TrueView アクション キャンペーンを作成する

TrueView アクション キャンペーンでは、人目を引く「行動を促すフレーズ」、テキスト オーバーレイの見出し、終了画面を動画広告に追加することで、見込み顧客の獲得とコンバージョンを促進します。この動画キャンペーンのサブタイプを使って、ユーザーが対象の商品やサービスについて詳しく調べたり、連絡先情報を登録したりするなど、その後のビジネスにつながるようなアクションを促します。

この記事では、Google 広告での TrueView アクション キャンペーンの設定方法を説明します。

機能

TrueView アクション キャンペーンは、行動を促すフレーズ、見出し、終了画面で構成されています。

  • TrueView アクション キャンペーンは、YouTube の動画キャンペーンで利用できます。
  • TrueView アクション キャンペーンは、インストリーム広告フォーマットでのみ利用できます。つまり、YouTube 上で別の動画の前後、または途中に広告が再生されます。再生開始から 5 秒が経過すると、ユーザーは広告をスキップできるようになります。
  • 見出しは全角 7 文字(半角 15 文字)以内で、動画本体の隣に表示される最もユーザーの目に付きやすいテキストです。
  • 見出しでは商品やサービスを宣伝します。
  • 行動を促すフレーズは全角 5 文字(半角 10 文字)以内で、見出しの隣に表示されます。
  • 行動を促すフレーズは、最終ページ URL として指定したウェブサイトにユーザーを誘導するリンクです。
  • TrueView アクション キャンペーン広告を使用して、ユーザー エンゲージメントを促進し、動画の再生後にユーザーが行動するように促します。
  • ユーザーが広告を最後まで視聴すると、終了画面が表示されます。終了画面は、モバイル デバイスでは 5 秒間、デスクトップ パソコンでは 7 秒間表示されます。
  • 終了画面は、YouTube チャンネルに基づいて自動的に生成されます。

Google 広告で TrueView アクション キャンペーンを設定する方法について以下に説明します。

はじめに

TrueView アクション キャンペーンを設定する前に、まず TrueView 動画キャンペーンについてや、TrueView インストリーム広告についてご覧ください。

また、TrueView アクション キャンペーンを実行するには、コンバージョントラッキングを設定する必要があります。

キャンペーンの目標

TrueView アクション キャンペーンは、「見込み顧客の獲得」または「ウェブサイトのトラフィック」の目標を使用して作成されます。このキャンペーンでは、商品またはサービスにユーザーの関心を引き付けるためのおすすめの設定と機能を使用できます。「見込み顧客の獲得」または「ウェブサイトのトラフィック」の目標を使用して、ウェブサイトで価値の高いコンバージョンを促進し、ウェブサイト全体のユニーク ユーザー数を増やすことができます。両方の目標とも、自動入札や自動ターゲティングを活用してキャンペーンのパフォーマンスを高めます。

この記事の情報と実際のアカウントでの表示が異なる場合は、Google 広告従来版の目標を使用している可能性があります。Google 広告リニューアル版の目標に関する詳細

手順

TrueView アクション キャンペーンを作成するための手順は次のとおりです。

  1. Google 広告にログインします。
  2. 左側のページメニューで [キャンペーン] をクリックします。
  3. プラスボタン をクリックします。
  4. [見込み顧客の獲得] または [ウェブサイトのトラフィック] のいずれかの目標を選択します。サブタイプは、デフォルトでは「コンバージョンの促進」が設定されています。
  5. キャンペーン タイプとして [動画] を選択します。
  6. [続行] をクリックします。
  7. キャンペーンの名前を入力します。
  8. 予算タイプを [1 日] に設定して 1 日に使う平均金額を入力するか、[キャンペーンの合計] でキャンペーンの合計予算を指定します。予算の配分方法を [標準] に設定すると、予算を均等に配分できます。[集中化] に設定すると、予算がより速く使われます。後者の場合、予算が早い時間帯に消化されてしまう可能性があります。
  9. キャンペーンの開始日と終了日を設定します。
  10. ユーザーの言語と、ターゲットに設定する地域を選択します。
  11. [単価設定] で入札戦略を [コンバージョン数を最大化] または [目標コンバージョン単価] に設定して、入札単価を設定します。目標コンバージョン単価を使用している場合は、目標金額を設定します。
  12. 広告グループ名を入力します。
  13. 広告で使用するターゲティング方法を編集します。
  14. [YouTube 動画の選択] で広告用の YouTube 動画を指定します。広告のフォーマットとして「インストリーム広告」が自動的に選択されます。広告を作成せずに、広告グループを保存することも可能です。
  15. 最終ページ URL を入力します。これは、広告をクリックしたユーザーに表示するランディング ページの URL です。
  16. 表示 URL を入力します。これは、最終ページ URL の短縮版か最終ページ URL と同じものです。
  17. 全角 5 文字(半角 10 文字)以内の行動を促すフレーズを入力します。説得力のあるフレーズを使用して、最終ページ URL として指定したウェブサイトにユーザーを誘導します。
  18. 全角 7 文字(半角 15 文字)以内の見出しを入力します。これは、商品やサービスを宣伝する、最もユーザーの目に付きやすいテキストです。
  19. YouTube チャンネルの動画から自動生成される画像を選択するか(推奨)、コンパニオン バナーとして手動でアップロードした画像を選択します。
  20. [保存して次へ] をクリックします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。