Google Partners プログラム参加代理店がクライアント センター(MCC)アカウントのアクセス権を操作する方法

Google Partners の機能へのアクセスは、Google 広告クライアント センター(MCC)アカウントとの関連付けとアクセス権によって制限されます。Google 広告クライアント センター(MCC)アカウントをお持ちでない方が認定資格を取得したい場合は、Academy for Ads の Google トレーニングと Google 広告の認定資格をご覧ください。

影響

バッジや代理店専門分野認定のステータスに個人の認定資格が反映される条件

  • Google 広告: 所属代理店の Google 広告クライアント センター(MCC)アカウントまたはサブマネージャー アカウントの管理者権限または標準権限を付与されているメールアドレスを持つユーザーは、所属代理店に関連付けられているとみなされ、Google 広告認定資格が所属代理店のバッジと専門分野認定のステータスに反映されます。注意: 読み取り専用権限を付与されているユーザーの認定資格は、バッジや専門分野認定のステータスに反映されません。
  • Academy for Ads プロフィールに会社のメールアドレスを記載している、または Academy for Ads アカウントのメールアドレスが会社の MCC アカウントに関連付けられていることを確認してください。
  • 個人の認定資格が所属代理店のバッジと専門分野認定のステータスに反映されるようにするには、代理店とアカウント情報を共有します。

注: この変更により認定資格取得者の人数が増減することがあります。

バッジや代理店専門分野認定のステータスを確認する方法

  • Google 広告: 所属代理店の Google 広告クライアント センター アカウント、および MCC アカウントの管理者権限、標準権限、読み取り専用権限に関連付けられているユーザーは、[パートナー プログラム] タブにアクセスして、所属代理店のバッジと代理店専門分野認定のステータスを確認することができます。

関連リンク

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。