッキング タグを設定するをご確認ください。

ステップ 2: 追加パラメータをコードにインストールする

カート情報を送信するには、以下の追加パラメータをコードにインストールする必要があります。

パラメータ 値のタイプ 値の例 説明
event_name= “purchase” 文字列 “Purchase” “purchase” イベントでのみカート情報を生成します。
items 配列 29.2*2*P12345** 購入された価格、数量、および商品アイテム ID の配列。
items.id 文字列 'P12345' Merchant Center の商品アイテム ID と一致する必要があります。
items.price 浮動小数点 '29.2' 販売単価。税金、送料、注文単位での割引は含みません。
items.quantity 整数 “2” 販売個数。
discount 浮動小数点 “10” すべての注文単位の割引の合計。例: 
  • 送料無料
  • カート全体に対するクーポン割引
aw_merchant_id 整数 “12345” 商品アイテムのアップロード先の Merchant Center ID。
aw_feed_country 文字列 “US” 商品アイテムのアップロード先フィードに関連付けられている国。CLDR テリトリー コードを使用します。
aw_feed_language 文字列 “EN” 商品アイテムのアップロード先フィードに関連付けられている言語。ISO 639-1 言語コードを使用します。


グローバル サイトタグの設定例。

<!-- Sample Code Conversion -->

<script type="text/javascript">
gtag('event', 'purchase', {
  "send_to": "AW-9999999999/abc123xyz",
  "transaction_id": "017809284",
  "value": 23.07,
  "currency": "USD",
  "discount": 10,
  "aw_merchant_id": 12345,
  "aw_feed_country": "US",
  "aw_feed_language": "EN",
  "items": [
    {
      "id": "P12345",
      "quantity": 2,
      "price": 50
    },
    {
      "id": "P67890",
      "quantity": 1,
      "price": 30.4
    }
  ]
});
/* ]]> */
</script>

ステップ 3(オプション): cost_of_goods_sold [売上原価] フィード属性を指定して、利益率に関するレポートを取得する

利益率に関するレポートを取得できるようにするには、Merchant Center の商品フィードに cost_of_goods_sold [売上原価] フィード属性を指定する必要があります。詳しくは、フィードの作成方法をご確認ください。

cost_of_goods_sold [売上原価](COGS)は、販売している商品にかかったコストを表します。Google 広告はこの属性を使って各商品の利益幅(収益 - COGS = 利益)を計算します。商品のコストに関する正確なデータの共有は望まないが、この機能を使用したい場合は、このフィールドに近似値を入力します(たとえば、特定のカテゴリのすべての商品について、商品価格の 80% として COGS を見積もることができます)。

COGS データは以下の 3 つの方法で指定できます。

  • 商品フィードから指定する
  • Content API から指定する
  • 補助フィードを作成して、各商品の見積もりまたは値を指定する

cost_of_goods_sold [売上原価] フィード属性を指定しない場合、一部の指標(COGS や総利益など)に関するレポート値を表示できません。

Google タグ マネージャーを使用してインストールする

ステップ 1: Google タグ マネージャーをインストールする

注: すでに Google タグ マネージャーを使用している場合は、ステップ 2 に進みます。

  1. Google 広告にログインします。

  2. 右上にあるツールアイコン をクリックします。

  3. [測定値] プルダウン メニューをクリックし、[コンバージョン] をクリックします。

  4. 使用するコンバージョン アクションをクリックするか、新しいコンバージョン アクションを作成します。

  5. サイトに Google タグ マネージャーをインストールします。詳しい方法については、コンバージョン トラッキング タグを設定するをご確認ください。

ステップ 2: 追加パラメータをコードにインストールする

カート情報を送信する手順は次のとおりです。

  1. カート情報を渡すコンバージョン タグを選択します。

  2. [商品単位の販売データを提供する] チェックボックスをオンにします。

  3. [データレイヤー] または [JavaScript 変数] のデータソースを選択します。

  4. 参照対象の購入手続きページに下記の変数を追加する必要があります。

 
パラメータ 値のタイプ 値の例 説明
event_name= “purchase” 文字列 “Purchase” “purchase” イベントでのみカート情報を生成します。
items 配列 29.2*2*P12345** 購入された価格、数量、および商品アイテム ID の配列。
items.id 文字列 'P12345' Merchant Center の商品アイテム ID と一致する必要があります。
items.price 通貨 '29.2' 販売単価。税金、送料、注文単位での割引は含みません。
items.quantity 整数 “2” 販売個数。
discount 整数 “10” すべての注文単位の割引の合計。例: 
  • 送料無料
  • カート全体に対するクーポン割引
aw_merchant_id 整数 “12345” 商品アイテムのアップロード先の Merchant Center ID。
aw_feed_country 文字列 “US” 商品アイテムのアップロード先フィードに関連付けられている国。CLDR テリトリー コードを使用します。
aw_feed_language 文字列 “EN” 商品アイテムのアップロード先フィードに関連付けられている言語。ISO 639-1 言語コードを使用します。
 

データレイヤーは、データを一時的に保持するために使われる、タグ マネージャーで読み取り可能な構造化フォーマットです。これにより、お客様のウェブページやモバイルアプリから、タグやトリガー、その他の変数にデータを簡単に渡せるようになります。

データレイヤーを設定しなくても、変数で情報を取得することはできます。タグ マネージャーの変数は、JavaScript 変数、ファーストパーティの Cookie、DOM から値を直接取得するよう設定することもできますが、適切に構成されたデータレイヤー オブジェクトからの情報を変数で直接取得するよう設定することをおすすめします。データレイヤーを導入すると、コードを誤って変更してデータを損失する可能性が最小限に抑えられ、データモデルが適切に構成されて利用しやすくなり、トラブルシューティングが簡素化されます。

データレイヤーの実装例。

<!-- Sample Code datalayer push -->

dataLayer.push({
 "event": 'purchase',
 "transaction_id": "1545c34e-691e-4726-aeda-b798df255e9c",
 "value": 23.07,
 "currency": "USD",
 "tax": 1.24,
 "shipping": 0,
 "discount": 1.50,
 "aw_merchant_id": 12345,
 "aw_feed_country": "US",
 "aw_feed_language": "EN",
 "items": [
   {
     "id": "P12345",
     "quantity": 2,
     "price": 2
   },
   …
]
});

JavaScript 変数の実装例。参照先の Google タグ マネージャーでユーザー定義の JavaScript 変数を作成する必要があります。

<!-- Sample Code JavaScript Variables-->

<script type="text/javascript">
transaction_id = "1545c34e-691e-4726-aeda-b798df255e9c";
value = 23.07;
currency = "USD";
tax = 1.24;
shipping = 0;
discount = 1.50;
aw_merchant_id = 12345;
aw_feed_country = "US";
aw_feed_language = "EN";
items = [
 {
   "id": "P12345",
   "quantity": 2,
   "price": 2
 },
 ...
];
/* ]]> */
</script>

ステップ 3(オプション): cost_of_goods_sold [売上原価] フィード属性を指定して、利益率に関するレポートを取得する

利益率に関するレポートを取得できるようにするには、Merchant Center の商品フィードに cost_of_goods_sold [売上原価] フィード属性を指定する必要があります。詳しくは、フィードの作成方法をご確認ください。

cost_of_goods_sold [売上原価](COGS)は、販売している商品にかかったコストを表します。Google 広告はこの属性を使って各商品の利益幅(収益 - COGS = 利益)を計算します。商品のコストに関する正確なデータの共有は望まないが、この機能を使用したい場合は、このフィールドに近似値を入力します(たとえば、特定のカテゴリのすべての商品について、商品価格の 80% として COGS を見積もることができます)。

COGS データは以下の 3 つの方法で指定できます。

  • 商品フィードから指定する

  • Content API から指定する

  • 補助フィードを作成して、各商品の見積もりまたは値を指定する

cost_of_goods_sold [売上原価] フィード属性を指定しない場合、一部の指標(COGS や総利益など)に関するレポート値を表示できません。

カート コンバージョン レポートをテストする

テスト用の注文を作成できる場合は、以下の手順に従って、パラメータが渡されているかどうかを確認します。

  1. コードが最適化されていることを確認するため、Chrome デベロッパー ツールで次の手順に沿ってページの検証を行います。
    1. ブラウザ ウィンドウの右上にある Chrome メニュー Chrome Menu から、[ツール] > [デベロッパー ツール] の順に選択します。
    2. ページ要素を右クリックし、[要素を検証] をクリックします。Chrome ブラウザの下部に [DevTools] ウィンドウが開きます。
  2. [DevTools] ウィンドウで、[ネットワーク] を選択します。
  3. ウェブブラウザからテスト注文を送信します。
  4. コンバージョンを含むリクエストを検索します(「/conversion」を検索します)。クエリ文字列パラメータに、以下の例に示すような追加パラメータが含まれているはずです。

mid: 12345
fcntr: US
flng: EN
dscnt: 10
bttype: 購入
item: (50*2*P12345**)(30.4*1*P67890**)

mid = aw_merchant_id
fcntr = aw_feed_country
flng =  aw_feed_language
dscnt = 割引
bttype = イベントタイプ
item = 商品アイテム((items.price * items.quantity * items.id) の配列形式)

関連リンク

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。