検索結果ページの上部と最上部に関する指標

この記事は、新しい Google 広告をご利用の方のみを対象としています。ご利用中の Google 広告がリニューアル版か従来版のどちらにあたるかを見分ける方法

「ページ最上部インプレッションの割合」と「ページ上部インプレッションの割合」は、ユーザーが検索エンジンで検索した結果のページ(SERP)で、広告がどこに表示されるかを示す指標です。

「検索広告のページ最上部インプレッション シェア」と「検索広告のページ上部インプレッション シェア」は、検索結果ページ(SERP)の上部(オーガニック検索の検索結果ページの上の部分)または最上部(オーガニック検索の検索結果ページの最上部)に、広告が表示される可能性があるかどうかを示す指標です。

これらの指標は「平均掲載順位」とは異なり、広告の相対的な順位(他の広告と比較した相対的な位置)ではなく、SERP で広告が実際に表示される位置を表します。

広告の表示位置に関する指標

これらの指標を使えば、検索結果ページで広告が表示される場所が変わると、クリック率(CTR)がどのように変化するかを把握できるようになります。これらの指標を入札単価設定の目標にすることは、入札単価が上昇すると指標の値が低下する可能性があるため、おすすめできません。つまり、入札単価が高くなると、あまり望ましくない位置でより競争の激しいオークションに参加することになる可能性があるからです。

ページ上部インプレッションの割合

「ページ上部インプレッションの割合」は、オーガニック検索結果ページの上部の任意の場所に広告が表示された割合(インプレッションの割合)を示します。

ページ上部インプレッションの割合 = 検索結果ページの上部で発生したインプレッションの数 ÷ すべてのインプレッション数

ページ最上部インプレッションの割合

「ページ最上部インプレッションの割合」は、オーガニック検索結果ページの上部の一番上に広告が表示された割合(インプレッションの割合)を示します。

ページ最上部インプレッションの割合 = 検索結果ページの上部の一番上で発生したインプレッションの数 ÷ すべてのインプレッション数

広告をよりよい位置に表示するため、入札単価設定の目標にすることができる指標


検索結果ページの上部や最上部に表示される広告の割合を増やしたい場合、これらの指標を目標にして入札単価を設定することができます。

検索広告のページ最上部インプレッション シェア

「検索広告のページ最上部インプレッション シェア」は、オーガニック検索結果ページの最上部に広告が表示された数(インプレッション数)を、ページ上部に表示可能だった広告の推定インプレッション数で割ったものです。

検索広告のページ最上部インプレッション シェア = 検索結果ページの最上部インプレッション数 ÷ ページ上部インプレッションの推定数

検索広告のページ上部インプレッション シェア

「検索広告のページ上部インプレッション シェア」は、オーガニック検索結果ページの上部に広告が表示された数(インプレッション数)を、ページ上部に表示可能だった広告の推定インプレッション数と比較したものです。

検索広告のページ上部インプレッション シェア = 検索結果ページの上部インプレッション数 ÷ ページ上部インプレッションの推定数

検索広告のページ最上部インプレッション シェア損失率(予算)

「検索広告のページ最上部インプレッション シェア損失率(予算)」は、予算の低さが原因で、オーガニック検索結果ページの最上部に広告が表示されなかった割合(推定値)を表します。

検索広告のページ上部インプレッション シェア損失率(予算)

「検索広告のページ上部インプレッション シェア損失率(予算)」は、予算の低さが原因で、オーガニック検索結果ページの上部のどこにも広告が表示されなかった割合(推定値)を表します。

検索広告のページ最上部インプレッション シェア損失率(ランク)

「検索広告のページ最上部インプレッション シェア損失率(ランク)」は、広告ランクの低さが原因で、オーガニック検索結果ページの最上部に広告が表示されなかった割合(推定値)を表します。

検索広告のページ上部インプレッション シェア損失率(ランク)

「検索広告のページ上部インプレッション シェア損失率(ランク)」は、広告ランクの低さが原因で、オーガニック検索結果ページの上部のどこにも広告が表示されなかった割合(推定値)を表します。

ご意見やご要望

各指標に関してご意見やご要望がありましたら、こちらからお知らせください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。